• 2022年4月21日

Google Nest Hubを何に使う?

お客様の購入されたGoogle Nest Hub。使いみちが無いそうでお預かりしました。

Google Nest Hub

Google Homeを結構使っている我が家で、どんな使いみちがあるか検証してみました。
まずは時計。

Google Nest Hub

スマートホーム(Google Homeに繋がっている家電)の操作と確認。

スマートホーム

Nest Cam(玄関前のカメラ)映像、通話も可能。ただ、スマホには来る通知がNest Hubに来ません。

Google Nest Hub

玄関のロック解除はできません。これはGoogleの方針とか。セキュリティの問題でしょう。

Google Nest

せっかく良いスピーカーがついてますが、私はYoutube Musicの有償サービスは契約してません。
Google Home mini出始めの頃は、自分で作ったリストで音楽を流せたのですが、今はできないみたいです。
それより、PCやスマホの画面をキャストでGoogle Nest Hubに表示させるのが便利です。

スマートホーム

Google Duoで電話の送受信ができます。家族の部屋にGoogle Homeがあれば、家族との通話も可能。でも、カメラはついてないのでビデオ通話はできません。

Google Duo

買い物リストの登録、確認はよく使います。

ショッピングリスト

Nest Hubの一番の使い道は、Nest Cam用ディスプレイですかね。あとは時計?
何でもスマホでできるけど、スマホを持っていない家族用?
Google Home miniでもできるけど、声を出したくない人用?
ちょっと中途半端な感が否めません。
カメラが内蔵されている「Google Nest Hub Max」の方なら、これ自体がカメラになるのでもっと使い道がありそうです。

  • 2022年4月20日

古いレッツノートにWindows10クリーンインストール

会社さんでパソコン買い替えになって、いらなくなった古いノートパソコン。
Panasonic Let’sNote CF-B10

もともとWindows7 Proで、無償アップデートでWindows10にして使っていました。
業務の用途にはスペックも足りなくなっての買い替えで、特に不具合も無いので、とりあえずリセットしてデータ消去しようとしたところ、Windows10がエラーを吐いて失敗。再度やり直してもダメなので、USBメモリでWindows10 21H2インストールメディアを作成、クリーンインストールしました。
これは問題無く完了。
シリアルの入力は無しでライセンス認証も問題ありませんでした。

Let’s Noteにしては珍しい15inch、キーボード入力もしやすいし、画面も目に優しい。
リモート接続用にも使えるし、会議のプロジェクター接続用にも良さそうです。
会社の予備機となりました。

 

  • 2022年4月18日

市販の照明でPhilips Hueを使う

Google Homeのスマートライトで、Philips Hueの電球を使っています。
購入して約1年半、他にもいろんなスマート端末を試しました。
人感センサーはPhilips Hueが一番優秀。
ワイヤレスリモコンも最高。もう電気工事はいらないわ。
ライトリボンは残念ながら飽きてしまった。
で、肝心なシェイドが気に入ったのが無くて、剥き出しのままで使ってました。

やっと見つけたのがこれ、Panasonic_LGB15031WZ。
まんまるお月様型は人気らしい。

これにPhilips Hueのスマート電球を入れれば、調光も色の調整も自在。

スマート電球

Philips Hueも照明器具を販売しているけど、センスがイマイチ。
「Friends of Hue」ロゴのパートナー製品もこれという製品が見つからなかった。
技術は申し分無いのに勿体無い。
ともあれ、私はこれが大満足。シェイド探しの1年半でした。

Philips Hue   

 

  • 2022年4月16日

Gmailからチャットでサポート

Googleチャット

お客様の会社の事務員さんをサポートするのに、Gmailのチャットを使ってみました。
メールでのやり取りで、「ワークデザインの嶋崎です。いつもお世話になっております。」とかいちいち書かず、事務員さんの私物のスマホでLINEやSignalも使いたくない。Slackを使うほどではなく、何かもっとスマートに・・・と、考えていました。

チャット機能があることは知っていましたし、以前個人的にはハングアウトも使っていました。
それが、Googleがハングアウトを廃止すると言い出したり、コロナ禍でテレワークになったらGoogleMeetが始まったり、コロコロ変わるので様子見していたところです。今回スマホでハングアウトがGoogleチャットに切り替わりました。
昔ゲームで使っていたハングアウトのグループなども残っていたので、これらは削除。

今回使ってみると、Gmailの左側メニューに、メールと会議の間に「チャット」が現れて、すぐにコメントできます。
普段Gmailのスレッド表示はOFFにしているのですが、今回はONにして、チャットのやりとりがGmailのスレッド表示に一覧できるのも良い感じです。
私の方は、PCでもiPhoneでも、androidでも、近くにある端末で対応できます。
PCのGmailで対応中は、スマホは通知がOFFになります。

コミュニケーションツールは、相手がどんな人か、どんな環境かでオススメも変わります。
今回は若い事務員さんで、理解も早いのでスムースに導入できました。
ただ、一つ残念なことに、スタンプが使えません。絵文字はあります。

 

  • 2022年4月12日

ChromeOS Flexを子供用に試してみた

前回に続いてChromeOS Flex。今度は子供用にセットアップしてみました。
これもWindows7からWindows10にクリーンインストールしてあります。
当然Windows11アップグレード非対応。

PC:Toshiba 
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) CPU 1005M@1.90GHz 1.90GHz
Memory:4GB

東芝Dynabook Sattelite

今回は「お子様」でセットアップしてみました。

ChromeOS Flex

私のお子様はもうお子様という年齢ではないので、架空の名前と生年月日(4才)でアカウントを作ってみました。
Googleファミリーリンクアプリで利用時間やアプリの管理・デバイスのリモートロックができるようです。

ChromeOS Flex

Googleから保護者の方へのメッセージです。ここはちゃんと読みましょう。

Google Playでの使用制限、購入やダウンロードは保護者の承認が必要です。

ChromeOS Flex

Google Chromeのフィルタ、成人向けサイトのブロック。

ChromeOS Flex

Google検索のフィルタ、Googleセーフサーチ。

Googleセーフサーチ

保護者は、ファミリーリンクアプリで、子供のパソコンの利用時間の管理、アプリリクエストの承認、アプリの利用時間の確認ができます。

学校用アカウントを追加
子供の通う学校が「Google Workspace for Education」アカウントを採用していて、「Google Classroom」を使っているなら、そのアカウント設定を追加します。

学校用アカウント

Google Workspace for Education

Googleアシスタントへ、子供の画面へのサポートの許可をします。

Googleアシスタント

Googleアシスタント

Googleアシスタントを有効にするなら、子供の声を覚えさせます。これをしないと誰が言っても反応してきます。
Web会議の声でも反応して口出しされますw

OK、Google

完了です。

ChromeOS Flex

壁紙を変えてみました。

ChromeOS Flex

Googleファミリーリンクは保護者のPCやスマホで確認できます。
うちのかなり古いZenpadでもインストールできました。

Googleファミリーリンク

Googleファミリーリンク

しっかり管理しようとする家庭と、無関心な家庭と、学校の連携が課題と思われます。

  • 2022年4月12日

Chrome OS Flexを試しました

中古のDELLパソコン、もともとはWindows7で、Windows10をクリーンインストールしてあります。

PC:DELL Latitude E5520
OS:Windows 10 Pro 64bit
Memory:4GB

DELL Inspiron

Windows11アップグレード非対応。
他に問題はありませんが、3年後には使えなくなります。
試しに[Chrome OS Flex]を入れてみました。
GoogleのC設定モデルリストでは、「Minor issues expected」

DELL Latitude

ChromeOSは出始めの頃に試してみましたが、今年2月末に開発版の[Chrome OS Flex]が発表されていました。
USBメモリでインストールメディアを作るのも、特に難しいこともなく、GoogleChromeのセットアップと同じ感じです。

ChromeOS Flex

ChromeOS Flex

[ChromeVox]はスクリーンリーダーですね。有効にすると音声で案内してくれます。

ChromeVox

国と言語を選びます

ChromeOS Flex

インストールせずに試すこともできますが、今日はインストール。

ChromeOS Flex

自分用か、子供用か選びます。今回は業務用の検証なので自分用。

ChromeOS Flex

ちなみに、子供用を選ぶと保護者用設定になります。

ChromeOS Flex

 

完了です。

ChromeOS Flex

USBメモリを抜いて起動。
起動はやや時間がかかります。壁紙は好みのものを設定。

ChromeOS Flex

GoogleChromeでやっていることは同じように使えます。
普段使っている拡張機能。

ChromeOS Flex

NASへの接続も[ファイル]から[SMBファイル共有]。
OfficeはWEB版が使えますし、もちろんGoogleドキュメントやスプレッドシートが便利です。
他のPCやスマホとも自分のGoogleアカウントで同期。
自分の別のGoogleアカウントもPCと同様に設定。
印刷はPDFへ出力。

Googleを普段も使っているなら何の違和感もありません。
予算の少ない会社なら、業務内容に応じてこれで充分な業務もあるでしょう。
Windowsでないと動かないソフトを使うとなると、[Parallels Desktop for Chrome OS]が必要とのこと。
また、GoogleWorkspaceは多機能なので、使いこなしていくと有償のサービスが必要になるような気がします。

まだ開発版なので、今後を楽しみにしたいと思います。

  • 2022年4月10日

explorer.exeがアプリケーションエラー

お客様の会社のパソコン(ASUS)が不調です。

アプリケーションエラー

explorer.exeのアプリケーションエラーが出続けて、何度閉じても出続けて、タスクバーのアイコンが出ない状態で、[Ctrl]+[Alt]+[Deleate]を押してタスクマネージャを開くとやっと落ち着きました。GoogleChromeは起動と同時に落ちます。

WindowsUpdateをかけて一旦撤収しましたが、終わりそうな気配がありません。
Windowsの修復が必要かもしれず、引き続き対応予定ですが、パソコンが使えるうちにバックアップを取って頂くことにしました。
修復の目処が立たないし、業務に支障が出るのでパソコンを発注。納期は最短でも1週間ほどかかります。

再訪して修復を試みます。
タスクマネージャで[explorer.exe]が応答なし。

タスクマネージャ

どうやらこれが原因。
何度もトライしてやっと起動してるみたい。
WindowsUpdateももうできません。
ネットでググると結構情報があります。つまりよくあるって話。
パソコンは超絶遅いので、何か試す毎に時間がかかります。

セーフモードで起動しても未改善。
新しいユーザーを作ってみましたが、新しいユーザーでのセットアップが完了できません。これは削除。
システムスキャンも失敗。

システムスキャン

どうせ、次のパソコンは発注済みだし、このパソコンでは仕事にならないので、パソコン初期化も試しましたが、それもできないようです。
その他の修復ももちろん全滅。

問題が発生しました

そのうちにライセンス認証エラーまで出る始末(T_T)

ライセンス認証

修復を選ぶとライセンス認証完了できましたが・・・、何なんでしょう・・・(;´Д`)

いくつかの情報を確認して、Windowsの一時ファイル(temp)を削除しても未改善。
explorerのオプションで履歴の削除をしたところ・・・

改善しました!

嘘のように快適です。
あー、ダメなパソコンが治ってしまった・・・・。
このパソコン、Windows11アップデートにぎりぎり非対応の、[Intel Core i7 -7700]で、どうせ2025年までの期限付きです。

Windows11アップグレード非対応

ますますMicrosoft嫌いに拍車がかかります。

  • 2022年4月9日

Gmailで問題が発生しました

Gmailで、他のメールアドレスを受送信する設定をしていたら、こんなエラーが出ました。

システムで問題が発生しました(#001)-3:57で再試行します

しばらく待っても消えません。
Googleのサポートサイトを見ても特に無し・・・。

ふと思いついて、GoogleChromeを一旦閉じてみました。
はい、これで直りました。(^_^;)

  • 2022年4月7日

Officeは無料で使う

パソコン買い替えご希望のお客様です。

Officeソフトをどうしましょう。
自分でOfficeで文章を作ったり、表計算を作ったりはしません。
お客様が所属する、団体の会員が送ってくるファイルが開けて印刷できれば良いのだそうです。

無料の「Office on the web」を試してみました。
メールで添付されてきたファイルを開くには、一旦OneDriveに保存しないといけません。
ちょっと・・・、手順が煩雑です。

そもそも、WordやExcelファイルを送ってくるのが間違いじゃない?
PDFに変換して送ってくれば良いじゃない?
そういう声は会の中でもあるのだそうです。
だったら、何度でもPDFで送ってと言い続ければ良いです。
なんで、添付ファイルを開くためにOfficeソフトを買わないといけないの?
Zoom会議の案内をFaxで送るのもやめましょうね。

  • 2022年4月7日

ビジネスホンをやめる

事務所移設で、LAN・電話工事をしました。
ビジネスホンの電話機から電話線を抜いたら、先端が溶けて中に溶けた破片がこびりついていました。
これではもう使えません(地雷を踏んだ)。
ビジネスホンがあまりに古いので、この機会にやめて、家庭用の電話機(子機付き)を2セット買うことになりました。
NTTに電話してその旨伝えると、それまでと同様に電話機2台を同時に使えるようにするには、ルーター交換と設定変更が必要とのことで、切替工事となりました。
同時に使えなくて構わないなら、普通の家庭用ひかり電話と同じで簡単なのですが、今回は、工事費が高くても良いので、同時に使えるよう工事ご希望です。

とりあえず、電話機一台とFAXが使えるようにしておいたのですが、翌日にはFAXがなぜか繋がらなくなっていました。
NTTと詳細を打ち合わせて電話の切替工事です。

Netcommunity OG410Xa設置された機器は「Netcommunity OG410XaTM」。
管理画面は「192.168.1.1」。
ユーザーがいじれる設定はID:user
電話の細かい設定に関してはID:admin
パスワードは一応社外秘らしい(知ってるけど)。
電話の設定変更は、ユーザーは自分で変更できない。

今回の事務所移転の前に、コラボになっていたひかりの契約を転用戻ししました。電話の細かい打ち合わせがコラボではできないからです。コラボだと、NTTと直接話ができません。
間に素人が入るのは困るのです。
NTT電話切替工事は、とてもスムーズに終わりました。

これで、弊社のお客様はみなさんビジネスホンから卒業しました。