マルチペアリング キーボード「logicool KX800」

WindowsノートPCやUbuntuデスクトップで、logicool Bluetoothマウスをマルチペアリングで使っています。
今回ゲーミングノートPCを購入したので、これも追加してキーボードもマルチペアリングました。

マルチペアリング

充電はUSB Type-C。

マルチペアリング キーボード

サポートアプリの[logicool options]で設定を確認。環境を変えたのでマウスも一緒に設定変更します。

logicool options

ファンクションキーの設定を変更。Fn+Escを押して、ファンクションキーの設定を変更できますが、

logicool options

これは、「標準のファンクションキーとしてF1〜F12を使用」で固定します。

logicool options

3つのボタンに、3台のパソコンを登録して、ボタンで切り替えます。これは、マウスのボタンと同じに設定。

logicool options

これで、マウスとキーボードを3台のパソコンで共有できました。
ノートパソコンは蓋を閉じたままで、ディスプレイだけ切り替えて操作ができます。

logicool KX800

キーボードのLEDは普段は消灯していて、手をキーボードに載せると点灯します。控えめな灯りが目に優しい。

logicool KX800

WindowsキーやPrintscreen・NUMキーなどが表記が違うので、[logicool options]はちゃんと確認した方が良いです。
すごく快適になりました。

 

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA