ADSLとドアホン

ADSLを導入したら、ドアホンが電話から鳴らなくなった。
また、電話の着信はできるが、発信がモデムの電源を抜かないとできないというお客様です。

ドアホンアダプタのあるタイプで、ホームテレホンになっています。
モデムはスプリッタ内蔵タイプです。
ドアホンアダプタならたいていはモデムの後ろでドアホンアダプタを接続すれば良いのですが、こちらの場合はやはり発信ができませんでした。
そこで、スプリッタを外付けで設置し、モデムを内蔵スプリッタを使用しない方法で接続します。
これで、発信はできるようになりました。

でも、ドアホンが電話機で鳴りません。
これはドアホンアダプタと電話機を接続するケーブルの為でした。
ホームテレホンなので、普通の電話線では鳴りません。
ADSLモデムをつけた時に換わってしまったのでしょう。モデムとの接続の方に使われていました。
これを入れ替えてOKです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA