WindowsVistaで無線設定

PC:富士通 FMV-Deskpower LX50V/D(無線内蔵)
OS:WindowsVista

既存の無線LANネットワークに接続設定しました。
以前はお客様の希望により無線の暗号化はしませんでしたが、そろそろしたほうが良いので了承頂き暗号化しました。

WindowsVistaの内蔵無線ですが、無線LAN接続ユーティリティのPlugfree NETWORKで「電波発信」してやらないと、デフォルトでは電波が止められていました。
お客様が自分でやってみて無線接続ができなかったのはこれのせい。
「電波発信」にして、後はSSIDや暗号を設定するだけです。
参考:サポートサイト

「CANON PIXUS MP500」接続ですが、メーカーサイトにドライバがありましたので、これで問題なく接続できました。

古いPCからデータの移行をご希望で、その為にファイル共有してみました。
これはわりと分かりやすくなっており、簡単に出来ました。
ただ、WindowsメールへのメッセージのインポートがOutlookExpress6.0からでないとできません。古いPCは5.0です。
一旦古い方をアップグレードすれば良いでしょうが、時間の関係で今回はメッセージの移行はしないで良いとの事です。
アカウントやアドレス張はエクスポートしてインポートでできましたが、インポート時に項目の割り当て画面が文字化けしてしまい、勘で「表示名」と「メールアドレス」だけ割り当てました。

メールの文字エンコードがデフォルトで「西ヨーロッパ言語」になっていたので、これはオプションで正しく設定。
でも、なんで?もしかしてアドレス張のインポート時の文字化けもこれが関係してるのか?
これがVistaのトラブルなのか、単なるWindowsトラブルなのかは不明。

  generated by feedpath

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA