• 2015年12月15日

iPhone6 s Plusスマホ購入ご希望のお客様、携帯ショップに行かずに購入するのをお勧めしました。
なぜなら、携帯電話を一旦スマホに機種変してしまうと、元に戻すのが困難だからです。
すでにiPadをお持ちなのでiPhoneが良いでしょう。
携帯電話はガラケーのままで、格安SIMを契約します。
しばらく使って、やっぱり携帯はもういらないと思ったら、その時に変更すれば良いです。

端末:iPhone6 s Plus
SIM:Freetel データ専用+SMS契約 使った分だけ安心プラン
保護フィルム:OAproda  iPhone 6s plus iPhone 6 plus 用強化ガラス保護フィルム ( 5.5インチ ) 
ケース:Highend berry 

端末が高額なのは、スマホは携帯電話ではなくパソコンであるとご理解いただいています。
慎重なタイプでセキュリティの面を重視しますが、アップルケアと延長保証はつけませんでした。
このケースはストラップをつけることができます。形が上下が少し広がっており、手から滑り落ちないよう工夫されていてとても良いです。
保護フィルムもこれは安いのにかなり良いです。

SIM設定がiPhoneに見当たりません。
調べてみると、以前はAppleから設定ツールが出ていたとかで、さらに確認するとなんてことはなくて、Freetelが設定プロファイルを公開していました。
APN設定方法

GoogleアカウントとGmailを設定。
自宅の無線LANに接続設定。
DropboxでカメラアップデートもON。
iCloud設定、バックアップ設定。
iPhoneを探せをご説明。
アイコンサイズや文字サイズ、アクセシビリティ、パスコード、画面ロックの時間も調整。
パスコードは4桁だったのが6桁に変わりましたね。
このサイズですと、片手で操作するのはちょっと厳しい。
他にも便利な機能はたくさんあるのですが、ぼちぼち覚えていくそうです。

キャリアで購入した場合との料金比較をしてみました。
ユーザーの使い方によって変わるので単純に比較は難しいのですが、データ通信を3GBで充分と仮定しての金額です。
長時間通話する人はキャリアで購入した方が良いかもしれません。
格安SIMでは通話契約はしていませんが、SkypeやLINE、IP電話サービスを契約すれば無料または安くで通話も可能です。

料金比較

 

  • 2015年12月14日

電話電話が繋がらないそうで訪問しました。
電話機メーカーのPanasonicに電話したところ、NTTのサポートを受けて、回線に問題が無ければ電話機の不具合かもしれないと言われたそうです。

電話機のツー音がありません。
こちらはNTTのひかり電話をご契約で、1Fと2Fで電話を使うために、電話線を分配しています。
ルータのランプは正常で、ルータに電話機を直結すると正常に繋がります。2Fへの電話線はもう使っていないそうなので、2Fへの接続を切り離すと正常に繋がりました。
2Fで使っていない電話機の受話器が上がっているとか、2Fかどこかで電話線が切れて濡れていたりしてもこんな障害になるかと思います。

インターネットも繋がらないそうですが、これはルータのLAN側のケーブルを交換してルータを電源を入れ直すと繋がりました。
電話とは関係無いはずですが、ケーブルを交換しただけではすんなりとは繋がらなかったので、もし再発するようだったらルータの不具合も疑われます。
パソコン(WindowsVista)の調子が悪いので買い替えも考えましたが、どうやらまだ使えそうです。

  • 2015年12月12日

Sonyの4Kテレビ「KJ-43X8500C」購入に伴い、設置設定をご依頼です。
今お持ちのテレビの移動を伴います。
無料設定の業者がある程度設定するとのことですが、こちらのお宅はネットワークにテレビが接続されており、外付けのHDDなど複数の接続もあって、中途半端に外されるとわからなくなってしまうので、業者には触らせないでほしいと伝えてありましたが、やっぱり触られてしまいました。
しかも同軸ケーブル緩んでます。

移動しただけのテレビのBCASカードが奥まで入らなくなっていました。
奥まで入らないともちろん認識しません。
これは差し込む向きが逆で、先端をクリーニングして正しく差し込むと認識しました。
USB接続のHDDも新しいテレビに接続されていました。
今回、新しいテレビ用のHDDを購入しましたのでそれを接続します。

取扱説明書はついにテレビの画面上になってしまいました。
紙での提供はまったくありません。これがわかりづらい。
普通のテレビのリモコンと別にタッチパネルリモコンなるものがついています。
これも使いづらい。
無線LAN接続は問題無し。ネットワークに繋いでIPアドレスを固定したいのですが、固定すると繋がりません。自動取得なら繋がります。
ルータ再起動してもダメだったので諦め。
こちらは録画用のNASがあるのですが、このテレビは繋がりませんでした。
LAN録画はできない機種です。
LANダビングに関するQ&A集
DLNA規格にも非対応。
4Kが売りですが、とりあえず見れる番組がありません。
Android TVも売りですが、Googleにログインするパスワードがわからず未設定。
Netflixも売りみたいですが、契約しないと見れません。
せめて、なんとか4K映像を見ていただきたいものです。

  • 2015年12月8日

Windows10でパブリックネットワークになる

Windows10のデスクトップパソコン、有線LAN接続がパブリックネットワークになっているのに気づいた。

パブリックネットワーク

 

Windows7までは直感的に修正できたのだけど、10ではまったく直感的にいかない。

スタートボタン-[設定]-[ネットワークとインターネット]
左側の[イーサネット]をクリックして、接続済みアイコンをクリック。
「このPCを検出可能にする」のスイッチをオンにする。

パブリックネットワーク

これ、多分電話で聞かれても説明できないので書いた。

  • 2015年12月3日

Windows8.1→Windows10アップグレード

PC:東芝 Dynabook T552/36GK2015-12-02 22.30.45OS:Windows8.1→Windows10 Home 64bit
Memory:4GB
HDD:約500GB

買ってしまったWindows8.1の最初のタイルの画面がどうしても耐えられずほとんど使っていないそうなので、Windows10にアップグレードしました。
どの程度時間がかかるか予想ができなかったので、一旦お預かりして作業。
やはり、つきっきりで時間をはかる訳にいかず、放置しておいて終了。
メニューをカスタマイズして、画像を開くアプリを「フォト」から「Windowsフォトビューア」に変更したら、Windows7に近くなりました。

  • 2015年12月2日

言語バー言語バーが突然出なくなって日本語が入力できなくなったとローマ字でメールが届きました。
訪問して確認すると、設定は正常です。
通常起動では出ませんが、セーフモードでは出ます。
「msconfig」で怪しいものは見当たりません。
ネットでググると、下記にヒットしました。(すごく感謝!!)
【Windows Vista/7】突然IMEバーが消えてしまった時の修復方法【日本語入力できない】
Windows8 日本語入力が出来ない場合 その4|miturin
言語バーが見当たらない

まさしく同じ障害です。こちらはWindows7。
CCleanerを入れたら発症した人もいますが、こちらではそれはありません。
こうなる前に、シャットダウン中のWindowsUpdateが終らないことがあって、電源ボタン長押しで強制終了したそうです。
システムの復元でもMicrosoftのサポートでも直らなかったとか。
システムの復元を試す前に見て良かった。

「ctfmon.exe」をスタートアップに登録して強制的に起動させることで解決しました。
Vista以降は「TextServicesFramework monitor (MsCtfMonitor) 」を呼び出して言語バーを起動しているわけですが、なぜかこれが機能しないので、互換性のため残っている「ctfmon.exe」を代用して言語バーを呼び出すことにしたということです。
つまり、本質的な解決ではない。原因不明です。
今後、WindowsUpdateなどで本来の「TextServicesFramework monitor (MsCtfMonitor) 」が機能したらどうなるんだろう。

  • 2015年11月22日

中国サイトにリダイレクトされる

「河本 敏夫」をググっていて、Wikipediaサイトにおかしなリンクを見つけました。
外部リンクに記載されている「華麗なる・・・」をクリックすると、我が家のルータのセキュリティがマルウェアであると警告を発します。
どうやらリンク先から中国サイト「visiobay.net」にリダイレクトされるようで、2年ほど前に私も経験したトラブルでした。
海外サイトにリダイレクトされる

リダイレクトされてしまうので、このサイトの持ち主には辿りつけず注意を促すことができません。
Whois情報を逆引きしてみましたが見つけることができませんでした。
サイバー戦の踏み台になることを危惧して確認し、Wikipediaも編集しました。
Wikipediaを悪用しようと思ったら簡単ですね。

Wikipedia

  • 2015年11月21日

Windows10から復元できなかった

Dynabook Satellite B351/W2CDWindows10へのお誘いが来て、東芝のサポートを受けてバックアップを取った上でアップグレードしたものの、うまく使えそうにないのでWindows7に戻すことにしたそうです。

PC:東芝Dynabook Satellite B351/W2CD
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
CPU:Celeron B800 1.5GHz
HDD:320GB
Memory:2GB

LAN:WHR-AMG54/E
インターネット接続:FTTH
キャリア:ネクスト光
ISP:Biglobe

また東芝のサポートを受けて復元を試みたところうまくいかず、結局リカバリに。
無線LAN設定が自分でできないのでメーカーサポートを受けたけど、これもできず、訪問作業となりました。
バッテリーは交換を勧めるエラーが出ています。

おかしいです。Windows10にアップグレード後1ヶ月以内は取り消しができます。今回はそれがうまくいかなかった。
すごく時間はかかりますから、もしかしたらお客様が待ちきれなかったかもしれないし、機器の不具合の可能性もあると思います。
実際、設定中もすごく時間がかかります。
もともとスペックは高くありません。とにかく安いパソコンをというご希望で探しましたから、パソコンが遅いのは当然なのです。
インターネットは以前はJ:COMでしたが、時々電話回線が切断されるそうで、J:COM曰く、このエリアは混みあうとそういうことがあるのだそうで、FTTHに乗り換えたそうです。
NTTもインターネットが早くなるのでパソコンも早くなると言ったそうです。
無線機も古い。
いくらインターネット回線が早くなっても、無線機が古ければここで速度が落ちるので何も早くはなりません。
AOSSボタンでは設定失敗するので、有線LAN接続して手入力で設定。
電波状態は良いです。

バンドル版のウイルスバスターをアンインストールして、「Microsoft Security Essentials」をインストール。
Officeは入っていません。
「LibreOffice」をインストールしましたが、途中で動かなくなります。
フリーズしているのか遅いだけなのかわかりにくい。とにかく、とてつもなく時間がかかりそうなので、続きはご自身でやっていただくことになりました。
ダメだった場合、「ノートパッド」を使ってください。
この後も、果てしないWindowsUpdateをしなければいけません。

  • 2015年11月19日

stack overflow at line:0

20151121001InternetExploreを開いてネットを見ていたら画面がフリーズしてしまい、ビックリマークが出て、続いて「stack overflow at line:0」という表示が出て、どこを押しても作動せず、強制終了しても、また作動してもこの動作を繰り返したそうです。
完全にシャットダウンして、バッテリーと電源コードを外し、再度装着して起動してみてくださいとアドバイスしたところ、バッテリーがよくわからないとのことで訪問しました。

起動すると、セーフモードか通常起動か選ぶ画面になり、一旦セーフモードで起動した後、再起動。
すると、正常に起動できました。
インターネットを見るのはGoogleChromeを使うことをお勧めしました。
「stack overflow at line:0」はIEのトラブルと思われ、WindowsUpdateや、IEのバージョンアップで修復されるかもしれません。

  • 2015年11月8日

iTunesがアンインストールできない

iTunesをアンインストールできなくなりました。

エラーが発生しました。指定されたログファイルの
場所が存在し,書き込み可能であることを確認してください。

とか出ます。
インストールし直しても同様になります。

Microsoftのサポートサイトで「Fix it」をダウンロードして実行すると、1時間以上かかって完了、iTunesのアンインストールができました。

Fix it Fix it

iTunesと関連ソフトのアンインストールは順番が大事。

iTunes
Apple Software Update
Apple Mobile Device Support
Bonjour
Apple Application Support

この順序でアンインストールし、再起動すると、

Apple Application Support was not found.
Apple Application Support is required to run iTunesHelper. Please uninstall iTunes, then install iTunes again.

どうもQuickTimeがアンインストールできないようなので、再度Fix itでアンインストールできましたが、まだ出ます。
[msconfig]でスタートアップを確認したところ、iTunesとQuicktimeが両方共にあります。
これらのチェックを外しました。