内蔵無線搭載Vistaに、無線LANカードセットアップ

PC:Sony Vaio VGC-LA3
OS:WindowsVista Home Premium
LAN:WZR-G144NH/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

こちらでは今までもYahooでエアステーションを使って無線でインターネットをしていました。
今回、FTTHにするので速度が速くなるよう量販店で勧められて、ハイパワーの無線ルータと子機のセットをご購入です。
このVistaパソコン、無線内蔵なのですが、無線親機をハイパワーの高価なものに変えてもこの内蔵無線では電波が弱いです。
あまり気が進みませんが、セットの無線LANカードをセットアップすることにしました。
気が進まないのは、無線内蔵パソコンに外付けで無線LANアダプタを設定すると、時々不具合が生じる為です。
でも、高価な無線ルータを購入したのに電波がこう弱いのでは意味がありません。

内蔵無線を無効にして、無線LANカードのセットアップを進めていくと、カードを挿入したところで・・・、

ブルースクリーン、そして強制的に再起動(泣)。

ああ、当たってしまいました。
デバイスマネージャから失敗したドライバを削除して、もう一度セットアップを試みます。
でも、やはりカードを挿入すると・・・、

ブルースクリーン、そして強制的に再起動(泣)。

もう一度だけ・・・、セーフモードで削除して・・・とデバイスマネージャを見てみるとおや?正常に入っているようです。
無線LANカードのランプもついています。

もう一度、通常起動をしてみると、無線LANカードが正常にセットアップされています。
無線接続をして、さらに再起動しても大丈夫です。電波も強いです。

良かった・・・・(泣)。

これで様子を見ていただき、問題なければこのままお使い頂けます。
頻繁にブルースクリーンが出るようなら、残念ながらこの無線LANカードは使わないほうが良いと思います。

前にもVistaで無線LANカードが認識されないことがありました。
あの時も、しばらくしてから刺してみたらちゃんと認識されて使えるようになりました。
何がひっかかっているのやら・・・。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA