通常使うプリンターの設定が変わってしまう

お客様から「印刷ができない!」とSOS。
この頃多いな・・・と思っていたら、どうやら犯人はMicrosoft。
WindowsUpdateで仕様が変わったらしい。

最後に使用したプリンターを、通常使うプリンターに設定変更してしまう。コントロールパネルの「プリンタとデバイス」から訂正すると、こんなのが出て、意味が分からなかった。

このプリンターを通常使うプリンターに設定すると、Windowsは通常使うプリンターの管理を停止します。

最近も、テプラの設定をしたら、その後の筆まめの設定で宛名印刷のレイアウトがひどく崩れてしまった。
お客様は印刷画面でプリンタの変更をするという作業をしたことがないので、「印刷ができない」となってしまう。
Windowsの通常使うプリンターの管理を停止させるのが正しい。
Windowsで通常使うプリンターを管理する手順は、[設定]-[プリンターとスキャナー]-[Windowsで通常使うプリンターを管理する]をオフ。

なんでこんな変更をするのか理解に苦しむ。

Comments are closed