• 2021年5月3日

スマートSMEサポーター認定されました(経済産業省認定)

ワークデザインは経済産業省により、情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」に認定されました。

情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」とは、中小企業のIT活用を支援するITベンダーなどを対象に、経済産業大臣が認定を行う制度です。
認定されたITベンダーやITツールの情報は、中小企業やその支援者である商工団体の方々に広く情報提供されます。

 

スマートSMEサポーター

Smart SME Supporterサイト

  • 2021年5月2日

iPhoneのSIMをBiglobeからOCNモバイルONEに乗換をお手伝いしました。
半年ほど前に、楽天モバイルに乗り換えようと電話をしたところ、料金を値引きするので、半年だけでも待って欲しいと言われて、継続していたものです。
その頃は楽天モバイルは1年間無料キャンペーン中だったのですが、それは終わってしまって今は3ヶ月無料です。

数ヶ月の通信量を見て検討しますが、会社でも自宅でもWiFi接続ですし、コロナのせいで外出もあまりありません。料金が発生しているのは多くが通話料金で、通話用アプリからかければ安くなるけど、着信からかけ直すとどうしても普通の電話アプリからかけてしまい、それが長電話になったケースです。

再度色々検討して、OCNモバイルONEに変更しました。
電話料金を安くする為に、電話アプリを別途インストールする必要が無いのがメリットでした。

OCNモバイルONE

パソコンサポート(別件)で訪問した際に、MNP予約番号をWEBから取得して、後日予約番号が届いてから、パソコンにリモート接続して一緒にOCNモバイルONEの申込。

そして、SIMカードが届いてから、再訪してOCNモバイルONEの開始手続きと設定をしました。
作業前に念の為にLINEのバックアップをしました。
ついでにMacBookのメンテナンスと、Signalのインストール。
そして、お仕事のご相談やら、プライベートのご相談やら、雑談やら・・・。

  • 2021年4月27日

お客様の会社にSynology「DS220+」を導入しました。
現在QNAPのNASをお使いですが、今回はSynologyを入れてみました。
目的は動画や画像の保存と管理です。

最近、動画活用が重要になってきて、現在のQNAPのNASだけでは1年以内に容量が足りなくなると思われ、また管理方法やルールを考える必要もあり、スマホやタブレットとの共有も必要になりました。
私個人では「DS220j」を購入して使用していますが、実際に使ってみて「DS220+」の方が絶対に良いことがわかりました。

SynologyのNASはこれで3台目です。
おや、これはネジ止めが無いモデルですね。はめ込み式です。ネジ探しちゃいました(汗)。

DS220+

DS220+DS220+

これには「Synology DiskStation 目的別ガイドブック」が冊子で同梱されています。
「NAS初心者ガイド」はサポートサイトからダウンロードできますが、この目的別ガイドブックは冊子でしか無いようです。
こっちの方がなかなかわかりやすくて良いので、自炊してデータ化しました。データ化した方が大きい字で読めるし、リンクも開きやすいです。

「DS220j」は初心者向けにお勧めの設定になっているのに対して、「DS220+」は自分で最初から設定が必要です。
ファイルの管理に「File Station」で別のNASにFTP接続して、まとめてデータをコピーや移動ができて、しかも処理が早い。
写真の管理に「Photo Station」、動画の管理に「Video Station」。
外付けのUSB機器から画像や動画を自動で取り込むこともできます。
バックアップは「Hyper Backup」で、毎日USB接続したドライブへバックアップ。5日分バックアップを取るよう世代管理しました。
あまりデータの動かないフォルダは月1回の設定にして、できるだけNASの使えない時間帯を少なくします。

QNAPのNASでも同様の設定は可能ですが、人気があるということもあって、ここ数年ブルートフォースアタックがすごいんですよ。
もちろん「admin無効」とか色々セキュリティ対策はしてて防いでいるけど、通知のメールがすごい数なのでメッセージルールで振り分けないとメールが使えません。
ウイルスチェックが重かったり、この頃ちょっとしんどそうです。

さて、Synology NASはどうでしょうね。

  • 2021年4月24日

PCA商魂の更新作業

会社でお使いの「PCA商魂X(スタンドアロン)」がサポート終了で、上位バージョンに切替作業をご依頼です。
このソフト、112,000円ですが、ソフトインストールからデータコンバート作業が20万もします。
5年前にもこの作業をしましたので、多分できるだろうと思いお引き受けしました。
5年前も、「20万もする作業ってどんなんだろう」と思いました。
普段の運用保守申込をしても、この作業は保守範囲には入っていないのだそうです。
メーカー側はクラウド版に乗り換えてほしいのでしょう。

前回もそうでしたが、マニュアルは他のソフトと共通マニュアルなので、会社さんの購入したパターンで適宜読み分けないといけません。
前回同様、頑張って何度もマニュアルを確認しながら作業を終えました。

私は20万ももらってませんよ(笑)。

  • 2021年4月6日

スタートボタンが反応しない

スタートボタンが反応しません。
通知エリアも表示できません。
つまり、設定が開けません。
検索バーに入力できません。

LIFEBOOKPC:富士通 LIFEBOOK AH2/C2
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB→8GB
CPU:Intel Celeron 3865U

ネットには接続しており、タスクバーにピン留めしたアプリは起動できますが、メールアプリは「Explorer.EXE クラスが登録されていません」と出て起動できません。

クラスが登録されていません

再起動も未改善。
高速スタートアップを無効にしても未改善。
タスクマネージャからExplorerを再起動も未改善。
StartMenu Experience Hostの修復も未改善。
ユーザーアカウントを新規作成してみようとしても、作成できない。
スタートアップ修復も未改善。
システムの復元(約4時間かかった)で3/16に戻してみたところ、改善しました!!

設定も出るし、通知エリアも出ます。メールも復活。
改めてWindowsUpdate。気が遠くなるほど。
おそらくWindowsUpdateが原因でしょう。
あまりパソコンを使わないし、WiFiルータから距離もあるのでうまくUpdateを完了できなかったのかもしれません。
Updateを待つ間に増設用メモリを発注。なんか変わったメモリらしく、メモリの対応表に推奨のメモリが少ないです。
やっと見つけたのは業務用(Buffalo MV-D4N2400-B8G)。

パソコンのWindowsUpdateが全部終了して、メモリ増設完了。
それでももっさり感が抜けない。
Christal Disk Infoでハードディスクをチェックしますが、本当にあまり使ってないです。
念の為富士通アップデートも実施。
WiFi、Bluetooth、ディスプレイ、ドライバ更新。Biosファームウェア更新。
これでもうしばらく頑張れ!

last comments
いしかわ
いしかわ

ありがとうございました‍♀️ スマホがあるからとパソコンはあまり必要なく ただi…
marumi
marumi

何とかなって良かったです。今後ともよろしくお願いします。

  • 2021年4月2日

Thunderbirdでメールが送信できない

会社で使っているパソコン全部でメールが送信できなくなったお客様、設定は正しくできており受信はできるし、WEBメールで送受信はできます。
なぜか会社内のパソコン3台とも送信だけできません。
去年、OCNの設定が厳しくなった時にメール送信ができなくなって、その時設定は修正しています。

メールの送信前にエラーが発生しました。サーバーからの応答:
5.7.1<p2166033-なんちゃら>: Client host rejected:Relay Access denied(E053)
送信に使用するアカウント情報と認証方式が正しいか確認してください。また、現在のネットワーク上で、このSMTPサーバーを経由した現在のログイン情報による送信が許可されているか検証してください。

 

PC:acer
OS:Windows10 Home 64bit 20H2
メールソフト:Thunderbird 68.12.1→78.9.0
ISP:OCN
セキュリティソフト:ウイルスバスタークラウド

送信サーバー情報を削除して登録し直してもダメ。
OCNに電話していただきましたが、契約上の問題も無く、「OCN側は正常です。Thunderbirdの問題では?」と返事するだけ。
役に立たん。
ネットでググっても特に情報も無い。
試しにわざと間違った設定にして、ソフトを起動しなおしてみたりするうちに、1台だけ送信できるようになりました。
それでも他のパソコンは直りません。
パスワードを変更して、設定し直したりするうちになぜか送信できるようになりました。

よくわからないけど、直ったので作業完了しましたが、翌日また送信できなくなりました。
全部できません。

まったく違う問題なんじゃないか?
他にOCNメールで、Thunderbirdをお使いのお客様もいらっしゃいますが、そんなトラブルは確認できていません。
ESETで受信できない障害はありましたが・・・、セキュリティか?

メールの送信前にエラーが発生しました。

WindowsUpdateか、ウイルスバスタークラウドか、試しにウイルスバスターのファイヤーウォールを無効にすると、メール送信できました。
ネットワークがパブリックになっているのに気づき、プライベートに修正。
その後はウイルスバスタークラウドのファイヤーウォールを有効に戻してもメール送信できます。

ファイヤーウォール パブリック

ところが、その後すぐに送信できなくなりました。
そして、しばらくするとまた送信できるようになりました。
全部のパソコンです。もう何が原因やら・・・。

その後、約1ヶ月が過ぎましたがまったく正常に動作しています。原因不明のままです。

  • 2021年3月30日

フレッツ光お客様が事務所のレイアウト変更をして、パソコンを移動した後、ネットが繋がらないとお電話がありました。
インターネットはFTTH、キャリアはフレッツひかりです。
パソコン2台とネットワークプリンター、スマホ数台、全部繋がらないとのこと。
週末にはパソコンの納品で訪問予定ですが、それまでネットが使えないのは気の毒です。

全部繋がらないのなら、原因はルータでしょう。
ひかり電話は使えるそうなので、ルータ故障ではなさそうですが、ルータのランプ状態は正常です。
ネットだけ全滅ですから、まずはルータの電源の入れ直しをしてもらいましたが、未改善。
電気の入れ直しの後のPPPランプ点灯がやけに時間がかかるようです。
これはループではないかと・・・。

ルータのLANポートに接続されている機器を確認すると、上から1つ目はPC、2つ目はプリンター、3つ目は無線機、4つ目は無線機・・・?。
ビンゴでした。ループしているLANケーブルを外すとネットが繋がったとの事。

お客様ご自身で接続したから起こったネットワークトラブルですが、ご自身で接続したから、すぐに発見できたトラブルでした。

  • 2021年3月29日

IEのアイコンで起動するとEdgeになる

IEが起動できないとSOSが来ました。
リモートで確認すると、確かにIEのアイコンでも直接起動してもEdgeになります。
既定のアプリはGoogleChromeになっていて、既定をIEにしてもダメです。

Edgeの[設定]-[既定のブラウザ]を開き、「Internet Exploreの互換性」の「Internet ExplorerにMicrosoft Edgeでサイトを開かせる」を「なし」にすると開くようになりました。

Edge

一体何なんでしょうね。

  • 2021年3月28日

遊フォントが嫌だ

Officeの既定の「遊フォント」がどうにも気持ち悪い。
Google先生に「遊フォント」とキーワードを入れると、予測で「遊フォント 嫌い」「有フォント 見づらい」なんて出る始末。

そこで、既定のフォント設定を変更する方法です。

Wordを開き、フォントのプロパティで、フォントを変更して、[既定に設定]。

すべての文書に適用する。

Powerpointの場合、リボンの[表示]-[スライドマスター]で、[フォント]-[フォントのカスタマイズ]を開き、好みのフォントを設定。

このファイルを「PowerPointテンプレート(*.potx)」として保存。

 

  • 2021年3月24日

EXCELでコピーをすると「クリップボードに問題がありますが、このブックにコンテンツを貼り付けることができます」と出ます。
OKで閉じて、貼り付けることはできるのですが、ワークシートコピーもできなかったり、関数を使っていても何だか動作が変です。

EXCELをセーフモードで起動しても同様でした。

セーフモード

「プログラムと機能」でクイック修復をしても未改善。

Officeの修復

[設定]-[クリップボード]をクリアして、一旦無効にしてみました。
再起動後EXCELを確認すると、エラーは出なくなりました。
コピーも他のトラブルも全部解消しました。
一応、設定でクリップボードは有効に戻しておきました。