• 2015年8月26日

パソコン電源入らず

FMV FH77/UDパソコンとプリンターの買い替えをご依頼頂き、セットアップとデータ移行をご希望です。

PC:富士通 FMV FH77/UD
OS:Windows8.1  64bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i7-4712MQ
Memory:8GB
HDD:約2TB

プリンター:CANON PIXUS MG7530

訪問して、まず、新旧両方のパソコンを並べて起動しようとすると・・・、旧パソコンの電源が入りません。
故障してました!言うのを忘れてたそうです。
がーーーーん!!

メールアドレスもわかりません。
J:COMご契約で、環境設定通知書も見つかりません。
写真がたくさん入っているそうです。
筆ぐるめの住所録も・・・、とりあえず、プリンター設定をして、どうにか環境設定通知書を探して頂きました。
一応、メールは設定できました。
セキュリティソフトは「McAfee for ZAQ」を入れたいのですが、J:COMのサポートサイトからダウンロードはできるものの、インストールの途中の「準備」のところで何も表示されなくなります。

J:COMのサポートページで何か情報が無いか確認したいのですが、サポートページはその後変わっていて、J:COM IDが無いとマイページにログインできません。カードが送られているはずなのですが見当たりません。

ともかくJ:COMに電話して事情を話すと、「McAfee for ZAQ」はJ:COM IDが無くてもインストールできるはずとのこと。
電話でサポートを受けながらもう一度試すと、今度はインストール出来ました。できなかった原因は不明です。
カードの再発行はできないけど、J:COM IDは電話口で教えてもらえました。

旧PCはうちに入院して、データ救出です。

  • 2009年7月8日

ケーブルモデム故障

PC:富士通 FMV-Deskpower F/D70D
OS:WindowsVista
LAN:Buffalo 型名失念
インターネット接続:CATV
キャリア:J:com
ISP:NetHome

以前よりパソコンの調子が悪かったので、ぼちぼち買い替えをお勧めしていたお客様です。
今回、購入したパソコンに古いパソコンからデータを移行してほしいとご依頼です。
古い方は動作は遅いですが、まだ立ち上がるのでUSBメモリでデータを移行します。

気づくと、ケーブルモデムがリンクしていません。電源を入れ直してもダメです。
あわててJ:COMに電話しました。
強く強くお願いすると、今日中にモデム交換に来てくれることになりました。
これでインターネットはOKですが、セキュリティソフトの「マイシールド」を入れたいのに、J:COMの環境設定通知書が見当たりません。
これも、強く強くお願いして見ましたが、こればかりは郵送でしたダメでした。

  • 2008年6月15日

J:COM160MB

PC:FMV BIBLO NE9/1130
OS:WindowsXP SP2
LAN:WZR-AMPG300NH/P
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome
ずっとJ:COMでインターネットをお使いのお客様ですが、今回160Mコース変更に伴い無線ルータも高速なタイプに買い替えされたところ、接続ができなかったそうです。
確認しますと、ネットワーク接続にブリッジが作られています。いろいろ自分でやってみたそうなので、その際に作ってしまったのでしょう。これは削除。
AOSSの接続がやはり失敗するので、無線親機を初期化しました。
そして、ケーブルモデムと無線機の電源を落とし、数分待ってからモデムの電源を入れ、モデムのランプが点滅から点灯に変わるのを確認して、無線親機の電源を入れます。
そして、再度AOSSでの設定を試みますと、今度は設定完了できました。
この160MBモデムはネットワーク環境が変わると、なかなかIPを更新しません。
だから、ちょっと長めに電源を落とす必要があります。
そして、今度は実際に使いたい場所にパソコンを移動してみます。
すると、その部屋の直前までは中以上に電波が飛ぶのに、その部屋に入ると10%以下に減ってしまいます。
これは困ります。
そこで、無線親機の場所やアンテナの角度を変えてみます。
どうやら親機の乗っていた棚から下ろすと中くらいには強くなるようです。
こちらのお宅は木造なのですが、壁の中に何かあるのでしょうか。
後は、お客様ご自身でいろいろ試してみるとのことです。

  • 2008年2月6日

マイシールドでメール受信不可

PC:東芝 Dynabook TX/66E

OS:WindowsVista

LAN:corega CG-WLBARGSX

インターネット接続:CATV

キャリア:J:COM

ISP:NetHome



買ったばかりのパソコン、自分で初期設定までやっておくつもりだったのですが、途中でわからなくなって中断してしまったとのこと。電源を入れると確かに途中から続きが始まります。

初期設定から続いてセキュリティソフトが自動的にインストールされてしまいます。

約15分待たされて、キャンセルもできません。これはちょっと迷惑。



その間に無線ルータを確認。なんだかランプがおかしいです。

電源ランプは緑点灯で正常ですが、Wirelessランプが消灯、LANポートに何も刺さっていないのに4番ポートのランプが着いて、LANランプが緑点灯、インターネットランプ消灯。

電源を入れ直しても変わらず、初期化を試みましたが初期化されません。

これはもう初期不良。



いそいで購入店に電話して頂き、状況を説明し、明らかに初期不良であることと、出張設定の訪問中であることを伝えると、「これから交換品をお持ちします!」とのこと。

よーし、えらいぞ。



その間に有線接続して、メール設定とセキュリティソフトのアンインストール及び、J:COMのセキュリティソフト「マイシールド」のセットアップ。

ここまで済んだところで無線ルータの交換品が到着。良いタイミングです。

交換すると、すんなり繋がりました。

無線接続設定がすごく簡単です。こんなに簡単じゃあ、普通の方はセキュリティの存在もわからないでしょう。

問題無ければ簡単ですが、失敗したらきっと訳がわからないでしょう。



あとは操作方法をご説明・・・、ところがメールの送受信ができません。

もうすでに送受信テストは済んでいるので、設定に間違いはありません。

「マイシールド」を入れてから?

カスタマーサポートに電話すると、やはり「マイシールド」だろうとのこと。

回避策は、メール受信サーバーの設定で、「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックを入れ、ポート番号は995で使うようにとのこと。



初めて買ったパソコンなのに、お客様は不安になってしまったようです。

でも、私がいる間に不具合起こって良かったじゃないですか。





  • 2002年5月29日

J-com+プラネックス GW-NS11H

PC:富士通FMV-Deskpower NE9/1130
OS:WindowsXP
無線機器:プラネックス GW-NS11H
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:Net Home
J-comは昔ルーターの使用を認めていなかった。しかし、セキュリティの面でもルーターを認めないというのは難しく、正式に認めるようになった。しかし、もともとパソコンに指定したコンピューター名を付けたり、プロキシの設定などがある為、ルーターを設定する際、このコンピューター名をルーターにつけ、プロキシの設定は解除しなければならなかった。J-comのCD-ROMを使ってしまうと、自動的にこれが設定され、ルーター設定ができなくなってしまう。プロキシの設定があると、ルーターの管理画面に入れなくなってしまうからである。メーカーのサイトにはこの設定方法が紹介されているのだが、「繋がっていないのにどうやって見るの?」と当時よく聞かれました。今でもCD-ROMから設定してしまって、J-com仕様になってしまったIEを元に戻せない人は多いと思われます。
なお、今はJ-comはコンピューター名などは指定しなくなりました。