Windows7ハードディスク故障→Windows10にパワーアップ

ある日突然スタートアップ修復になり、修復できず・・・、システムの復元もできず・・・、何をテストするにしてもやたら時間がかかる。DVDドライブも止まってるように感じます。

PC:Sony PCG-11212N(VPCJ126FJ)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit

2010年秋モデルです。つまり8年前の製品。もちろんWindows10サポート対象外。本来なら買い替えをお勧めするところですが、「買い替えたほうが安心ですか?」と聞かれると、うぅ・・・・・、買い替えてもWindows10のWindowsUpdateリスクが高すぎる。マザーボード不良だったら嫌だな・・・と、でも、パソコン修理の山中屋さんに意見を伺ったところ、ハードディスク障害だろうとのことで、ハードディスクを交換してみたところ、ビンゴでした。この機会にWindows10にアップグレード、ついでにメモリ増設。いい感じです。Windows10トラブルのリスクが同じなら、パソコンの作りは10年前の方がむしろしっかりしているように思います。このパソコンは今までに故障も無いので意外と優秀な子かもしれない・・・。

このパソコンは一体型で、ハードディスクはスタンドの支えのところにあります。

これを外すのが結構怖い。爪が6箇所ほどあって、手前から勇気で外す。

後は、マウンタから外して新しいハードディスクと交換。

 

左が取り外したハードディスク、右はちょうど良く在庫してた未使用のハードディスク。

いい感じに復活です。

外したハードディスクは、他のパソコンにUSB接続してもまったく認識できませんでした。

Comments are closed