• 2005年4月1日

iBook G4

PC:iBook G4(無線内蔵)
OS:MacOS X 10.3.5
LAN:Buffalo WLAR-L11G-L
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
中古のiBookを譲り受けたそうですが、前の所持者のユーザー名やパスワードが設定されています。手っ取り早くOSの再インストールすることになりました。
時間は約1時間くらいでしたが、入っていた「AppleWorks」というソフトが無くなってしまいました。取扱説明書には何も解説がないのですが、調べたところ再インストールが必要でした。
参考↓
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=300316-ja
無線はAirMacで特に問題なく接続。

  • 2005年2月6日

中古パソコンでセキュリティ対策

PC:富士通FMV-BIBLO NUⅤ16X
OS:Windows98 SE
LAN:Buffalo LPC-PCM-CLX、BBR-4MG
インターネット接続:ADSL
ISP:YahooBB
中古パソコンでインターネットとメールができるように、インターネットの契約から、その他必要なものをお任せしますというご依頼です。
まず、1年以内に引っ越す可能性があるとのことだったので、引越し先でもおそらく利用可能なADSLにしました。
解約や移転手続き時に手数料の必要ないYahooBBにし、メールアドレスも追加のほうをメインに設定することで、例え解約してもメールアドレスは継続して使用できます。
パソコンが中古で、スペックが低いので、ファイヤーウォールソフトを入れたくありません。そこで、パソコンは1台のみなのですが、Buffaloのルーターを導入し、アタックブロックを中に設定しました。
ウイルス駆除ソフトは検出率トップの「NOD32アンチウイルス」をセットアップ。
動作も軽くてなかなか快適です。

  • 2005年1月12日

DREAMSYS

司法書士事務所のお客様です。年末にパソコンが起動できなくなり、緊急で新規購入を依頼され、デルコンピュータやHPを検討したのですが、どちらも納期がかかりそうなので、量販店で探しました。
PC:トライジェムジャパン DREAMSYS JL2285
CPU:Celeron Dプロセッサ2.8GHz
メモリ:256MB
HDD:80GB
OS:WindowsXP SP1
DVD-スーパーマルチドライブ
モニター:IO-DATA LCD-A173VS
104,332円(配送料込み)
激安ブランドで、余計なソフトは一切入っておらず、デザインはなかなか良いです。
既存のレーザープリンタがシリアル接続なので、USBプリンタ変換用ケーブルにてセットアップ及び共有設定。
WindowsUpdateして、SP2インストール(ノートラブル)。
電子認証ソフトセットアップ。
起動しなくなったパソコンから救い出したデータを移して無事終了。
とりあえず快適です。余計なソフトが入っていないって本当に良いです。

  • 2004年12月26日

OSのクリーンインストール

PC:HawkEye700-S produced by OTO
OS:Windows98
LAN:corega FEtherⅡCB-TXD
インターネット接続:CATV
ISP:AYU-NET
PC不調、全ての処理が異常に遅く、ハードディスクより「ジー・・・カツン」と音がする、リカバリディスクはもともと無い。ウイルス検出ソフトは期限切れ。ウイルスやスパイウェアの可能性もあるが、「システムにエラー・・・」とメッセージが出たこともあるとのこと。正常終了しても再起動するとスキャンディスクが始まる。
「買い換えたほうが良いでしょうか?でもあまり使ってないんです」
新しいパソコンを購入しても、古いのを処分するにはデータの完全消去をしなければいけないし、それももちろん自分ではできそうにない。購入時に教材と一緒に高い値段で買わされたいわくつきのパソコンで、お客様としてはこのまま買換えでは納得がいかない。でも、ハードディスクが物理的に損傷していればあきらめるしかない。
「とりあえず、見てみましょう」
ハードディスクには空きはあるし、バックアップはFDに取れる程度なので、確実な手段としてHDをフォーマット後、OSの再インストールすることにしました。ディスクのチェックではエラーは検出されなかったので一安心。
もしもの為に起動ディスクを作成し、LANカードをセットアップ、IE5.5にUpgrade、Norton AntiVirus2005・WORD・EXCELインストール、プリンタセットアップ。どうやら、ハードディスクからは妙な音はしなくなり、正常に動作するようになりました。どうやら、トラブルはソフト面のみだったようです。めでたし、めでたし。

  • 2004年12月23日

CD-ROMドライブがない

PC:東芝 Libretto ff 1100V
OS:Windows98
LAN:Buffalo WBR-B11、LPC-CB-CLX、Planex GW-NS54GM
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
知り合いからもらったというリブレット、FDドライブもCD-ROMドライブもありません。これをなんとかインターネットに繋ぎたいというご依頼です。すでに2台のパソコンをお持ちで、こちらのネットワークに繋がれば良いわけです。
まず、私のBiglobe無料会員のIDとパスワードを使用して、ダイヤルアップで接続しました。別のパソコンから有線LANアダプタのCD内のドライバを必要なもののみ選び出し、Yahooブリーフケースにアップロード、リブレットのほうからそれをブリーフケースより受け取り、有線LANのセットアップを完了。途中でWindows98のCDを要求されますが、これは実際はCドライブのWindowsフォルダのCabsにあるので、場所を指定してやればOKです。
これで有線でネットワーク設定ができるので、ファイルとプリンタの共有を設定。別のパソコンのCD-ROMを共有にしました。CD-ROMが使えるようになったので後は簡単です。無線LANカードをセットアップ。暗号を忘れてしまったとのことなので、新たに設定して完了。

  • 2004年12月11日

トラブルは続く

以前、無線設定で伺ったお客様です。パソコンを購入し、自分で設定を試みたところ、ウインドウズが壊れてしまい、返品交換したそうで、お客様、すっかり自信を無くして、出張設定をご依頼とのことでした。
東芝DynaBook TX/3514CMSWBB
OS:WindowsXP SP2
「ちょっと何かしたくらいで壊れるなんて初期不良ですから、お客様のせいではないと思いますよ。でも、何かあったお宅はなぜか続くことがありますから、念のために今度のパソコンも電源が正常に入るか確認しておいてください。」
と、お願いして訪問しました。
すると、予言的中か、パソコンのセットアップ完了間近、セキュリティソフトを選んでセットアップ途中で、また妙なエラーメッセージが出ます。

勝手に再起動がかかり、チェックディスクが始まります。
「前のもこうだったの」とお客様。
「前のって、パソコンは交換したんですよね。で、増設したメモリは?」
「メモリはそのまま・・・」
「交換ですねえ」、こんな状況普通じゃないし、無線以前の問題です。
「今度は店頭でちゃんと電源が入ることを確認してもらってください。」
そして、PC交換後再訪問し、無線設定を完了しました。
今度はメモリも変えてもらったそうです。

last comments
パソコンサポート事例集
パソコンサポート事例集

無線スイッチがOFF 1年ほど前に無線設定したお客様です。 突然、無線が繋がら…

  • 2004年9月23日

女性スタッフ希望

前に女性スタッフ希望で、遠方ながら伺ったお客様からのご依頼です。
前回は結局パソコンがインターネット接続できないトラブルで、結局リカバリをお薦めして、その後借りたパソコンでインターネットを使用されたそうです。
今回、パソコンを購入するとのことで、メールでご相談にアドバイスして来ました。
いよいよ購入したのでセットアップに訪問です。
PC:東芝DynaBook AX/2525CMS
OS:WindowsXP
プリンタ:CANON PIXUS 560i
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:POINT
InternetSecurityセットアップ
古いプリンタと今回購入のプリンタと両方をセットアップ。
前回だめだったパソコンはリカバリまでしておいていただき、今回予備として設定しました。
お母様も手作りのおはぎをお土産にくださり、また前回パソコンを宅配で送った送料まで気を配ってくださいました。遠くてもこういうお客様は大切にしたいと思います。

  • 2004年7月27日

どうせなら買い換えようって

PC:富士通FMV-Deskpower CE30H5
OS:WindowsXP
プリンタ:CANON PIXUS 850i
LAN:Melco WBR-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:OCV
パソコンを買い換えたそうで、セットアップをご希望です。
なんでも、インターネットができなくなって、プロバイダに連絡しても再設定してくれと言われたそうで、パソコンショップに聞いても埒が明かなかったそうです。
状況がよくわかりませんが、それならいっそのこと、買い換えて嶋崎さんに来てもらおうということになったそうです。
無線の再設定をすると、近所に無線があるようです。もしかしたら、同じ無線チャンネルなので競合して繋がりにくくなったかもしれません。念のためチャンネルを変更しておきました。
また、迷惑メールがすごくたくさん来るということですが、これは完全に止める方法は今のところありません。同じメールアドレスから来るのであれば、メールソフトのメッセージルールなどで設定して受信せずにサーバーから削除するようにすれば良いのですが、相手のほうがよく研究しています。メールアドレスは変えてくるのがほとんどです。
きちんとした相手からのダイレクトメールは配信停止手続きをすれば良いですが、あやしい相手だと、返信することでさらに名簿に追加になるかもしれません。
ともあれ、新しいパソコンでインターネットは復活しました。

  • 2004年7月24日

不要なものを消してください

新規にパソコンを購入してのセットアップ依頼です。
PC:東芝DynaBook AX/2525CMS
OS:WindowsXP
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
バンドル版の「Norton Internet Security」をセットアップ
プリンタ設定
前にパソコンのADSL設定をした時に、不要なソフトをアンインストールして、デスクトップ上のアイコンも不要なものは削除したのがうれしかったそうで、今回もご依頼いただいたそうです。メーカーパソコンにはプロバイダへの紹介ツールなどがたくさん入っていて、いらないことはわかっていても、どうやって消したらよいのかわからないのだそうです。
これもよく頼まれます。

  • 2004年3月31日

モニターから漏電!?

PC:日立Prius Air630H
OS:WindowsXP
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
プリンタ:HP Deskjet 840C
パソコンのセットアップに伺って、プリンタとスキャナの設定と、テレビのアンテナを分配して、ビデオとパソコンと両方に接続しました。そして、ADSL開通してからもう一度設定に伺いました。すると液晶ディスプレイが変わっています。なんでもお店が間違えて発送していたそうで、後日交換に来たそうです。
作業自体は問題なく完了。
しかし、後日電話が来ました。
家中が突然停電したそうです。東京電力の人が来てどうやらディスプレイから漏電していたそうです。購入店に連絡して再度交換ということになったそうですが、お客様はその際パソコンの設定は変わらないのか心配で確認のお電話だったのです。
「あなたに聞かないと、店は信用できないから」