• 2015年8月27日

女性のお客様には女性のスタッフを

嶋崎女性スタッフによるパソコンサポート会社です。
一人暮らしの女性や、家庭の奥様に、「女性だと安心」「なんでも聞きやすい」と好評です。テレワーク支援・無線LAN設定・LAN工事・電話工事もお任せください。リモートサポートに対応しています。

どんな人がやってるんだろう?と興味を持っていただいたら、どうぞブログを見に来てください。
社長100人挑戦ブログ(移転しました)「女でも工事屋になりたかったのです」

対応エリア:神奈川県座間市・相模原市・横浜市・川崎市・海老名市・綾瀬市・伊勢原市・厚木市・東京都町田市・他、リモートサポートにて世界中に対応。

  • 2020年5月27日


テレワークの設定などでディスプレイを付け替えたタイミングで、画面表示が逆さになりました。ディスプレイの設定を変更したわけではありません。別の人のパソコンでも起きた現象で、リモート接続したソフトによって逆さになったり、ならなかったりします。

ディスプレイ

ググってみるとたまにある現象のようで、[Ctrl]+[Alt]+[↑]で直りました。

  • 2020年5月17日


DELLパソコンが正常起動できなくなったそうで、お預かりしてWindows10にしてみました。

PC:DELL VOSTRO 3550
OS:Windows7 Home Premium 64bit → Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core i3
HDD:320GB→500GB
Memory:4GB→8GB

もちろん、メーカーのサポートも終了しており、Windows10対象外です。
ハードディスクは交換、メモリもちょうど同じものがあったので増設し、Windows10をクリーンインストールをしました。
WindowsUpdateもやったところで、画面が真っ暗になりました。

ネットでググると、原因はすぐわかりました。Biosをアップデートすれば良い。
詳しくは↓(感謝です)
DELL VOSTRO3550 Windows10 アップデート後に真っ黒の対処

DELL VOSTRO 3550

DELLのサポートサイトからこのパソコンのBIOS「3550A12.EXE」をダウンロードしてUSBメモリに入れておき、パソコンはWindows10を再度クリーンインストール。この時ネットワークには繋がない。
そのままネットに繋がずに、USBメモリからBIOSのアップデートをコピーし、実行。再起動になるので、その後ネットワークに接続して完了。

BIOS

これで、WindowsUpdateを全部実行しました。

もう一つ、デバイスマネージャにビックリマーク。「ACPI\SMO8800」これもググるとすぐわかりました。↓感謝!
不明なデバイス”ACPI\SMO8800”の対処
「ST Micro Free Fall Sensor Driver」で、DELLのサポートサイトでWindows8用をダウンロード、インストールして解消しました。
クリーニングするとなかなか使いやすいパソコンになりました。

  • 2020年5月13日

NASが危ない、個人情報約6万件が流出


個人情報約6万件が流出

アイ・オー・データのNASはわかりやすくて値段もお手頃だったので、結構初心者ユーザーが多い。
どこのメーカーのもそうだけど、普通の人は普通に使えるのが普通だって思ってるけど、普通にそのまま設定したんじゃ今はダメなんだよ。かと言ってセキュリティを厳しくすると普通の人には設定が難しくなる。

うちは別のメーカーだけど、ファームウェアの更新が頻繁。きっと戦ってるんだと思う。サイバー戦争中なんだよ。

※ 2020/5/14 追記

不正アクセスを受けたのは「NarSuS」のテスト用サーバでした。企業向けNASのランディスク遠隔管理クラウドサービスで、量販店で販売されている初心者向けNASとは無関係でしょう。共同通信の記事は無駄に不安を煽ります。

 

【重要】不正アクセスによる個人情報流出についてのお知らせ

  • 2020年4月16日

SkypeでWeb会議


テレワーク導入で急激に有名になったzoomが、セキュリティに問題有りとなった為、その他のアプリとしてSkypeでの会議も紹介します。

説明いらないくらい簡単です。Skypeのホームページから会議を開始するだけ。
リンクを生成して、メンバーにURLを送る。

skype

招待されたらURLを開く。SkypeIDもアプリもいりません。

skype

skype

個人情報も必要ありません。

 

skype

UbuntuでもMacでもスマホでも無料で使えます。

 

Mac

  • 2020年4月14日


会社がテレワーク導入とのことで、自宅のパソコンがWindows7なので買い替えをご希望です。しかし、新コロナウイルスの影響で、まともなパソコンはどれも品切れです。そんな中でやっと見つけたのがこれ。

acer Swift5

PC:acer Swift5
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core i5-8265U
SSD:512GB
Memory:8GB

インターネット回線:FTTH
キャリア:au
無線機がauの古いCube、この機会に無線機を買い替え(NEC PA-WG1200HP3)

無線LAN接続設定、メール設定(Gmail)、GoogleChromeセットアップ。Adobe readerインストール。MS-Office2019 Home & Business セットアップ。プリンター設定。
なぜか、電話認証になりました。

acer Swift5

Goldのアクセントがカッコいいです。
安いパソコンはCPUが貧弱なので絶対ダメ。

  • 2020年4月13日


Vaioが終了した時に、最後の記念に買っておいたVaioパソコン S シリーズ(2011年10月モデル)を、Windows10にアップデートしてみました。昔のPhotoshopやOfficeソフトが入っているので、アプリをそのまま残してアップデートしたいところです。

PC:PCG-41414N(VPCSE19FJ)
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit → Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core i5-2430M(2.40GHz)
HDD:750GB
Memory:8GB

できる限りソフトをアンインストールして、WindowsUpdateも全部やってからチャレンジ!
とりあえず、失敗しました。

アプリを諦めて、何も引き継がず再度チャレンジ。

やっぱりダメ。

インストールディスクで起動してハードディスクを全部消去してクリーンインストールすると、これでアップデート成功です。

ドライバが3つビックリマークがついています。指紋認証とWiMax、Felicaでしょうか。無くても差し支えないのですが、FelicaはWindows7用をインストール。「Sony Firmware Extension Parser Driver」もインストール。
これでしばらく使ってみましょう。

 

  • 2020年4月7日


PC:富士通 LIFEBOOK WU1/X
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i3
Memory:8GB
HDD:500GB

パソコンを1週間ぶりに起動したところフリーズし強制終了、電源を入れ直してYoutubeを起動すると画面が暗くなってマウスポインタだけになり、しばらく待って強制終了。再度電源を入れると富士通のロゴが表示され「お待ちください」が20秒程クルクル…… で、再度電源を入れても同様だそうで訪問しました。

電源を入れてみるととりあえず起動しましたが、何か起動しきれないような気配があり、タスクバーで砂時計がくるくる続きます。再起動も「お待ちください」から進みません。

 

このパソコンはバッテリーが内蔵なので、ケースの裏蓋を外してバッテリーの抜き刺しをすると正常に起動できました。これは初めてではありません。

こちらのお宅はインターネット回線がADSL(YahooBB)で、WindowsUpdateに時間がかかります。その上、1週間使わないようだとパソコンの側も処理がなかなか終わりません。今まではADSLが月額3000円代で安いので速度が遅いのを我慢してきましたが、今回は光回線(NTTフレッツ光)に替える事になり、事前にWEBから電話予約にて回線申し込みをしておきました。

予約通りに、NTTから電話が来て、スピーカーにしてNTTとお客様と私で話をしました。
無線ルータは既存の物を使うので、無線LAN無し+2年契約のギガライン(月額4700円)。ひかり電話も申し込んで番号移行。固定電話はほとんど使わないのでお勧めのひかりAは断って、基本(月額500円)+ナンバーディスプレイ(月額400円)。工事担当者にルータ設定だけしてほしいのでリモートサポート(月額500円)を申し込み(後で解約)。プロバイダは最安のBBエキサイト(月額500円)。ひかりTVは不要。
光コラボは少しくらい安くてもお勧めしません。

4/22に工事が決まりました。
本人確認書類の手続きのためにメールアドレスを伝えましたが、キャリアメール(Docomo・au・Softbank)はPCに届かない事が多いので(今回も届いていなかった)、Gmailを使うようにして、その場で本人確認書類のWEBからのアップロードまで完了。

インターネット回線さえ安定していれば、何が来てもなんとかできます。
あとは、iPadをお持ちなのでiOSのアップデート。パソコンが不調でも、iPadがあればなんとかなります。今後はリモートでサポートできるように準備完了。

  • 2020年4月6日


4/3のWindowsUpdateの後、なぜか音楽CDをパソコンに挿入しても再生されなくなったとのこと。

「 DVD RWドライブ(D:) Audio CD 選択して オーディオCDに対して 行う操作を選んでください。 」

と出ますが、その先に出るはずのアプリ名などが出ないのです。
こちらは「PowerDVD」をお使いです。

世間は新型コロナウイルスで大変なご時世。私も訪問作業は慎重にならざるを得ません。この機会にリモートサポートをご提案しました。お客様はパソコンに疎いので自信が無いと仰せですが、勇気を出して頂きました。

リモート接続して確認すると、確かにそのとおりです。WindowsMediaPlayerを起動して再生することも可能ですが、それは今まで使っていません。

パソコンを再起動すると、これらは全部改善しました。
「Power DVD」も起動し、音楽CDもビデオDVDも。
結局、WindowsUpdateトラブルだったのでしょう。お客様が何か間違えたわけではありませんし、今後どうすれば良いかも残念ながら何とも言えません。Windowsとはそういうものだと思って、調子が悪かったら再起動してください。

  • 2020年3月29日

VPN(通信暗号化)のすすめ


ここ5年以上、パソコンにウイルスが入った話はほとんど聞かなくなり、詐欺サイトや詐欺ソフトが猛威を奮っています。ウイルスではないのでセキュリティソフトでは防げず、一旦削除しても何度もひっかかるお客様も少なくなく、どうしたものかと思っていましたが、うちで試していたVPNソフトがお値段も手頃になり、使い勝手も良かったのでレビューします。

Surfshark(リンクは貼りません)

運営会社 Surfshark.Ltd
所在地はイギリス領ヴァージン諸島。
使用端末無制限、家族OK。
ブラウザの拡張機能(CleanWeb)で、広告・トラッカー・マルウェアカット可能。
料金 24ヶ月で更新したら、+12ヶ月さらに安いので追加しました。
36ヶ月契約で$67.75(¥7,669)。

ログ無しポリシー。
令状のカナリア。

令状のカナリア

令状のカナリア

どこの国の会社で、どこの国と関わっているかは重要です。
子供や孫が来てパソコンを触るお宅には入れたほうが良いでしょう。
ただ、お客様が自分で更新するのはハードルが高い。
サポートは英語です。

  • 2020年3月24日


Softbankのショップで安くなると言われてインターネットをフレッツ光からSoftbank Airに変えたらテレビが映らないとのこと。電話で説明されても埒が明かず、意味不明なので訪問しました。

まず、ひかりTVはNTTぷららのサービスです。Softbank Airでは見れないので、10:00営業時間開始すぐに電話をかけて解約。地デジ以外が映らないのですが、マンションの壁にはアンテナ端子が2つあり、テレビから同軸ケーブルも繋いであって、なぜか片方は壁に挿さずにおいてあります。これを差すとちゃんとBSもCSも契約無しで見れるものは見れます。買い物のチャンネルが見たいと仰せなので、パソコンでインターネットから見れるのをご案内。

安くなると言われて乗り換えたそうですが、マンションなら一番安いのはNTTのフレッツ光です。なんでわざわざ乗り換えなければいけないのかわかりません。しかも工事不要って言ったって、Airターミナル代(59,400円)が工事費より高いんですけど。しかもこのAirターミナル、中古を売り飛ばしてもよそでは使えません。NTTに戻したほうがよいかしら?と言われても解約には違約金とこのAirターミナル代全額一括支払になります。

インターネットの速度測定をすると、測る度速度が違い、波があります。当然NTTよりは遅くなっています。寝室に置いていらっしゃいましたが、リビングの情報分電盤の中に移設し、HUBに接続。

スマホにはペイペイを入れられて、Gmailのパスワードが生年月日と名字で設定されているのでパスワード変更。電気もまとめると安くなると勧誘されているそうですが、まとめない方が良いです。