LAN工事しますか

今日のお宅は、無線設定に伺ったものの、1階の無線親機と2階のパソコンが全く電波が届かなかったのです。断熱材が入っているのでしょうか、本当に全くダメです。本来設定して欲しかったのは1階のパソコンです。
家電店では高い無線機買わされて(こんな高価なのはいらん!)、木造なら電波は届くって言われたそうで(言うなや(怒))、有料で出張設定申込んでくださったのに目的のパソコンが繋がらない、これは私も気分が悪い。
よくよくお話を伺うと、1階と2階に電話が引けるようにと壁の中に配管が通っているとのこと。配管は1階リビングから2階の廊下へまっすぐ降りているらしい。
「配管が通っているならLAN工事しますか、一人ではできないけど、安く済ませたいので一人でやります。手伝ってくださいね。」
という事で、本日LAN工事となりました。
2階廊下からスチール線を1階へと通します。配管が2つあるので、多分こっちかなと1つに通しました。ところが途中で止まってしまいました。いや、引くこともできません。げげっ。
1階にはまだ見えてもきません。配管のR(曲がり)がきついのかな。そこで引っかかってるんだろか・・・。
押したり引いたりしていると先端の音が違う方向から聞こえて来るのに奥様が気づきました。
どうやら配管は無線親機のある部屋の、使用していないプレートの奥に通っているようです。その前にはでっかい本棚が・・・。
奥様がんばりました。動かせるようになるまで本を降ろし、プレートの前を開けてくださいました。(えらい!)
プレートを外すと、スチール線の頭が飛び出して引っかかっています。下に降りてなかったのね。
では今度は1階から通してみます。すると、また押しても引いても動きません(泣)。
奥様が家の図面を引っ張り出して見てくださいましたが、配管の図面はありません。
「そういえば、別の部屋でもインターネットが出来るようにって、配管してもらったのよ」
と別の使用していないプレートを見つけてくださいました。今度は和室。やはり配管が2つ。
片方に試しに細いワイヤーを通してみると、1階に出ました。
えーん、1階リビングと繋がっていたのはここでした。
だんだん分かってきました。
2F書斎(無線親機)→壁→OUT(2F廊下)IN→壁→OUT(2F和室)IN→壁→OUT(1Fリビング)とLANケーブルを延ばせば繋がります。
当初の予定とは全然違うけど、ここまで来たらやるしかない。
いや、まず抜けなくなった呼び線を何とか抜かねば・・・。
押したり引いたりしているうちに、ふっと軽くなりました。
おおっ抜けた(泣)。
これでやっと始まりです。
分かったとおりにLANケーブルを引き込みます。
奥様まで滑り止め付き軍手まで持ってきて手伝ってくださいました。
通れば早いのです。順調にLANケーブルを延ばすこと20m。
長めに用意してよかった。
1Fには安い無線機を設置して、晴れて1Fでも無線でインターネットができるようになりました。
私もえらかったけど、奥様もえらい。一人じゃとてもできなかった。か弱い奥様でなくて助かりました。
4時間かかってしまいましたが、今日中に終わってほんっとうに良かった。スチール線抜けて良かった。

1 Comment - Leave a comment
  1. パソコンサポート事例集 より:

    無線内蔵のはずなのに

    無線2台接続
    1台目
    PC:DELL
    OS:WindowsXP SP2
    2台…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA