• 2014年2月27日

IE10へのゼロディ攻撃

fix it 51007はとバスのサイトが改ざんされた件、IE10へのゼロディ攻撃らしいとのこと。
IE10へのゼロデイ攻撃が日本で拡大、改ざんサイト閲覧で不正プログラム感染
マイクロソフトはIE11へのアップデートを自動的にやっているけど、IE11の不具合や業界ソフトが未対応である事も考えると非常に面倒くさい。
個人的には、単にホームページを見る為ならIEは使わない。
もっと言うと、Windowsはなるべく使わない。

業務用のパソコンで自動更新だと、こちらの都合はお構いなく起動時終了時にアップデートをされるので大変迷惑なので、更新は手動で行う。
今回はIE11をアンインストールした。
すると、なぜかIE8になったのでIE10を改めてインストール。
Internet Explorer 10 のダウンロード

MicrosoftからFix it で修正が出ているのでこれを適用。
マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される

  • 2014年2月25日

WindowsXP終了→Windows7

LIFEBOOK AH56/G年末にとても良い半中古パソコンが見つかったので、お声がけをしていました。
ほとんど使わなかったそうで、まだ保証が残っています。
白くてきれいなパソコンで、彼女に気に入っていただけそうと思い、お忙しいとのことでしたが、パソコンは抑えておき、それがやっと設定に伺うことになりました。

PC:富士通 LIFEBOOK AH56/G
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel Core(TM) i7-2670QM
HDD:500GB
Memory:4GB

LAN:WHR-G54S
インターネット接続:CATV

メール設定(Thunderbird)
プリンター設定(EPSON PX-503A)
「Microsoft Security Essensials」セットアップ。
GoogleChromeセットアップ。
「JTrim」セットアップ。
Hootsuite設定確認。
データ移行。
XPのパソコンは当分文書作成でお使いになるそうです。

  • 2014年2月20日

iSenseTVスマホの画面をテレビに無線LANで出力するという「iSenseTV」、どんなもんか試してみました。
説明書わかりづらい。
直接有線LAN接続して設定とかできなくて、無線LANでしか接続できず、IPアドレス固定して管理画面出してもファームウェアの表示が出るだけ。
アプリはiOSとandroidでも出ていて、それは良かったけど、どちらも1度だけ映ったものの、2度とアプリが正常起動しなかった。
映った時もYoutubeはほとんど再生不可。
安くても使えないものはいらないので返品しました。

  • 2014年2月18日

Nexus7をiPad miniで探す

androidデバイスマネージャ

iPadをNexus7で探す記事を書いたので、逆バージョン、Nexus7をiPadで探す方法を確認しました。
こちらは簡単、Googleの「Androidデバイスマネージャー」をインストールするだけ。
どのパソコンからでも、「Androidデバイスマネージャー」サイトからGoogleアカウントでログインすれば、なくしたNexus7を探したり、着信音を鳴らしたりできます。
休止状態だと位置がわからないので、着信音鳴らして復帰させると位置がわかります。

ただ、やはりオンラインでないと見つからないし、位置情報もONでないとダメ。
キャリアで契約のスマホならできるけど、WiFiモデルはダメ。
フリーSIMでも、位置情報をバッテリーの消耗やセキュリティを気にしてまめに切ってるとダメってことです。

うーん、名前と連絡先を書いておきましょうかね。

  • 2014年2月18日

iPad miniとNexus7を常用しています。
もし、iPad miniをどこかに忘れてきたら!!なんて考えたくもありませんが、やってみました。
「設定」-「iCloud」-「iPadを探す」をON。
パソコン(Ubuntu)のGoogleChromeでiCloudにログイン。
「iPhoneを探す」を確認。
UbuntuでもChromeでも問題ありませんが、androidでは・・・
このブラウザはiCloud.com未対応です

調べていたら、「Angel Browser」なるアプリがあって、ユーザーエージェント設定ができる。
ユーザーエージェントを「PCブラウザ」にすると、iCloudにログインできて、iPad miniの場所を教えてくれました。
上部のメニューとか表示されないので、地図で場所を探すだけです。
で、オンラインでないとダメです。
私のはWiFiモデル(そうだった・・・)。
宅内で迷子だったら、「サウンド再生」させて見つけてあげましょうかね。
iPadを探す

  • 2014年2月16日

nasneVAIOパソコンにインストールした「VAIO TV with nasne」がTVもビデオも映らなかったのが解決しました。

我が家は、テレビにnasneを接続して、Playstationのソフト「Torne」で管理しています。
これを対応したVAIOのソフト「VAIO TV with nasne」でTVや録画を視聴できるはずなのです。
が、最初からできなかった。
iPad miniやNexus7では視聴できています。
視聴台数の制限はありますが、VAIOだけでも試聴できません。
有線LANでも無線LANでも同様です。
セキュリティソフトは「Microsoft Security Essencials」だけだし、試しにリアルタイム保護やWindowsファイヤーウォールを無効にしても効果無し。

エラーメッセージ:
「信号が受信できません。
チューナの設定を確認してください(E202)」

nasneでテレビでは正常に見れているので、チューナーの設定はありえない。

ビデオ再生は「再生を中断しました、再開しますか」
の繰り返し。
転送もできません。

[VAIO TV with nasne] 放送中の番組が視聴できない場合の確認事項
で、最後に書いてあるのが、アプリの入れ直し。
アンインストールして、「C:\VNTApp」フォルダを削除して、VaioUpdateでインストールし直して視聴可能となりました。

  • 2014年2月16日

2/21(金)iPhone、iPad講習会のお知らせ

 iPhone、iPadの講習会を開催します。

午前の部は家庭での活用。
午後の部は仕事での活用。
2つのテーマでお話しします。
事前に聞きたいことのリクエストもお受けします。
お問い合わせからどうぞ!!

iPhone,iPad講習

  • 2014年2月14日

IE11でGoogleツールバーが無効になる

Googleツールバー

Windows8.1のパソコンで、IE11にGoogleツールバーを入れようとしたら、何やら拒否られてしまいました。

‘Google Inc’の’Google Toolbar’はInternet Exploreのセキュリティ強化機能と互換性がないため、無効にしました

でも、他の設定を進めて再起動しているうちに、ちゃんと表示されるようになりました。Google側がアップデートしたかな?
これって、IE11の拡張保護モードが有効だとなったりならなかったりするようで、拡張保護モードに未対応なアドオンは無効にされてしまうとか。
Googleツールバーだけでなく、他のツールバーもだそうです。
富士通のサポートサイトにはこのように記述されています。

[Internet Explorer 11] 拡張保護モードを無効にする方法を教えてください。
拡張保護モードが有効だと、Flashなどのアドオンの実行が制限されて、ホームページが正常に表示されない場合があります。 
Windows ストア アプリには、拡張保護モードの設定がありません。
Windows 8からWIndows 8.1にアップデートすると、自動的に拡張保護モードが有効になります。

この拡張保護モード、IE10で装備されたがオプション扱いだった。つまりデフォルトで無効。
それが、IE11では有効になっている為に、未対応なアドオンが使えなくなった。
今までと同じように使いたいと思うならOFFにすれば良いし、Microsoft推奨の状態で使いたいならONだ。
GoogleChromeがお勧めです。

  • 2014年2月14日

LIFEBOOK AH77/Mパソコンを買い換えたそうで、設定をご依頼です。

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/M
OS:Windows8.1 64bit
CPU:インテル® Core™ i7-4702HQ プロセッサー (2.20-3.20GHz)
Memory:8GB(4GBx2)

LAN:AtermBL172HV、WZR-HP-G302H
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:auone-net

メールは何か新規で作ってとの事なので、Gmailで取得。
セキュリティはおまけで入っているMcAfeeをアンインストールして、「Microsoft Defender」を有効化。
プリンタは購入を一任されました。
置き場所が決まってなかったので、無線LANも有線LANも可能な、Canonの複合機「Pixus MG7130」を代理購入。

このパソコン、デスクトップ上にメニューがあって、内容がかつてのスタートボタンと同じです。
これはいいですよ。

  • 2014年2月13日

OutlookExpress→MS-Outlook2013に移行

WindowsXP終了で一番きついのがメールソフトかもしれません。
OutlookExpressから何に乗り換えるか。
今回は「MS-Outlook2013」をご希望です。

直接は移行するにはWindows転送ツールを使うとできるらしいのですが、えらく時間がかかった上に失敗することもあるようなので、手作業でやることにしました。
色々調べたところ、Liveメールを経由しないといけないらしい。
↓こちらのサイトにお世話になりました。(感謝)
Windows7 に OutlookExpressのデータを移行

まずは、OutlookExpressのメッセージを全部バックアップ。
これはメッセージの保管場所をフォルダごとコピー。
アドレス帳は念の為、CSVとWABファイルの2通りでバックアップしておきました。

WindowsLiveメールをインストールして、OutlookExpressのバックアップをインポート。
すごい量らしく、時間がかかる。
お客様曰く、削除したはずのメッセージまで入ってるとのこと。

LiveメールからメッセージをMicrosoftExchange形式でエクスポート。
これで「MS-Outlook2002」にメッセージが入っている。
そして、「MS-Outlook2002」のバックアップ(backup.pst)を取る。
Windows7のパソコンで「MS-Outlook2013」でバックアップ(backup.pst)を戻す。

アドレス帳は、csvファイルをメモ帳で開き、文字コードをUTF-8で保存しなおしてインポートしましたが、それでも文字化けしてしまいます。
WABファイルから戻してもやはり文字化け。
表示名とメールアドレスだけのデータなのに、表示名が文字化けします。
なんとなく、1件目のデータの表示名が英字なのが気になったので、試しにCSVファイルをEXCELで開き、1件目のデータの表示名を漢字のデータにしてみました。
すると、成功しました。
これと同じことが別のお宅でもありました。

忘れないうちにと思って記録を残しましたが、かなり疲れていたので、何か違っているかもしれません。
また同じ作業をする機会があったら検証します。