• 2015年8月27日

女性のお客様には女性のスタッフを

嶋崎女性スタッフによるパソコンサポート会社です。
一人暮らしの女性や、家庭の奥様に、「女性だと安心」「なんでも聞きやすい」と好評です。無線LAN設定・LAN工事・電話工事もお任せください。

どんな人がやってるんだろう?と興味を持っていただいたら、どうぞブログを見に来てください。
社長100人挑戦ブログ「女でも工事屋になりたかったのです」

対応エリア:神奈川県座間市・相模原市・横浜市・川崎市・海老名市・綾瀬市・伊勢原市・厚木市・東京都町田市・他、応相談。

  • 2017年8月16日

EXCELファイルが開けなくなった

お盆休み明けの朝、業務で最も重要なEXCELファイルが開けなくなりました。
EXCEL2003で作成したファイルで、拡張子は「xls」。
ファイルサイズは約20MB。
ワークシート数多く、行数は2000以上あります。
コメントもとても多い。
他のファイルへのリンクもあり、中には今は無いNASの中への設定が残っています。
バックアップはひと月前のものしかありません。
どのパソコンからも開けないし、それ以外は問題無いので、そのファイル自体が壊れたと思われます。

ファイルを読み込めません

EXCELエラー

開こうとすると、「読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?」と聞かれ、「はい」をクリックして回復すると、回復されたファイルはデータのみで、書式やコメントは削除された状態です。EXCEL2016でも同様。
書式を設定し直せば使えますが、コメントは復旧できません。コメントが実は重要でした。

ネットでググるとOffice2003のバージョンで似たような障害はあったようです。修復ファイルも公開されていたようですが、すでにサポート終了しており、ダウンロードページも表示されませんでした。

UbuntuのLibreOfficeで開いてみると、時間はかかりますが開けました。
コメントも見れます。
ただ、そのファイルを名前を付けて保存しようとか、ワークシートを新規ファイルにコピーしようとか、何かしようとすると、フリーズしてしまいます。
いや、とてつもなく時間がかかっているのかもしれません。

MACのLibreOfficeで開いてみました。
すると、時間はかかりましたが開くことができ、ファイル名を変えて保存し直すと、Windowsでも開くことができました。
いくつかのワークシートはデータが失われているので、そのあたりに原因があったのかもしれません。
これはEXCELで修復したファイルの方にデータが残っているので何とかなりそうです。

MACえらい!LibreOfficeえらい!

  • 2017年8月16日

EXCELのコメントの文字サイズを大きくしたい

コメントEXCELのコメントの文字サイズが小さいので、初期値を小さくしたいとご質問です。
通常の文字サイズの初期値はオプションで変更できますが、コメントサイズの初期値を変更する箇所は見当たりません。
コメントの文字サイズは、Windowsのヒントの初期値を変更します。

デスクトップ上で右クリック→「ディスプレイ設定」→「ディスプレイの詳細設定」→「テキストやその他の項目のサイズ調整」を開く。
「テキストサイズのみを変更する」の「タイトルバー」を「ヒント」に変更。
文字サイズを変更→「適用」

ヒント

ただし、Windowsのポップヒントもすべてこのサイズになります。

  • 2017年8月7日

EXCEL2016のテキストファイルウィザードが出ない

EXCEL2016でテキストファイルを挿入する際に、テキストファイルウィザードが出ないことに気づいた。
タブ区切りのテキストファイルが全部1列で読み込まれてしまう。
テキストファイルウィザードが出ないのです。

調べたところ、Officeの自動アップデートで変更されたらしい。
MOS Excel 2016 対策テキスト& 問題集 (FPT1617)
↑対処法がここにしか載ってない( ´Д`)=3

【Excel基本設定の変更】
テキストウィザードが表示されるように、設定を変更します。
一旦設定すると、以降、その設定が有効になります。最初に一度だけ設定します。
①《ファイル》タブを選択
②《オプション》をクリック
③《Excelのオプション》ダイアログボックスが表示される
④左側の一覧から《データ》を選択
⑤右側の一覧から《レガシーインポートウィザードの表示》の《テキストから(レガシ)》のチェックをオンにする
⑥《OK》をクリック

excel

【代替操作】
「《データ》タブ→《外部データの取り込み》グループの《テキストからデータを取り込み》」の操作の代わりに、次の操作を行ってください。
①《データ》タブを選択
② (データの取得)グループの《従来のウィザード》をクリック
③《テキストから(レガシ)》をクリック

excel

CSVファイルをインポートするとクエリが作られるとか困ってる人もいました。
講習会だと困っちゃうね。

  • 2017年8月3日

iBook古いiBookが調子が悪くなって、Appleのサポートを受けてリカバリしたところ、OSが購入時の10.1に戻ってしまい、プリンタードライバが非対応になってしまったお客様です。
パソコンは買い換えたのですが、AppleWorksはありません。インストールもできません。
とりあえず、古いiBookを使えるようにしたいとのご希望です。
訪問するには遠い(愛媛県)のでうちにあったOS10.4のディスクをお送りしましたが、やはりパソコンが不安定でうまくいかないそうで、AppleWorksのデータを開く為に正常動作するiBookをヤフオクで落札しました。

PC:Macintosh iBook G4/12inch
OS:Mac OS X 10.4.11
HDD:40GB
Memory:1.5GB

AppleWorksは入っていませんでした。
インストールディスクに入っているとか情報もあるのですが、一部のコンシューマ向けのディスクのみだったとか、どうやら一般のインストールディスクには入っていないようです。
随分前に、お客様がもらいうけたiBookを設定したことがありましたが、その時もAppleWorksが入っていなくて、どこかからDLしました。
iBookそのお客様に問い合わせてみましたが、そのiBookもどうなったのか不明。
AppleWorksを中古で買うしかないか・・・と思っていたところ、もっと古いMac(OS9)が見つかり、その中にAppleWorksが入っていました。

クラリスワークス→AppleWorks(最終バージョンは、6.2.9)と変わって、
OS9の頃はソフトはコピーするだけで使えたので、今回もコピーしてみましたが、起動できません。
コピーする前と後でファイルが違うような・・・
そう、OS9はMacBinaryなので、メモリのクラッシックアプリのリソースフォークとデータフォーク(実行形式のバイナリ)が分離してしまったということらしい。
Mac OS 9のアプリをXで起動したいんですがどうしたらいいのですか…??(感謝!)
DropStaffでsit圧縮して、iBookにコピーしてから、Staffit Expanderで解凍、「Applications (Mac OS 9)」にコピーすると、ちゃんと起動できました。
AppleWorksは最新のバージョンが今でもDLでき、これもインストールしてOSX 10.4で起動可能となりました。
AppleWorks_6_2_9

iBookAppleWorksが正常に動くのはMacOS X 10.5までで、10.6では入力システムの変換動作のエラーが出る。10.7ではインストールすらできないとのこと。
後継ソフトはiWorksでしたが、データベースの後継は存在しません。
ワープロはiWorks のPages ’09(最終バージョンは、4.3)やNumbersで開けたそうです。
Libre Office4.2.6なら、Windowsでもcwkファイルが開けたそうです。
LibreOfficeの旧バージョンをDLできるサイトもありました。
Index of /libreoffice/old

そもそも、2007〜2010年頃にAppleのIntelMacへの移行に伴い終了したソフトで、今回もネットでググると、その当時ユーザーが作りためたファイルの移行に苦しんだ記録が多く残っています。
では、どうするのか?
今回はまだiBookが入手できたので、これが壊れるまで過去のデータ用の専用機として、ネットに繋がずスタンドアロンで使うのが良いでしょう。
これより古いとプリンタードライバがほぼ非対応で、これより新しいとAppleWorksが動きません。iBook
参考:
Mac の起動時のキーコンビネーション
AppleWorks 6がSnow Leopardで起動できました、でも[追記あり]
apple worksで作ったcwkファイルを開きたい

それにしても、Appleのサポートはえらいです。
そもそもサポート終了しているのですから、普通なら非対応で終わりでしょうに、電話で一生懸命対応してくれたそうです。

  • 2017年7月13日

工場で事務所の電話の呼び出し音が聞こえないのが問題になりました。電話の子機ではボリュームが足りないようです。
ELPAの「電話着信フラッシュリンガー」の取り付けをすることになりました。壁に穴を開けても良いので配線をご希望です。
ひかり電話のルータの部屋から、工場までLAN配線がされています。
この配線は配管は無く、他のLANケーブルと一緒に束ねられていますから、追加の配線は容易ではありません。
そこで、このLANケーブルを電話線として流用することにしました。
既存の電話機と分配して、工場で並列で電話線をLANケーブルに変換アダプタで接続して、電話に戻します。
そして、「電話着信フラッシュリンガー」を設置すると、電話の呼び出し時にランプと音で呼び出しするようになりました。

電話LAN変換
  

  • 2017年7月8日

WindowsVistaからの買い換えは大変です

セキュリティが切れたので更新して欲しいとのご依頼でしたが、過去の作業経緯を確認したら、こちらはVistaでした。
セキュリティの更新ではなく、パソコンを買い替えなければいけません。
急いでいらっしゃるので、急遽パソコンを手配。掘り出し物を見つけました。2015年9月モデルなのでちょっと古いのですが、このスペックではありえないお値段で調達できました。

PC:富士通 LIFEBOOK WA2/W
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-6700HQ (2.6~3.5GHz)
Memory:8GB

LAN:Aterm WG300HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:ネクスト光
ISP:アイエフネット

事前にWindowUpdate全部実行。
富士通アップデート全部実行。
2015年モデルなのでWindowsUpdateのメジャーアップデートが2つあり、これは納品前に全部終わらせました。もう何時間かかったかわかりません。

WindowsUpdate
お客様宅にて、
無線LAN(WG300HP)設定、念の為無線機のファームウェア更新。
GoogleChromeインストール。
プリンター設定(WiFi)
データ移行(MyDocuments、Picture)
メール(T-com)のパスワード紛失。
前回設定したGmailもパスワード紛失。
メールが使えないとMS-OFFICEも使えないので、とりあえずGmailをパスワードリセット。リセットした後からメールアドレスを変更したいとかご希望・・・で追加取得。
T-comは書類再発行依頼(郵送のみ)。ID/passwordがわかったら解約手続き。
筆まめインストール及び住所録移行。

Gmailの使い方講習。
T-comのメールはWindowsメール使用。
Windowsメールからデータを引き継ぐには、WindowsLiveメールを経由するしかないけど、Windowsメールも、WindowsLiveメールもすでに終了しており、Windowsメールからエクスポートはできますが、インポートはできません。
エクスポートしたメールデータの中から、見たいメールをダブルクリックして、MS-Outlookでひらくしかできません。
Windowsメールから必要なメールだけGmailに転送していただきました。
Thunderbirdならプラグインを使用してできるという情報有り(えらい!)。
WindowsメールからThunderbirdへの乗り換え

疲れました・・・。

  • 2017年7月5日

メールが受信できなくなった

メールが突然受信できなくなったそうで、電話で聞いてもあるべきボタンが無いような感じなので訪問しました。
メールソフトはThunderbird。

まず、メニューバー、ツールバーが非表示になっていたので表示させ、受信ボタンをクリックするとメールを受信しました。

Thunderbird

Thunderbird起動時にメールを受信するはずなのですが、これもメールアカウントのサーバ設定でOFFになっていました。

Thunderbird

わからなくなってあれこれ触ったそうですが、こんな設定変更がどうしたらできるのかわかりません。
たまに同じようなトラブルを見るのですが、どちらのお客様も自分で設定をいじれるような方ではなく、本当にどうやったらこうなるのか全くわかりません。

  • 2017年6月25日

auのiPhone5でDocomo系格安SIMを使う

20170625005auのiPhoneはDocomoやSoftbankのiPhoneとは通信方式が違うので、Docomo系格安SIMで使用する事ができませんでした。
自己責任で、脱獄したりSIM解除アダプタを使えば通信できるのですが、私もSIMロック解除アダプタを使用して、時々圏外になったり、シャットダウンするとダメだったり、4回起動し直しして復旧させたりとけっこう苦戦したものでした。

が、この新しいSIM解除アダプタ「SmartKing X」で安定して使用可能となりました。

実は最初は手こずりました。というのも、元々使っていたFreetelのSIMカードが突然通信できなくなり、他の端末(Nexus7、Zenfone5)でもNGで、SIMカードの有償交換を依頼しました。交換直後はNexus7で動作確認したのですが、iPhone5では「不正なSIM」とか出て、SIMカードを認識するものの、通信できない状態に陥りました。
その後はNexus7でもZenfone5でも通信不可です。

メーカーにメールで問い合わせて指示された確認事項に、「設定」→「もっと見る/その他」→「モバイルネットワーク」
→「通信事業者」→「NTT DOCOMO 4G」を選択とあり、Nexus7でこれをやったところ、通信が回復しました。
端末1台で回復した後は、他のスマホ(タブレット)でも通信可能です。

iPhoneをシャットダウンしても電源を入れれば正常に繋がります。
iOS 10.3.2にアップデートしても問題ありません。

 

  • 2017年6月21日

プロセッサと実装メモリが使用不可

珍しい現象を見たので覚書。
お友達が自作してくれたというデスクトップパソコン。

プロパティ

Youtubeが非常に遅くまともに動きません。DVDドライブはすぐにトレイが出てきてしまい、故障の可能性もあります。
ただ、Windows7ですし、買い替えもそろそろ考えたほうが良いかもしれず、とりあえず今は使えているのでちゃんと修復まではしないことにしました。
とりあえず、こんな現象があったということで。

一応ぐぐってみるとちらほらあるトラブルらしい。
↓この方法で直るらしいです(すばらしい!)。
プロセッサと実装メモリが使用不可と表示される

本家が無くなるといけないので、記録します。

net stop winmgmt /y
cd /d %windir%\system32\wbem
rename Repository Rep_bak
for %%i in (*.mof,*.mfl) do Mofcomp %%i
EXIT

上記の内容でバッチファイル作って名前を付けて(例:wmir.bat)保存し、管理者として実行する。

  • 2017年6月17日

アカウントが一時的に使用停止になっています新規にパソコンを購入したのでセットアップをご依頼です。

PC:富士通 ESPRIMO FH52/A3
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:1TB
Memory:4GB

今日は有線LANで接続しますが、実際には別の部屋で使用するので、その時は無線機を設置することになります。
ということは、しばらくネットに繋げなくなるので、今日のうちにWindowsUpdateした方が良いのです。
時間はかかると思いますが・・・。
電源を入れて初期セットアップ開始。
セットアップ中にWindowsUpdateをしました。
すると・・・、30分以上ボーッっと待つことに・・・。

やっと終わって、GoogleChromeインストール、Gmail設定。
既存のパソコンと同じに設定します。
プレインストールのMS-OFFICE2016を起動し、認証をすると・・・、通りません。
「ライセンス認証回数が上限に達しているためライセンス認証を実行できません」
Office 製品のライセンス認証ができないお客様へ

つまり、1月に大発生したトラブルで、そのまま改善されてない。
上記は今見つけた記事で、問い合わせの電話番号は、現場ではパソコンには表示されません。
WEBからログインしろとか言われます。
ログインしようとすると正しいID・パスワードを入力してもログインできず、パスワードリセットに進むと、
「アカウントが一時的に使用停止になっています」
と難癖つけられました。
「お客様のアカウントxxxx@gmail.com 使用して大量の迷惑メールが送信されたか、Microsoft サービス規約に違反する行為が行われた可能性があります。」
そんなことはありません(怒)。
続行して、担当者さんの携帯電話のSMSで確認コードを受け取って、使用停止を解除。

Officeはまだです。
認証画面のヘルプをクリックしたところでやっとMicrosoftのサポートの電話番号が表示され、電話が繋がりました。
電話認証になり、アナウンスの声に従い認証IDを入力すると、これも認証できず、
サポートは日本語を話しますが、日本人ではありません。
そして、認証IDが発行され、その通りに入力すると認証が通りました。
さっさと電話を切ろうとするので、どうして認証が通らなかったのかと質問すると、原因はわからないとのこと。
そして、お客さんに迷惑をかけたという認識はありません。

Outlookでメール設定。
もう、時間が無いので、続きは次回に持ち越しました。
つまり、Microsoftの認証がすべて通らないトラブルなのでしょう。