• 2014年7月19日

ADSLが繋がらなくなったそうで訪問しました。
前はできていたそうです。
確認すると、保安器の横に何か機器があります。

ADSLアダプタ

ADSLアダプタ

これを回避すると、モデムがリンクします。
これは、ガス会社さんのADSLアダプタ(屋外スプリッタ)でした。
ガス検知器やガス検針器が電話線を使って情報をガス会社に送るのですが、昔からこれが原因でADSLが繋がらなかったり、速度が落ちたりするのです。
インターネットに繋がらないのでガス会社には連絡して対応してもらったものだそうで、ガス会社さんに聞いたところでは、これは新しい製品だそうです。

想像ですが、前からADSLは繋がってはいたがかなり速度は遅かったでしょう。
それが、何かの原因で繋がらなくなって、ガス会社さんが新しいアダプタに交換したけど、やっぱりダメだったんですね。
ADSLというのは元々不安定な技術で、電話線を利用するので宅内環境にも大きく左右されます。
それに、キャリアが違えば接続方式も違う。
NTTのADSLは繋がったとしても、ソフトバンクでも繋がるとは限らない。
ガス会社さん側で、無線で通信するタイプのアダプタに替えるそうです。
ADSLキャリアもガス会社も、もう少し情報共有すれば、お互いに仕事が楽になると思いますよ。

  • 2014年7月19日

詐欺ソフト感染

詐欺ソフトPC:東芝 Dynabook AX/53D(PAAX53DLP)
OS:Windows7 HomePremium SP1 32bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 520 @1.60GHz
Memory:2GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:Yahoo

去年、WindowsVistaから7にUpdateしたお客様、その時、複数の詐欺ソフトに入られていました。
今回も同じです。

Inbox、AppGraffiti、Online Vault、RebateInformer、SiteRanker、アンインストール。
「ウイルスバスタークラウド」期限切れ、アンインストールして、「Microsoft Security Essencials」インストール。
IEの設定を元に戻し、GoogleChromeをインストール。

この方もIEのトップページはYahooなんです。
どこから詐欺ソフトを引き込んだのか、おそらく使う人は自覚無いままインストールしている。
もしかしたら、家族も使うかもしれない。
パソコンを起動して、最初にIEを開くのがすごく時間がかかります。
IEの一時ファイルを削除し、設定を初期化して、少しは早くなったようです。
メインのブラウザはGoogleChromeにして、検索エンジンもGoogleに設定して、様子を見ていただくようです。

  • 2014年7月14日

WindowsXP終了→Windows7

PC:Sony Vaio VPCW119XJ/P
OS:WindowsXP SP3 32bit→Windows7 SP1 32bit
CPU:Atom N280 1.66GHz/1コア
HDD:160GB
Memory:1GB

2009年8月発売、Vaio初のNetBookで、1366×768ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶と可愛らしいデザインで話題になりました。
今回、WindowsXP終了で、Windows7か8にUpdateをご希望ですが、どう考えても8にUpするメリットが無いので、7にしました。
メモリ増設やSSD換装も考えましたが、いろいろググってみても、経費をかけたほどの劇的な効果は残念ながら無さそうなので、今回はWindows7にUPするだけにしました。

この機種はVaioサポートサイトでWindows7アップグレード情報があり、VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーの提供があります。
法人モデルがあったからでしょうかね。
Windows7をインストールしただけではデバイスマネージャにビックリマークがありましたが、上記のユーティリティで全部きれいになりました。

Vaio Type W

その後、延々と続くWindowsUpdateを1日半ほど続けて完了です。
これをやっておかないと、お客様宅で設定する時に辛い思いをします。
なかなか良いパソコンになりました。
重たいソフトを使おうと思わなければ、充分使えそうですよ。
なにより可愛い。

  • 2014年7月13日

iPad mini Wi-Fi + Cellular

タブレットが欲しくなったお客様、携帯電話は絶対にスマホにはしたくないのです。
お勧めしたのはiPad mini。
Docomoで購入した場合と、AppleからCellularモデルを購入してフリーSIM契約した場合とを比較表を作ってみました。
費用負担が少ないのは購入した年だけです。
タブレットを実質無料でプレゼントってのは、それだけキャンペーン貼っても、2年後、3年後の通信費の差は半端ではありません。
すべて、代理購入、代理契約をしました。

iPad mini Wi-Fi + Cellular 16GB – シルバー 
Appleストアから購入して、保護フィルムを貼り付けます。
私の契約しているのはBBexciteですが、サポートサイトの動作確認済み端末一覧によると、iPad miniのiOS7で、LTEが△になっています。
ちょうど私の契約しているnanoSIMがあるので試してみると、やはりLTEにはならず、3Gです。
Nexus7では少なくとも4Gになるのですが・・・。

そこで、他のSIMカードを検討して、動作確認のとれているOCNを契約することにしました。
ネットからヨドバシカメラの通販サイトで購入すると、翌朝届きました。
OCNモバイルONEから申し込み手続きをして、iPad miniにSIMカードを装着し、電源を入れ、APN設定をすると、LTEで接続出来ました。
速度は下り5.38Mbps、上り3.45Mbps。

ところで、iPad miniのSIMカード装着部分がなかなか開けられませんでした。
取り出しツールをかなり強く押さないと出てこなくて、ヒヤヒヤしました。
あまり出したり入れたりしたくないです。

自宅用に無線ポータブルルータ(NEC Aterm W300P)を導入します。
外出用の端末ですが、自宅でも小さくて安くて良いと思います。

メールはGmailを取得、OCNでメールアドレスもらえるのですが、将来的に回線は自由に替えますから、メールアドレスは回線業者のものは使わない方が良い。
プリンタ設定:EPSON アプリ(Epson iPrint)
Dropboxを契約、カメラアップロードONに設定。
インストールしたアプリ:GoogleChrome、Googlemaps、暦早見表、Calculator Free、QRAFTER、QuickOffice。
あとは、慣れて頂くだけです。

  • 2014年7月9日

Delta Chrome Toolbar削除

パソコンの画面に如何わしい広告が出るようになってしまったそうで、訪問しました。
消費者生活センターにも相談したそうですが、システムの復元を勧められたそうです。
手順をインターネットから案内されていますが、それでも自分ではできないのでご依頼です。
リカバリでも、買い替えでも良いと仰せ。

これはよそのお宅でも見たことがあります。
「有料アダルトサイトへのご登録ありがとうございます」ってやつ。
ただ広告が出るだけなのですが、意外としぶといのです。
「Delta Chrome Toolbar」が入っていました。これはイスラエルの会社「Babylon」が提供しているソフトです。

Delta Tool Bar

ブラウザのアドオンには「Search the web」。

Delta Tool Bar

もちろんアンインストールして、ブラウザの設定を戻します。
アダルトサイトへの登録画面ですが、タスクマネージャを確認すると、
「http:(リンク注意)//ata.idkga.org/reg2php?cccid=○○○○・・・・・」なんてのが起動しています。

レジストリを修復しても再起動すると復活します。
セキュリティは「AVG2014」が入っています。
とても駆除が大変なので、システムの復元をすることにしました。幸いまだ数日しか経っていません。

システムの復元は正常に完了し、「AVG」が頼りないので「Microsoft Security Essencials」を入れました。
そして、完全チェックをすると、「TrojanDownloader:Win32/Filcount.A」を検出。

ウイルス

このドメインはアダルトサイトで、逆引きすると「103-30-240-124.hybs-pro.net」。
インターネットホットラインに通報。
ISP:HAYABUSAに通報。

Whois
Details on IP address 103.30.240.124
% [whois.apnic.net]
% Whois data copyright terms    http://www.apnic.net/db/dbcopyright.html

% Information related to '103.30.240.0 - 103.30.240.255'

inetnum:        103.30.240.0 - 103.30.240.255
netname:        HAYABUSA
descr:          hayabusa
country:        JP
admin-c:        NM472-AP
tech-c:         NM472-AP
status:         ALLOCATED NON-PORTABLE
mnt-by:         MAINT-AP-HYBS
mnt-irt:        IRT-HYBS
changed:        info@hayabusa.ne.jp 20130601
source:         APNIC

% This query was served by the APNIC Whois Service version 1.69.1-APNICv1r0 (WHOIS4)

 

※ 7/31プロバイダから報告が来ました。
該当の利用者へ注意喚起を行い、契約を解除したとのこと。
迷惑をかけたことについてお詫びの言葉を頂きました。
ですので、あやしい画面はサーバー上から削除されたようで、アクセスしても表示されません。サーバーを引っ越しただけかもしれませんが。

※ 7/31、インターネット・ホットラインセンター確認

ご入力いただいた参照番号の処理結果はまだ確定していません。お手数ですが、後日、改めてご確認ください。処理結果を参照いただけるようになるまで約1ヶ月半程度の日数を要することがあります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

やる気あると思えない。もうすでに通報したURLには情報は無くなってるし。  

  • 2014年7月9日

プリンター故障とFacebook設定

印刷が正常にできないとお電話いただきました。
黒が出ず、青は出るそうです。
クリーニングはしてみたそうです。
でも、プリンターの故障だったら、訪問しても直せませんし、修理代は買うのと同じくらいか、それ以上にかかるかもしれません。
保証期間はすでに過ぎています。
そこで、プリンター買い替えをお勧めして、私が購入して持って伺うことにしました。
なるべく安いものにしました(EPSON EP-706A)。
店に行くと何を勧められるかわかりません。

訪問して確認すると、やはりインクカートリッジのひどい目詰まりで、クリーニングでは済みません。
買い替えで正解でしょう。
スマホを買ってからパソコンをあまり使ってないようですから、プリンターも使わないでしょう。
すると目詰まりしてしまいます。

パソコンの電源を入れると、低い異音がします。
しばらく使っているとしなくなりましたが、ちょっと気になります。
ウイルスバスタークラウド2011が期限切れのままです。
これをアンインストールしようとしましたが、なぜかアンインストールができません。
トレンドマイクロのサポートサイトから、削除ツールでアンインストールしました。
そして、「Microsoft Security Essencials」をインストール。
WindowsUpdate、Java Update。

Facebookで、覚えのない書き込みがニュースフィードにあるのが気になるそうです。
とりあえずフォロー解除しますが、自分がいいねしたのか、何もしてないのか自信が無いようです。
いいねも取り消します。
ログイン状態になっているチャットをOFFにして、非表示にします。
スマホでFacebookしていると、自分の意識しないところをタップしていることがあります。
そこがスマホの怖いところです。

  • 2014年7月8日

ChromeOSインストール(NGリスト)

ChromeOSを試してみた端末の玉砕リストです。
「Chromium OS builds by Hexxeh」
↑ここからダウンロードして、USBにイメージを焼きます。
USB起動してインストールして、ちゃんと入るとこんな感じ。
ChromeOS

◎インストーラー起動からNG(笑)

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
HDD:60GB(SSD)
Memory:2GB

※ 詳しくは→【ChromeOS】Sony Vaio VGN-P90S(NG)

*******************************************

◎USB起動してインストール画面で、有線LAN・無線LANどちらも認識せず、インストール不可能。
ネットに繋がらなければ手も足も出ない。

PC:Panasonic CF-R3
OS:WindowsXP SP3→ChromeOS(NG)→LinuxMint13 Maya
CPU:Intel(R) Pentium(R)M processor 1.10GHz
Memory:757MB
HDD:ATA TOSHIBA MK4025GA(40GB)

*******************************************
PC:EPSON Endervor NA102
OS:WindowsXP→Windows7→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M423 1.06GHz
Memory:1.5GB
HDD:80IGB

*******************************************
PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

*******************************************

  • 2014年7月7日

ウッディプランニングWindowsXP終了でパソコンの買い替えを検討したところ、対応できないソフトがありました。
日建学院のウッディプランニング(WOODY PLANNING)

建設の設計や営業の複合ソフトで、100万円以上したようです。
インストールや講習数回分も支払い済みで、インストールだけしてそのままになっていました。
今回、パソコン買い換えのご相談ですが、このソフトが移行できるのか確認が必要です。
販売元の(株)建築資料研究所に電話したところ、ALTA(㈱コンピュータシステム研究所)に商品変更をしていたようです。
電話してもなかなかわかる人に繋がりません。

やっと繋がってわかったこと。
ウッディプランニングはサポート終了。
Windows7でも一応動くらしいが、何があってもサポート無し。
「ALTA」は新規で100万円くらいで、今回お客様価格で本体が22万円、インストール(DVDが5枚)で10万円、操作指導が一回5万円だが2回は必要との事で10万円。
合計で42万円かかるとの事。

別のソフトを検討して、「3DマイホームデザイナーPRO8EXツインパツク」を128,530 円で購入することになりました。

  • 2014年7月3日

WiMax2+ずっと前からKDDIのADSLでインターネットを利用してきたお客様です。
メーカーから電話が来て、9月にADSLが終了するので、別のサービスに乗り換えて欲しいとのこと。
で、勧めてきたのが「Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD14」。
よくわからないけど、6月末までに申しこめば安くなると言われて2年契約に応じてしまったそうで、設定がわからないのでご依頼です。
とにかく急いで訪問しました。嫌な予感がビンビン。

SIMカード装着して、充電して、無線LAN接続すると、なかなかいい感じです。
この製品はWiMax2+、WiMax、LTEの3種類に切り替え可能で、デフォルトでWiMax2+可能な場合はこれに繋がるようになっています。
すぐに繋がって、速度も今までのADSLよりすごく早い。
ファームウェアを更新して、設定内容を確認して、液晶の表示内容の確認などしましたが、2台目、3台目のパソコンを繋いだところで切断されてしまいました。
しばらく待っていると再度繋がりましたが、今度はえらく低速で、WiMaxになってしまい、アンテナ1本出たり出なかったりです。
そう、これを恐れていました。

こちらのお客様はインターネットのトラブル対応など自分ではできないお宅です。
そこに電話で勧誘してこんな新製品を進めるなんて・・・。
とにかくすぐに電話して解約の意向を伝えます。
お客様一人では電話で説明もできないので、代わって説明します。

そちらの都合で電話してきて、ADSL終了したいからこのサービスに変更をと勧めてきた。
地図上ではWiMaxの対応エリアではあるが、この家の中では電波は不安定で使用できない。
常時接続のADSLの代替として、これを勧めるのはあり得ない。
繋がるかどうかわからないのに、2年契約にされた。この2年契約は自動更新で、解約できるのは更新になる1ヶ月だけでそれ以外の月では違約金が発生する。
繋がらない時はサポートセンターが対応するとしても、その都度電源の入れなおしとか、SIMカードの抜き差しとか、お客様はそんなサービスだと思っていない。
ADSLは9月末までなのに、6月末までに契約をと急がせた。
WiMaxが繋がらなければLTEに切り替えできるというが、LTEだと通信料の上限がある。これもNG。

昔、ADSLと電話の配線がうまくいかないケースがたくさんあって、電話工事をしているお宅も少なくないので、今後トラブルは増えると思います。

  • 2014年6月26日

パソコンの処分を依頼されました。ハードディスクを取り出しておきたいので分解しました。

FMV DESKPOWER L20C

プラスチックのカバーを外します。

FMV DESKPOWER L20C

ネジをたくさん外して、金属カバーも外します。

2014-06-25 10.41.13

後ろの台のネジも外して

底のプレートが外れます。

ディスプレイ部分とハードディスク・CD-ROMドライブ間のケーブルを外すと、やっとハードディスクが取り外せます。

結構きっちり作ってあって、ケーブルも余裕が無くて大変でした。
捨てるパソコンだから気楽にやりましたが、ネジがたくさん残りました(笑)。