液晶不良のiPhoneからLINEを移行する

iPhone7をiPhone13 Proに買い替えた法人のお客様、別の業務用iPhone6が調子が悪いので、買い替えで使わなくなったiPhone7を業務用にさらに入れ替えたいとご要望です。
購入したiPhone13 Proのセットアップが終わり、iPhone6をデータ移行しようとしたら、なんとそれまで映っていた画面に多数の線が入り始め、グラデーションになってしまいました。

液晶不良

これでは作業ができません。
使いたいのは取引先との連絡用LINEのみで、データは移さなくても良いと仰せですが、設定情報がわかりません。
液晶修理するほどのものでもありません。

最初は画面が見えていたのだし、しばらく電源を切って休ませたらちょっとだけまた起動したりするかな・・・とお預かりして様子を見ましたが、その後2度と画面は見えず、どうしたものかと考えて、MacBookのiTunesに接続してみることにしました。

iPhoneのバックアップ

MacBookのiTunesにiPhoneをUSB接続って、昔はよくやりました。私のMacBookはBig SureなのでFinderでiPhoneを管理します。
MacBookにiPhone6を接続すると、FinderにiPhoneが表示され、「信頼できる」ボタンをクリックします。
そして、iPhoneの画面に出ているであろう「信頼できる」ボタンをだいたいの場所でタップすると、なんと画面が見えるようになりました。

いつまで持つかわからないので、大急ぎでWiFi接続して、LINEのアカウント情報を確認し、「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定。
そこまでで、また画面はグラデーション状態になってしまいました。
そして、MacBook本体にバックアップ。

次に、iPhone7をMacBookにUSB接続し、バックアップを戻します。

バックアップを戻す

無事バックアップを戻すと、LINEのアクチベーションになります。
設定に入っていたSNS電話番号は解約しているので、別のLINEに使って良い電話番号が必要です。
アクチベーション後、アカウントの引き継ぎをすれば良いはずです。

こちらのサイトにお世話になりました(感謝!)
壊れたiPhoneからデータを取り出す方法

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA