• 2022年4月7日

ASUS D500SC-G6405TA新しく入社した事務員さん用にパソコンをセットアップしました。

PC:ASUS D500SC-G6405TA
CPU:Intel Pentium Gold G6405
OS:Windows 11 Home 64bit
SSD:256GB
HDD:1TB
Memory:8GB

Display:ASUS VC239H-J [ASUS VC239H-J 23型

「Intel Pentium Gold G6405」がなかなかイイです。
これがパソコンのコスパに貢献しています。
WindowsUpdateやOfficeセットアップなどしてみても、Intel Core i5と変わらないくらいの体感です。
事務職くらいのパソコンに良さそうです。
ハードディスクが1TBあるので、NASやGoogleDriveのバックアップをここに取っても良さそうです。

ASUSユーザー登録
メールはGmailで設定。
GoogleDrive設定。
プリンター設定。
NASへ接続設定。
Microsoft 365 Apps for business契約及びセットアップ

 

  • 2022年4月6日

小学3年生のお子さん用に、MacBook Airを設定してみました。
子どもに大人のパソコンやスマホを自由に使わせるのはいけません。
GoogleもAppleも子どもの為の設定を用意しています。

Macbookは初期化済みで、セットアップから始めます。
こちらのお母さんは、パソコンを使ったことがありません。
セットアップ中にAppleIDを作成することもできますが、今回は私のパソコンで、Gmailアドレスと、Apple IDを取得しました。
お母さん用のセットアップをしてから、子どもさんの設定へと進みます。
一度の説明で覚えることは無理なので、動画に撮りました。

子どもさんの希望で、「タイピングコロシアム」や「キーボー島」のタイピング練習をしたいのだそうです。
Macでもできるようなので、Macbookをお勧めしました。

AppleIDにGmailアドレスを使ったのは、メールソフトに設定をしなくてもGmailは使えるからです。
ID・パスワードの管理が、「大人でも難しいのに子どもには無理」と言うのは間違いです。
今回は、私のパソコンのメモでIDやパスワードを入力して、それをお母さんのiPhoneで写真を撮って残しました。
ID・パスワードの写真は、後でこのMacbookにAirDropで飛ばしておくと、2箇所に保存できて安心ですね。

わからないことがあったら、他人に聞くよりGoogleやAppleのサポートサイトを読みましょう。
検索するといろんな情報があります。間違った情報や古い情報・嘘の情報もあります。
誰かが作ったマニュアルは、そのうち古くなります。
仕様も変わります。
URLも変わります。

  • 2022年4月2日

ThunderbirdでPDFの添付ファイルを開く

お客様より、最近ThunderbirdでPDFの添付ファイルを開くと、前と違うとご相談です。

確認してみると、以前はPDFはadobe Readerで開いていましたが、Thunderbird内でプレビューになります。
前と同じにして欲しいとご希望なので、設定を確認しました。

Thunderbird設定

「Thunderbirdでプレビュー」を「Adobe Acrobat Reader DC」に変更。

Adobe reader

これで元通りです。

  • 2022年4月2日

Microsoftアカウントからローカルアカウントに戻す

3月末から頻発しているMicrosoftアカウントログインへの誘導。

今日はWindows11です。
OneDriveがしつこく出てくるそうです。

[設定]-[アカウント]-[ユーザーの情報]を開き、「アカウントの設定」項目で、「すべてのMicrosoftアプリへのログインを自動的に停止」をクリック

Microsoftアカウント停止

すると、元のローカルアカウントログインに戻ります。

Microsoftアカウント停止

OneDriveも心配です。パソコンを複数台使うので、うまく使えば便利ですが・・・。
GoogleDriveを設定してあるし、あんまりしつこいようなら、OneDriveは切断しましょう。

  • 2022年4月2日

会社からのデータ受取で困っています

お客様より「会社からのデータ受取で困っています」とご相談です。

会社からデータを受け取る為に、オンラインストレージからデータをダウンロードしたいのですが、前にダウンロードしたら、「WinZip」というソフトがインストールされて、有償のサービスを購入するよう画面に出たのです。
その時も私がそのソフトをアンインストールしたのですが、今回も同じになってしまうと困るとのことです。

会社からのメールのリンク先は、このサイトです。

firestorage

不要なソフトのダウンロードへのボタンがたくさんあって、詳しくない人にはどうしたら目的のファイルをダウンロードできるのかわかりません。
無料で大容量のデータを送れるので、結構使われているのですが、罠のような広告が多数あって、詐欺まがいの不要なソフトをインストールさせられてしまいます。
ウイルスではないし、自分でダウンロードしているのでセキュリティソフトでは防げません。

WinZip

大手企業や、組織等がこういうのを使うなんて、まったく嘆かわしいことです。

 

  • 2022年3月30日

突然デスクトップがアイコンで一杯になった

会社のパソコンに「更新してください」とか出たそうで、更新したらデスクトップ上にアイコンだらけになったそうです。
別のパソコンにも、アクセス権を与えていないファイルまでデスクトップ上に出てしまって大変なことに・・・。

どうやら、Microsoft OneDriveにサインインされています。
WindowsUpdateのきっかけで、何か誘導されたのでしょうか?
OneDriveのデスクトップのバックアップ設定を切って、OneDrive上のデスクトップフォルダから、必要なフォルダ・ファイルを戻して頂きました。

まったく、ろくでもないですわ。

追記:原因がわかりました。
こちらのパソコンはローカルログインなのですが、大きなWindowsUpdateの後で、MicrosoftがMicrosoftログインに誘導するんです。
ユーザーがよくわからないままそれに応じてしまうと、Officeのアカウントでログインしてしまい、他のPCと同じアカウントで同期まで誘導されてしまうのです。
ローカルログインに設定を戻しました。

  • 2022年3月28日

PD-S Viewerが開けない

病院でもらったレントゲン写真のCD-ROMが見れないそうで訪問しました。
CDには、Viewerアプリとそれで開く画像ファイル、それらを案内するhtmlファイルが入っていました。

pdsviewer

PD-S Viewer

「ビューアーで画像を表示する」で、Viewerアプリを起動すると、読み込みに失敗しました。とエラーが出て、Viewerアプリ自体が終了してしまいます。

PD-S Viwer

画像の形式は、Viewerアプリでないと開けません。
「readme.txt」で推奨スペックを確認すると、Windows11については記載が無い。
ネットでメーカーサイトを確認しましたが、そこにも何も記載はありません。

Windows11非対応かな・・・と思い、CD-ROMをお預かりして自宅のWindows10PCで試してみました。
やはり同じエラーメッセージが出ます。

CD内の「PD-S Viewer.exe」を直接起動すると、画像を表示することができました。

  • 2022年3月21日

iMacとMacBookとiPadでUniversal Control

macOS 12.3で公開された「Universal Control」をさっそく試してみました。

Universal Control

まだベータ版。

Universal Control

一応3台まで設定可能ですが、さすがに3台の間をシームレスに・・・という訳にはいきません。

iMacとiPad
iMacとMacBook
MacBookとiPad

で、マウスとキーボードが行き来できました。
特にiPadでキーボードが使えるのがうれしい。

Universal Control

iPadの丸い図形がマウスポインタです。
iMacの左を超えて、iPadの右からマウスポインタが出てきました。
上下は非対応。

これで、UbuntuとWindows PC 3台でlogicoolマウスとキーボードを共有。
iMacとMacBookとiPad ProでApple Keyboadとマウスを共有となりました。

  • 2022年3月18日

MacBook Air(M1 13inch)セットアップ

Appleイベントで私の欲しい12inch MacBook Airは登場しなかったので、13inch MacBook Air(シルバー)Z128 を購入しました。

MacBook Air

システム構成
• 8コアCPU、8コアGPU、16コアNeural Engineを搭載したApple M1チップ
• GRAPHICS 065-C99L 8-core GPU
• 16GBユニファイドメモリ
• 512GB SSDストレージ
• Touch ID
• Thunderbolt / USB 4ポート x 2
• 感圧タッチトラックパッド
• True Tone搭載Retinaディスプレイ
• PRO APPS 065-C171 NO FINAL CUT PRO X PREINSTALLE
• SW LOGIC PRO X 065-C172 NO LOGIC PRO X PREINSTALLED
• バックライトMagic Keyboard – 日本語(JIS)

いつものとおり、古いMacBookから移行アシスタント。

移行アシスタント

移行アシスタント

移行アシスタント

移行アシスタント

40分で完了。

古いMacBookは初期化して、この後小学生さんのMacBookになります。

  • 2022年3月16日

タスクバーにアイコンが無い

タスクバーにアイコンが表示されていません。右側の隠れたインジケーターも4つしかありません。
設定を見てもおかしな点は無くて、1週間ほど前からこうなったとのこと。
WindowsUpdateを確認すると、なかなか画面が開きません。
パソコンを再起動すると、タスクバーは正常になりました。
Windowsのトラブルですね。