• 2014年4月9日

WindowsXP、MS-OFFCE2003サポート終了しました

Microsoft Security Essentials

法人のお客様、WindowsXPサポート終了しました。
いろいろ再点検したところ、詐欺ソフト発見!!(T_T)
InBoxとかBabylonとか全部アンインストールして、古いホームページビルダーとかFFFTPとかJavaとか危険に繋がる可能性のあるソフトはすべてアンインストール。
そして、WindowsUpdateも全部実行。
セキュリティソフトは「Microsoft Security Essentials」を入れてあります。
これはXP向けのウイルス定義の提供が2015年7月14日まで続きます。
タスクバーのアイコンには赤いマークに☓印がついていますが、リアルタイム保護は有効、ウイルスおよびスパイウェアの定義は最新です。
OSの切り替えはさほど難しくないのですが、MS-OFFICE2003関連の古いシステムの切り替えが困難です。
OutlookExpressのアドレス帳のグループ分けにも泣かされました。 

でも、まだまだWindowsXP、MS-OFFICE2003終了サポート業務は終了しません。
出来るわけがない。

  • 2014年4月6日

以前から無線LANが不安定で、前回有線LAN工事の事前調査をしていましたが、今回いよいよ工事することになりました。
引き込みの1F〜2Fは配管があり、2Fの廊下にモジュラ-ジャックがあります。
そこにLANジャックを作り、廊下からパソコンのある部屋まで露出配線工事をします。
間にドアがあるので、穴を開けました。
回線がADSLの遅いコースですし、配管もあまり太く無いので、今回はCat5eで施工しました。
これで安心です。
無線機はモデムがLANポート1つのタイプなので、HUBとスマホ用の無線機として残しました。

ウイルスバスタークラウドの契約を複数更新してしまったそうで、現在ウイルスバスタークラウドは1契約でPC3台までインストール可能なので、一つのシリアルをPCに登録し他のシリアルは以後更新しないようにしました。

auのスマホにエラーが度々出るとのこと。

スマホエラー

 

「Googleサービスフレームワーク(com.google.process.gapps)が予期せず停止しました。やり直してください。」

古いandroidスマホなので、機種変した方が良いかもしれません。
さらに調子悪くなってきたら、iPhoneに機種変検討しましょうか。

  • 2014年4月3日

4Kレグザテレビ壁掛工事

テレビの壁掛け工事をご依頼です。
購入手続きから工事、設定までを行います。
今回の工事は家電工事屋キツカワさんと2人作業です。

テレビ:東芝REGZA 58Z8X(外形寸法:幅130.6cm✕高さ85.7cm✕37.4cm)
壁取付チルト金具:FPT-TA14B

ツーバイフォーで壁はパネルになっているので、補強が必要です。
配線を隠すため、テレビの後ろと足元にコンセントを作ります。

東芝REGZA 58Z8X

 

テレビの背面はこんな感じ。

テレビ壁掛工事

作業前

テレビ壁掛工事

 

作業後

録画やその他のいろんな機能については、何をやりたいかで購入するハードディスクが違ってきます。
それによって接続するケーブルも違うのですが、壁掛けにしてしまうと後から接続が困難になるので、接続する可能性のあるケーブルは予め接続し、壁の中を通して下に出しておくことにしました。
ハードディスクはとりあえず普通に録画するタイプのみ購入して設置。
録画用HDD:東芝 CANVIO DESK HD-EB30TK(3.0TB)
これはテレビの後ろに隠れるように設置棚を作ってくれました。

今回無線ルータも交換しました。
NEC PA-WG600HP
今までのBuffaloの無線ルータの不安定さがどうにも解消されず、交換しましたが、テレビの設置位置での無線の電波レベルは充分とは言えません。
テレビでのテストでも不十分と出ますが、特に通信が途切れるとか映像が乱れるということはありませんでした。
ただ、iPadでは不安定なので、1階廊下に設置している中継器に接続することにしました。

既存の録画用NASは認識はして、接続するものの、録画してあるビデオが表示されません。
他のテレビからも表示されないので、何かNAS側に障害が起こっているかもしれません。

3D映像試聴用のメガネも購入しておきました。(東芝FPT-AG02(J))
ブロードバンドサービスも多数あり、とりあえずレグザクラウドサービスに登録して設定しておきました。
他のテレビとの連携にはレグザサーバーが必要ですが、まだこのテレビをよく勉強してからの課題になると思います。
今までのレグザリンクと操作が違います。

  • 2014年3月31日

ユーザーアカウント制御

Microsoft Security Essentialsをダウンロードしようとしたら、
「このファイルは信頼できない場所にあります」
マイクロソフトなんですけど(笑)

  • 2014年3月31日

NetvibesでGoogleカレンダー

GoogleカレンダーガジェットiGoogleが終了した際に、Netvibesに乗り換えまして、GmailやTwitter、ニュース、天気予報などを表示させているのですが、このところGoogleカレンダーが表示できなくなってしまいました。

You must set a HTML calenedar link …

なんて出て、設定し直しても更新しても、ブラウザを再読み込みしてもダメで、別のカレンダーガジェットでも同様なので、諦めて「HTML editor」にタグを貼ることにしました。

  • 2014年3月29日

WindowsXP終了→パソコン購入(Win8.1)

LIFEBOOK SH75/MWindowsXP終了に伴い、パソコンを購入したので設定とデータ移行をご依頼です。

PC:富士通 LIFEBOOK SH75/M
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

バッテリーが装着済みで出荷されています。
バッテリーの取り外し方がすごく難しくなりました。
カバーが薄くてなかなか外れなくて、爪が折れました。
何度も外すとたわみます。

無線LAN接続設定。
プリンタ設定(Canon MP640 LAN接続)
富士通ユーザー登録
iTunesインストール及びデータ移行(ホームシェアリング入)

写真や音楽のデータがあまりに多くて、コピーが終わりません。
電源オプションで、画面もずっと付き放しになるよう設定して、終わるまで放おっておいて頂くことになりました。

 

  • 2014年3月29日

Search Protect削除

パソコンの画面に変なものが出るようになって、セキュリティソフトで駆除しても消えないので、量販店に持って行ったのだそうです。

PC:Sony Vaio VGN-NS52JB
OS:WindowsVista SP2 64bit
Memory:4GB

LAN:Warpstar
インターネット接続:ADSL
キャリア:KDDI
ISP:au-one

ウイルスに感染しているので、リカバリを勧められ、
リカバリ 15000円
リカバリディスク作成 7000円
リカバリ後の初期設定 15000円
と言われたそうです。

訪問して確認したところ、
セキュリティソフトは「ウイルスセキュリティZERO」が入っており、ログを確認するとCookieがたくさん隔離されていました。
IEのトップページが変更されており、なかなか開きません。
とりあえず、下記を駆除。

web protector for windows
Search Protect
Price Gong

web protector for windows Search Protect

「ウイルスセキュリティZERO」はアンインストールして、「Microsoft Security Essentials」インストール。
ところが、「システム構成ユーティリティ」のスタートアップに「K7SysTry.exe」が残ります。
これのせいか起動時にちょっと止まるような感じがあるので、スタートアップから外します。

 

  • 2014年3月29日

WindowsXP終了→7 Pro買い替え

法人のお客様、WindowsXP終了に伴いLenovoのパソコンを購入したところキーボードに初期不良が発生し、ご相談頂き、不良パソコンは返品して新たに弊社にてパソコンを手配しました。

PC:富士通 ESPRIMO D583/HW
OS:Windows7 Pro 2010 32bit
CPU:Intel(R) Core i5-4570(3.20GHz)
HDD:500GB
Memory:4GB

ディスプレイ:BenQ GL2460HM

LAN:NTT Webcaster
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

新規セットアップ及びデータ移行
MS-OFFICE2010 Pro インストール
プリンタ設定(Canon LBP6300)LAN接続
メール設定(WindowsLiveメール)
保険関係の業界のソフトを色々インストール。

IEはVer.11にはしたくないので、Ver.10のままで、自動ではアップグレードしない設定に。

 

 IE10

  • 2014年3月27日

この製品のライセンスを確認できませんでした

WindowsXP終了に伴い、パソコン買い替えをご希望です。
Windows7をおすすめしましたが、最新のWindows8.1を選択されました。

PC:富士通 LIFEBOOK A574/HW
OS:Windows8.1
CPU:Intel(R) Core i5-4300M Prossesor(2.60GHz)
HDD:320GB
Memory:4GB(4GBx1)

「MS-OFFICE2013」で、「この製品のライセンスを確認できませんでした」なんて出たけど、無視して起動し直してOKでした。

MS-OFFICE2013

WindowsUpdate
WinDVDインストール
「筆王」代理購入、インストール及びデータ移行。
メール設定(Thunderbird)
Windows8レッスン

  • 2014年3月26日

Windows8.1を使いやすくすることをずっと考えていました。
しかも設定を変更せずに。
なぜかというと、使用するのが自分だけなら何をしても構わないけど、業務で他の人と共有する場合、電話でメーカーのサポートを受ける場合に、あまり設定が変わっていると困るかもしれないからです。
お客様のパソコンを設定する際に私だけ楽をしたい(笑)。
たどり着いた答えはショートカット。
マウスのクリックってのは細かい所を見ないとできない。WindowsはandroidやiOSに比べてさらにポイントが細かくて疲れる。
タッチパネルをべたべた触る必要も無い。
これを覚えてしまえば目も疲れないし、おそらく操作も一番早い。

以下を、お客様のデスクトップ上に付箋で貼ることにしました。Windows8.1

Win  スタート画面
Win+C チャーム
Win+I 設定チャーム
Win+D デスクトップ
Win+E コンピューター
Win+F ファイル検索
Win+Q アプリケーション検索
Win+R ファイル名を指定して実行
Win+W 設定検索
Win+X コンテキストメニュー
Win+X A コマンドプロンプト
Win+X P コントロールパネル
Win+X M デバイスマネージャ
Win+X W ネットワーク接続
Win+X T タスクマネージャ
Win+Pause システム
Win+数字 タスクバーの左から○番目のアイコン

Alt+F4 ウィンドウを閉じる
Win+X U R 再起動
Win+X U U シャットダウン

自分で勉強したい気持ちのあるお客様には役に立つし、単なる付箋ですから、自分の好きなように追記や削除も自由です。
あとは、モダンUIアプリを使うか使わないかで変わってきます。

使うなら、スタート画面をカスタマイズし、Microsoftアカウントを登録。
使わないなら、下記を設定。

  • IEを常にデスクトップで開く

IEのインターネットオプション→[プログラム]タブ→「Internet Explorerタイルをクリックするとデスクトップで開く」にチェック。

  • 画像ファイルを常にデスクトップで開く

画像ファイルを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブで、プログラムを「フォト」から「Windowsフォトビューア」に変更。
上記は拡張子(jpg、png、gifなど)ごとにそれぞれ設定。

  • 起動時にスタート画面をスルーしてデスクトップを表示する

タスクバーを右クリック→[プロパティ]→[ナビゲーション]タブで、スタート画面を「サインイン時または画面上のすべてのアプリを・・・、デスクトップに移動する」にチェック。

そうそう、デスクトップの壁紙も何か目に優しいのを考えましょう。
この黄色いのは勘弁して。