ASUS ROG Zephyrus G14がやってきた

初めてのゲーミングノートPCです。

今までパソコンでゲームはやらないので、ましてやノートPCではまずいらないと思ってきましたが、VRや3DCADをやりたくなっちゃったんです。
そこでデスクトップももちろん検討しましたが、今はパーツがなかなか手に入らず価格も上がってるようなので、とりあえず今はノートで行こうと見つけたのがこれ。

ASUS ROG Zephyrus G14

Joshinで13万弱。今回は3年の延長保証をつけました。

ASUS ROG ZEPHYRUS

天板が光るので話題のPCですが、これは「AniMe Matrix」非対応です。

まず、ネーミングが気に入っちゃったんです「Zephyrus」。ASUSってマザーボードも「Griphone」とかカッコ良い。
ゲーミングPCらしくないシックなデザイン。
ディスプレイもノングレアです。
14inchで1.65kg、出先に持ち出すならピッタリ、MacBook Airと良い勝負です。

最新のAMD Ryzen 9ではなく、Ryzen 7です。
メモリは16GBで増設は非対応となっていますが、ネットで見ると32GBにできたと書き込みがあります。

ASUS zephyrus

このヒンジが良くできていて、ディスプレイを開けるとパソコンの下に隙間ができて、熱対策になっています。
また、キーボードにちょうど良い角度がつきます。

カメラは内蔵していませんが、スマホのカメラをWiFi接続またはUSB接続で、WEBカメラとして使うことができます。

ASUS zephyrus

Windowsパソコンをちゃんと新規購入したのは、Sonyの最後のVaio以来です。
このスペックのパソコンを使ってしまったら、もう他のWindows機は使えません。
初期セットアップ中にWindows11への誘いが出ましたが、まだアプリが対応していないものもあるので要注意です。
それにしても、良い買い物だったと思います。
今回、この製品はスペックの少しづつ違うものがあって、金額も違うので、間違わないよう気をつけました。

スペック

OS : Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ …
 ・ サイズ : 14型ワイドTFTカラー液晶
 ・ パネル : ノングレア
 ・ 解像度 : 1,920×1,080ドット (フルHD) (144Hz)
CPU : AMD Ryzen 7 5800HS プロセッサー
グラフィックス : NVIDIA GeForce GTX 1650 (NVIDIA Optimus Technology対応)
メモリ : 16GB DDR4-3200
ストレージ : SSD 512GB (PCI Express 3.0 x4接続)
光学ドライブ : 非搭載
カードスロット : 非搭載
ネットワーク …
 ・ 有線LAN : 非搭載
 ・ 無線LAN : IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
 ・ Bluetooth : 5.1
インターフェース …
 ・ USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1 ※機器向かって左側のこちらのポートではデータ転送と映像出力、本機への給電をサポートしています。
 ・ USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1 ※機器向かって右側のこちらのポートではデータ転送をサポートしています。映像出力と本機への給電はサポートしていません。
 ・ USB3.2 (Type-A/Gen1)×2
 ・ HDMI×1
 ・ マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
キーボード : 87キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
カメラ : 非搭載
センサ : 指紋認証
オーディオ : クアッドスピーカー内蔵 (1W×2、0.7W×2)、アレイマイク内蔵
バッテリー駆動時間 : 約14.8時間
本体サイズ : 幅324mm×奥行き222mm×高さ17.9~18.9mm
本体質量 : 約1.65kg

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA