自宅の天井を大画面スクリーンにしたい

賃貸マンションに引っ越したら、壁が真っ白でした

賃貸なので釘も打てないし、せっかくだからそのまま大画面スクリーンにしたい。
そこで、プロジェクターを探してみました。

クラウドファンディングで話題になっていた「acer C250i」。
Acerが実現した革新的スマホ投写体験。次世代モバイルプロジェクター・C250i

acer C250i

実は去年、持ち運びできるように「BenQ GV1」を購入していました。

Benq GV1

そして、その前に「ASUS S1 Mobile

ASUS S1 Mobile 

※ 手前はiPhone SE(サイズ比較用)

感想:ASUS S1 Mobile

仕事で持ち歩くならもちろん小さい「ASUS S1 Mobile」が良いですが、スマホやタブレットを繋ぐには、iPhone・iPadなら[HDigital AVアダプタ]、android端末は、それぞれに動作確認が必要です。
残念ながら私のandroidスマホ[Zenfone]シリーズは全滅非対応。「ASUS S1 Mobile」は自社のプロジェクターなのに・・・。ASUSサポートサイトによるとPadhone2しか対応しなかったようです。
MHLケーブルをMHLデバイスに接続する方法

ASUS S1

位置を調整するには三脚を繋いだり、音を良くしたいと思えばスピーカーを繋いだり・・・。
台形補正はありません。単純に映像を投影するだけです。

感想:BenQ GV1

ワイヤレス投影、後で購入した[acer C250i]に比べると、バランスの良いプロジェクターだと思います。設定も簡単でした。
メルカリに出品して、1分立たないうちに売れました。

感想:acer C250i

ワイヤレス投影、映像はきれいです。
「どの角度からでも投写できるスタンドフリー設計」ですが、微妙な角度で固定ができません。
これだったら円柱でスタンドをつけた方が良いのでは・・・。
残念なのがリモコン。受光口が投影レンズの横にあり、正面から操作しないと反応しません。

Acer C250i ACER C250i

昼間は照明を消してもこんな感じ

Acer C250i

Acer C250i

夜はこんな感じ

Acer C250i

Acer C250i

寝室の天井に動画を映してダラダラしたい

そんな気持ちでこれら3台を比較してみました。
「acer C250i」の動作音(28dBA)が、「BenQ GV1」(29dBA)よりなぜか気になります。
「acer C250i」スピーカーは性能が良くて、音は一番きれいなのにもったいない。

ちまたで「Popin Aladdin2」が評判です。欲しくなっちゃいます。
でも、あれは天井に設置するので、天井に映したい私には合いません。

どれを使うにしても、台形補正とか機能はあっても、気軽に見たい時に面倒な操作はしたくない。
そんなこんなで、まあ接続まではいい。

繋がっても、動画が何でも再生できるという訳ではありません。
NetflixはNG。YoutubeはどれもOK。ニコニコ動画は「acer C250i」はOK。
ミラーリングはできても、動画の再生は著作権保護のプロテクタでNGだったりします。
ファームウェアもまだまだ更新されています。

結局1台でいろんな用途に・・・というのが間違いなのか。
きれいに安定して見たかったら、業務用のEPSONあたりを壁に固定するのが良いのでしょう。

動画を見ない時のスクリーンセーバーを設定すると良いかとも思います。
これ、「Popin Aladdin2」にはあるんですよ。
映像を見ない間の照明としての効果があったらうれしいです。

  

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA