最低限度のデータ抹消

データ消去の方法として、リカバリが簡単にデータ復旧できることはもう常識です。
処分したいデスクトップパソコンからハードディスクを取り出して、Windows10のパソコンに「つなが〜るKIT USB light」で接続。

つながーる

今回はWindows標準のコマンド「diskpart」を試してみました。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動

c:/>diskpart

・・・

DISKPART> list disk (ディスクを確認)

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
###                       ミック
———— ————- ——- ——- — —
ディスク 0 オンライン 931 GB 0 B
ディスク 1 オンライン 74 GB 1024 KB

DISKPART> select disk 1 (ディスクを選択)

ディスク 1 が選択されました。

DISKPART> list disk (選択されたディスク*を確認)

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
###            ミック
———— ————- ——- ——- — —
ディスク 0 オンライン 931 GB 0 B
* ディスク 1 オンライン 74 GB 1024 KB

DISKPART> list partition(ディスクのパーティションを確認)

Partition ### Type Size Offset
————- —————— ——- ——-
Partition 1 プライマリ 68 GB 31 KB
Partition 2 OEM 6142 MB 68 GB

DISKPART> clean all(ディスクを削除し、全ディスクに0データを書き込む)

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。

データ抹消

80GBのディスクで2時間超え、1TBのディスクでは1日以上放置したので、正確に測定不可。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA