• 2021年3月30日

フレッツ光お客様が事務所のレイアウト変更をして、パソコンを移動した後、ネットが繋がらないとお電話がありました。
インターネットはFTTH、キャリアはフレッツひかりです。
パソコン2台とネットワークプリンター、スマホ数台、全部繋がらないとのこと。
週末にはパソコンの納品で訪問予定ですが、それまでネットが使えないのは気の毒です。

全部繋がらないのなら、原因はルータでしょう。
ひかり電話は使えるそうなので、ルータ故障ではなさそうですが、ルータのランプ状態は正常です。
ネットだけ全滅ですから、まずはルータの電源の入れ直しをしてもらいましたが、未改善。
電気の入れ直しの後のPPPランプ点灯がやけに時間がかかるようです。
これはループではないかと・・・。

ルータのLANポートに接続されている機器を確認すると、上から1つ目はPC、2つ目はプリンター、3つ目は無線機、4つ目は無線機・・・?。
ビンゴでした。ループしているLANケーブルを外すとネットが繋がったとの事。

お客様ご自身で接続したから起こったネットワークトラブルですが、ご自身で接続したから、すぐに発見できたトラブルでした。

  • 2021年3月29日

IEのアイコンで起動するとEdgeになる

IEが起動できないとSOSが来ました。
リモートで確認すると、確かにIEのアイコンでも直接起動してもEdgeになります。
既定のアプリはGoogleChromeになっていて、既定をIEにしてもダメです。

Edgeの[設定]-[既定のブラウザ]を開き、「Internet Exploreの互換性」の「Internet ExplorerにMicrosoft Edgeでサイトを開かせる」を「なし」にすると開くようになりました。

Edge

一体何なんでしょうね。

  • 2021年3月28日

遊フォントが嫌だ

Officeの既定の「遊フォント」がどうにも気持ち悪い。
Google先生に「遊フォント」とキーワードを入れると、予測で「遊フォント 嫌い」「有フォント 見づらい」なんて出る始末。

そこで、既定のフォント設定を変更する方法です。

Wordを開き、フォントのプロパティで、フォントを変更して、[既定に設定]。

すべての文書に適用する。

Powerpointの場合、リボンの[表示]-[スライドマスター]で、[フォント]-[フォントのカスタマイズ]を開き、好みのフォントを設定。

このファイルを「PowerPointテンプレート(*.potx)」として保存。

 

  • 2021年3月24日

EXCELでコピーをすると「クリップボードに問題がありますが、このブックにコンテンツを貼り付けることができます」と出ます。
OKで閉じて、貼り付けることはできるのですが、ワークシートコピーもできなかったり、関数を使っていても何だか動作が変です。

EXCELをセーフモードで起動しても同様でした。

セーフモード

「プログラムと機能」でクイック修復をしても未改善。

Officeの修復

[設定]-[クリップボード]をクリアして、一旦無効にしてみました。
再起動後EXCELを確認すると、エラーは出なくなりました。
コピーも他のトラブルも全部解消しました。
一応、設定でクリップボードは有効に戻しておきました。

  • 2021年3月21日

さよならLINE

いよいよLINEがやばいので、お客様をいっきに離脱支援することにしました。
以前からセキュリティの問題は言われていましたが、相手があるのでやめられなかった皆さまに最後のご案内です。

現時点での代替アプリの比較検討をしました。あくまでも現時点です。こういうのは変動します。

LINE代替アプリ

業務ではすでにSlackを使っています。
個人のお客様にはSignalが良さそうです。

Messengerは、うちではなぜかGoogleChromeでは文字入力がうまくいきません。
Hangoutは使ってましたが、終了するはずだったと思うのですが・・・。
Discordもちょっと使ってました。結構良い感じでしたが、Slack使ってるので必要が無かったです。
Telegramは暗号通貨始まりの頃に使いましたね。
+メッセージは、パソコン非対応なので私には圏外です。

フォートトークが気になります。苫米地英人先生のアプリです。
残念ながらiPhone・Mac専用。こういうのに政府は支援してもらいたいものです。

  • 2021年3月18日

eTaxで申告を済ませて、完了画面からダウンロードししたファイル(○○○.xtx)を開こうとしたら、アイコンがWordの絵になってしまい、eTaxがおかしくなってしまったのだそうです。

ファイルの関連付けがおかしくなってしまったのですね。
このファイルは直接開くものではありません。eTaxサイトにちゃんと書いてあります。

(注3)確定申告書等作成コーナーで作成し、直接送信したデータ(拡張子は.xtx)は、「確定申告書等作成コーナー」から表示・印刷することができます。

でも、ググってみると同じトラブルで困っている人がやっぱりいます。
関連付けを正しく訂正するのは簡単ですが、関連付けは無いのが正しくて、何かに変更ではありません。
さらにググると一番的確な方法が見つかりました。本家が無くなると困るので覚書です。

↓こちらにお世話になりました。感謝!
ファイルの関連付けを完全に解除する方法

デスクトップ上で右クリックして、[新規作成]でテキストファイルを作成し、適当にファイル名を「○○○.txt」とつける。
ファイル名を「〇〇○.bat」に変更。
アイコンのおかしくなったファイルを右クリック→[プログラムから開く]で、その他から作った「○○○.bat」を選択。
「このアプリはお使いのPCでは実行できません」と出たら[閉じる]をクリック。
「○○○.bat」を削除。
コマンドプロンプトを管理者権限で開く。
 assoc .xtx=
             ↑スペース入れてEnter

コマンドプロンプト

本家はもっと親切に解説されています。

  • 2021年3月14日

買ったばかりのパソコンで、印刷をしようとするとブルースクリーンになって再起動がかかるそうで訪問しました。

ちょうど2日前に発生した、このトラブル。世界中で大騒ぎ。京セラやリコーさん、その他かなりの機種で発生とのこと。
京セラとリコーというだけで、お客様の顔がいくつも浮かびます。
こちらのパソコン3台全部から、問題の「KB5000802」をアンインストール。ネットの情報では「KB5000802」ないしは「KB50000808」、「KB50000822」とのことですが、こちらでは「KB5000802」しか無く、更新プログラムのアンインストールで、アンインストールして再起動するとプリンターは正常動作するようになりました。
現状では対応策はまだ無いので、WindowsUpdateを今月一杯停止することにしました。

手順は、[コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[インストールされた更新プログラムを表示]で、「KB5000802」「KB50000808」「KB50000822」をアンインストール。
又は、[設定]-[更新とセキュリティ]-[更新の履歴を表示する]-[更新プログラムをアンインストールする]で、「KB5000802」「KB50000808」「KB50000822」をアンインストール。

KB5000802

  • 2021年2月24日

会社さんのテレワーク導入で、一括導入したiPhoneやiPadは予めAppleからMDM管理を前提に購入して、Apple Business ManagerとJamf Nowで管理しています。
今回、社員の退職に伴い既存の端末をMDM管理に切り換えてみました。
結構手こずったので覚書。

まず、社員の使っていたipadのAppleIDからサインアウト。データも設定も全部消去。

MacBookでApp Storeから「Apple Configurator 2」をインストール。

プロファイルの作成をし、まずはWiFi接続設定。その他パスコードの桁数とか、インストールしたいアプリを設定して保存。

これをプロファイルに追加する。

管理したいiPadをMacBookにUSBケーブル(Lightning-USB+変換アダプタ)で接続。

「Apple Configurator 2」に接続されたiPadが検出されるので、iPadの準備に進み、プロファイルをインストールする。

Jamfの自動登録で、「デバイスの表示」に出てきて、Apple Business Managerの「デバイス」に表示されれば良い。

これができるのは、最初の初期化状態だけ。
Jamfは端末3台までは無料で使えるので、子供の端末管理にも良いと思います。

MDM

  • 2021年2月19日

イヤホンマイクはずっと「PLANTRONICS M70-BR」を使ってきました。

2度ほど別の製品を買ってみたことがあるのですが、耳との相性ってなかなか難しく、この製品以上の使い勝手はありませんでした。
なのに今回は、Youtubeの「トーマス・ガジェマガ」さんのレビューを見たら、欲しくなっちゃったんですよ。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

もうレビューは彼の動画を見るのが一番です。
私には彼のようなプレゼン能力はありません。

私が使った感想ですが、耳から聞くというより、脳に聞こえてくる感覚でした。
デザインも使い勝手もセンス良いです。
私は音楽を聞きながら何かするという習慣が無くて、イヤホンマイクを使うのは、電車の中とか、夜寝る時・出先でWEBミーティングに参加する時くらいです。
特に夜寝る時、私はベッドに入っても仕事のことが頭に浮かんでくるのが困るので、就寝前にちょうど良いトーンの話のYoutube動画やポッドキャストなどをイヤホンマイクで聞きながら寝ます。
さっそくこのイヤホンをつけて布団に入ったところ、イヤホンをつけて聞きながらの夢を見てしまいました。しかも一晩で2つも・・・(^_^;)
もう聞いているのが夢なのかどこからが夢なのか訳がわかりません。やばいかも。そのくらいすごいということで。

トーマスさんのレビュー、私はすごく趣味が合います。
自分のことを少数派だと思っていましたが、この頃はそうでも無くなってきましたかね。

  • 2021年2月18日

ビデオ会議サービス「around」がすごい

世間ですっかり定着しつつあるWEB会議ですが、後発となるアプリ「around」がすごい。
https://meet.around.co/welcome

around

操作が直感的にわかる。
センスが良い。
同じ部屋にいるメンバーとのハウリングが防げる。

around

画面共有だけでなくリモート操作ができる。

つまり、WEBミーティング+リモートサポートが可能になりました。
今はアプリがWindowsとMacだけですが、UbuntuでもGoogleChromeで参加が可能です。また、スマホのアプリも近々公開予定とのこと。
とても楽しみです。