• 2020年11月4日

決算(電子申請)が終わった!

決算の電子申請が面倒なのは年1回だから。
元税理士事務所職員だった私でも、むしろ年に1回になると非常に面倒くさい。
会計ソフトは軒並みサブスクリプション化が進んでいて、サブスクに契約してしまうともう普通の人は乗換なんて大変過ぎてやめられないので、サポートも劣化する。
お試し期間があったって、普通の人にはお試しなんてできません。経理を勉強せずに使うユーザーのサポートなんてできると思えない。
経理ソフトのサブスクが安いと税務アプリが高かったり、販売管理や給料計算とどこかで利益を取る仕組みになっている。
去年からずっとこの課題を先送りにしてきましたが、結局このまま申告作業は自分でやることにしました。

eTaxそして申告ソフトのeTaxとeLTax。
ハンコ廃止が話題になっている昨今、eTaxはハンコ無しなのに・・・?と思っていたら、Youtubeの高橋洋一チャンネルで解説していました。
高橋さんがeTaxを作ってんですね。税を集める方はハンコ無しOKって(笑)
去年と比べると、elTaxがかなり良くなっていました。
去年までは我が座間市は納税は非対応でしたが、今年は法人税も法人市県民税も法人事業税・県民税も、全部ネットで完了できました。
納税もペイジーに対応しているので、ジャパンネット銀行でも大丈夫。

マイナンバーカードでのログインは、決算前に設定をするのは気が重いので今回は元のままにしました。
自分で申告して、税務調査が入れば間違いがあれば見つけてもらえばいいかなって思います。

  • 2020年11月4日

長年使ってきたプリンター、Canon MP610がついに突然死なさいました。
電源が入りません。

2007年9月発売の、かつて名機と呼ばれたプリンターでした。
新しいプリンターよりも印刷が綺麗で、インク代が安く、カートリッジ交換が容易で、ヘッダを洗浄したり、修理しやすいプリンターでした。ネット上にも強者が情報を公開していて、私もお世話になりました。
中古でも最近まで人気で、私も一度は故障して中古を購入しました。
ネットワーク対応はしていませんでしたが、プリントサーバーを接続したり、NASにUSB接続してネットワークプリンターとして使ってきたのです。
Windows、Mac、Ubuntuまでドライバが存在しました。

ところが、ついにiMacを買い替えたらドライバが非対応になりました。
これが限界かな・・・と、では後継機として何を購入したら良いのか・・・。
すでにBrotherの複合機を使っています。
しかし、これはやはり写真の印刷ではCanonやEpsonには全く劣ります。
悩んだ末に見つけたのがこれ。

CANON TR703

プリンター機能だけですが、複合機は持っているので充分です。
複合機で無いのでなかなか見つからなかったけど、有線LAN対応は結構少ないのです。
しかも、名刺サイズに対応しています。これは感動です。なかなか無いのですよ。

Windows、Mac、なんとUbuntuもすうっと繋がりました。うれしー。

 

 

  • 2020年11月1日

YAHOOメールがTHUNDERBIRDで使えなくなった

パソコンセットアップ時に、Thunderbirdに設定して送受信できていたYahooメールが、3アカウント全部で送受信できなくなったとのこと。
パスワードが通りません。

確認すると、YahooメールのWEBメール側の設定で、MAP/POP/SMTPの設定が有効になっていないのでした。設定時は送受信できたのですから、有効にしたはずです。訳がわかりません。すると、こんな注意書きが・・・。

Yahoo!メールでの設定
注意
メールソフトでの不審なアクセスを検知した場合や一定期間メールソフトをご利用になられていない場合、Yahoo!メールをより安全にお使いいただくためにシステムが自動的にYahoo!メールの「メールソフトでの利用を無効にする」場合がありますので、以下の設定をご覧ください。

  • 2020年11月1日

OFFICEが一部のアカウントで起動できない

突然Officeソフトが起動できなくなったそうです。
Officeは「Office Personal 2019」。もちろん正規ユーザー。

パソコンのユーザーアカウントは3つあり、そのうちの2つは管理者(administrator)、1つは標準ユーザー。このうち標準ユーザーでだけOfficeは起動して、管理者ではOfficeが起動しない状態です。
EXCELやWORDアイコンをダブルクリックしても無反応。
ファイルから起動をダブルクリックで試すと、「’C:\Users\(諸略)\Documents\○○○.xlsx’が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、やり直してください。」と出ます。
この直前にSkypeがエラーを吐いたのでアンインストールしたそうです。

ググってみると、こういうトラブルがいくつかヒットしました。
運が悪いと何があるかわかりません。
念の為、Microsoftアカウントにサインインして頂き、「サービスとサブスクリプション」からOfficeソフトの再インストールができることを確認。
https://account.microsoft.com/
Office365.comではありません。

次にOfficeの修復をします。
[スタート]-[設定]-[アプリと機能]を開く。
Office2019 Personalの名称の下の「詳細オプション」をクリック。
[リセット]項目の[修復]をクリック。
これを起動できなかったアカウントでそれぞれ実施したところ、正常に起動できるようになりました。

この修復、Officeのバージョンによって微妙に場所が違います。
こうなる場合もあります↓

officeの修復

結局、原因はわからないままです。

参考:感謝!
Office を複数のユーザーアカウントで使用時、一部のアカウントで Office が起動しない [Office全般]
Office 2019 修復 / リセットの方法

  • 2020年10月30日

実は忘れていましたが、ワークデザイン設立20周年でした。
遅ればせながら、感謝の気持ちを込めてお客様に小さな贈り物をお渡ししています。

20周年

藍色工房さんの藍の石鹸です。
コロナ禍でもこの石鹸で香りを楽しんで頂ければ幸いです。

  • 2020年10月24日

GoogleHomeを導入してからまもなく1年になります。
寝室のシーリングライトがTAKIZUMIで、赤外線リモコン付属なので、今は外しているSwitchBotでリモコン登録してみました。

シーリングライト SwitchBot SwitchBot TAKIZUMI

SwitchBotのアプリで設定して、リモコンはカスタマイズします。
GoogleHomeアプリに行くと、どうやら照明のON・OFFしか認識できません。

まいっか。

  • 2020年10月21日

ScanSnapの旧式から買い替え、ScanSnap IX1500のレビューです。

ネットワーク対応になって、便利さは拡大しました。WindowsからもMacからも接続して、アプリを起動した方に保存されます。
スキャンの読み込み速度の速さは感動的。Brotherの複合機のスキャン機能をすっかり使わなくなりました。
というのも、Brotherの複合機はオートシードフィーダーではスキャンができません。
本を自炊目的で使っていたScanSnapですが、便利過ぎて愛おしくて仕方ありません。
この小ささとシンプルさ、富士通はいっそのことパソコンよりもこっちに営業強化した方が良いのでは無いか。
やっぱりよく使う機能は専用機にすべきなのね。
会社のペーパーレス化に必須のアイテムです。

Ubuntuでの使用はまだ情報が見つかりません。

ScanSnap IX1500

ScanSnap IX1500

  • 2020年10月17日

コロナで萎縮しない買い物。

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル

iMac

iMac

Macには取扱説明書がデータで用意されています。普段は疲れる取扱説明書も、古いMacではできなかったことができるようになっていて楽しい。

iMac

iMacにiPadをBluetooth接続して、Sidecar機能を使うと、マルチモニタになると共に、iPadのApple PencilやiMacのキーボードを使うことができます。

iMac

キーボードはテンキー付き。

iMac

Bluerayも見たいので、Logitec LBD-PVB6UCMSVを購入。アプリはフリーソフトの「Leawo Blu-ray Player」。

Logitec LBD-PVB6UCMSV

せっかく好きなことを仕事にしたんだから、最先端で行こう。

  • 2020年9月30日

GoogleHomeで照明をいろいろ試していましたが、今回Philips Hueを導入してみました。
Philips Hue (ヒュー) ホワイト スターターセット + Philips Hue(ヒュー)モーションセンサー 人感センサーです。

今までアイリスオーヤマや他のメーカーの製品(中国メーカー)を試してきましたが故障が多く、しかも人感センサーはまともに使える製品に出会えませんでした。
今回のPhilips Hueはフィリップスの照明事業の分社化によって設立されたオランダメーカー「Signify N.V.」のブランドという位置づけとのこと。
人感センサーについては、GoogleHome以前にも試してみましたが、人感センサーで電球が点いたもののすぐに消灯したり、なかなか使い勝手の良いものに出会えませんでしたが、この製品はまさに文句なしの働きをしています。

クローゼットの中の人感センサーの電球。

Philips Hue

Philips Hue

Philips Hue

このワイヤレスリモコンが意外とありがたい。
深夜家族が寝ている時に、声を出したくなくてスマホをいじるのもストレスでした。

良いお値段ですが、安くても1年に2回も故障したらうんざりです。保証期間があれば良いってもんじゃありません。
この電球につけるセンスの良いカバーが欲しいです。掃除の簡単にできるもの物色中。

Philips Hue

 

  • 2020年9月15日

J:COMからNTTの光に乗り換えたいとご相談です。
今年の年末に、J:COMで電話の切替があるらしく、この機会にNTTに戻したいのだそうです。
メインの電話番号は加入権を持っているので番号変わらずに移行できるけど、FAX番号がNTTなのかJ:COMで取ったのか記憶が曖昧とのことです。
こういうの、販売店はとりあえず申し込まないと確認できなくて、どうしてもダメなら変わることもご了承の上、ギガファミリースマートタイプにお申し込み頂きました。

プロバイダは最安のBBエキサイト。メールアドレスは、個人用にGmail取得、お仕事で使うメールは、この機会にドメインを取得して、メールアドレスを作ることにしました。
J:COMの時と月額はほとんど変わらないと思います。それでも変えたかったのです。
料金の支払はあえてまとめません。今どきは通信事情はどんどん変わるので、柔軟に変更出来たほうが良いです。
プロバイダを乗り換える度にメールアドレスが変わるとか、メールアドレスを変えたくないから毎月数百円払って契約を残すとか無駄です。
業務で使う回線、特に電話やFAXの障害問い合わせを考えたら、NTTのフレッツ光にした方が安心です。

ギガファミリースマートタイプ