• 2022年4月10日

explorer.exeがアプリケーションエラー

お客様の会社のパソコン(ASUS)が不調です。

アプリケーションエラー

explorer.exeのアプリケーションエラーが出続けて、何度閉じても出続けて、タスクバーのアイコンが出ない状態で、[Ctrl]+[Alt]+[Deleate]を押してタスクマネージャを開くとやっと落ち着きました。GoogleChromeは起動と同時に落ちます。

WindowsUpdateをかけて一旦撤収しましたが、終わりそうな気配がありません。
Windowsの修復が必要かもしれず、引き続き対応予定ですが、パソコンが使えるうちにバックアップを取って頂くことにしました。
修復の目処が立たないし、業務に支障が出るのでパソコンを発注。納期は最短でも1週間ほどかかります。

再訪して修復を試みます。
タスクマネージャで[explorer.exe]が応答なし。

タスクマネージャ

どうやらこれが原因。
何度もトライしてやっと起動してるみたい。
WindowsUpdateももうできません。
ネットでググると結構情報があります。つまりよくあるって話。
パソコンは超絶遅いので、何か試す毎に時間がかかります。

セーフモードで起動しても未改善。
新しいユーザーを作ってみましたが、新しいユーザーでのセットアップが完了できません。これは削除。
システムスキャンも失敗。

システムスキャン

どうせ、次のパソコンは発注済みだし、このパソコンでは仕事にならないので、パソコン初期化も試しましたが、それもできないようです。
その他の修復ももちろん全滅。

問題が発生しました

そのうちにライセンス認証エラーまで出る始末(T_T)

ライセンス認証

修復を選ぶとライセンス認証完了できましたが・・・、何なんでしょう・・・(;´Д`)

いくつかの情報を確認して、Windowsの一時ファイル(temp)を削除しても未改善。
explorerのオプションで履歴の削除をしたところ・・・

改善しました!

嘘のように快適です。
あー、ダメなパソコンが治ってしまった・・・・。
このパソコン、Windows11アップデートにぎりぎり非対応の、[Intel Core i7 -7700]で、どうせ2025年までの期限付きです。

Windows11アップグレード非対応

ますますMicrosoft嫌いに拍車がかかります。

  • 2022年4月9日

Gmailで問題が発生しました

Gmailで、他のメールアドレスを受送信する設定をしていたら、こんなエラーが出ました。

システムで問題が発生しました(#001)-3:57で再試行します

しばらく待っても消えません。
Googleのサポートサイトを見ても特に無し・・・。

ふと思いついて、GoogleChromeを一旦閉じてみました。
はい、これで直りました。(^_^;)

  • 2022年4月7日

Officeは無料で使う

パソコン買い替えご希望のお客様です。

Officeソフトをどうしましょう。
自分でOfficeで文章を作ったり、表計算を作ったりはしません。
お客様が所属する、団体の会員が送ってくるファイルが開けて印刷できれば良いのだそうです。

無料の「Office on the web」を試してみました。
メールで添付されてきたファイルを開くには、一旦OneDriveに保存しないといけません。
ちょっと・・・、手順が煩雑です。

そもそも、WordやExcelファイルを送ってくるのが間違いじゃない?
PDFに変換して送ってくれば良いじゃない?
そういう声は会の中でもあるのだそうです。
だったら、何度でもPDFで送ってと言い続ければ良いです。
なんで、添付ファイルを開くためにOfficeソフトを買わないといけないの?
Zoom会議の案内をFaxで送るのもやめましょうね。

  • 2022年4月7日

ビジネスホンをやめる

事務所移設で、LAN・電話工事をしました。
ビジネスホンの電話機から電話線を抜いたら、先端が溶けて中に溶けた破片がこびりついていました。
これではもう使えません(地雷を踏んだ)。
ビジネスホンがあまりに古いので、この機会にやめて、家庭用の電話機(子機付き)を2セット買うことになりました。
NTTに電話してその旨伝えると、それまでと同様に電話機2台を同時に使えるようにするには、ルーター交換と設定変更が必要とのことで、切替工事となりました。
同時に使えなくて構わないなら、普通の家庭用ひかり電話と同じで簡単なのですが、今回は、工事費が高くても良いので、同時に使えるよう工事ご希望です。

とりあえず、電話機一台とFAXが使えるようにしておいたのですが、翌日にはFAXがなぜか繋がらなくなっていました。
NTTと詳細を打ち合わせて電話の切替工事です。

Netcommunity OG410Xa設置された機器は「Netcommunity OG410XaTM」。
管理画面は「192.168.1.1」。
ユーザーがいじれる設定はID:user
電話の細かい設定に関してはID:admin
パスワードは一応社外秘らしい(知ってるけど)。
電話の設定変更は、ユーザーは自分で変更できない。

今回の事務所移転の前に、コラボになっていたひかりの契約を転用戻ししました。電話の細かい打ち合わせがコラボではできないからです。コラボだと、NTTと直接話ができません。
間に素人が入るのは困るのです。
NTT電話切替工事は、とてもスムーズに終わりました。

これで、弊社のお客様はみなさんビジネスホンから卒業しました。

  • 2022年4月7日

ASUS D500SC-G6405TA新しく入社した事務員さん用にパソコンをセットアップしました。

PC:ASUS D500SC-G6405TA
CPU:Intel Pentium Gold G6405
OS:Windows 11 Home 64bit
SSD:256GB
HDD:1TB
Memory:8GB

Display:ASUS VC239H-J [ASUS VC239H-J 23型

「Intel Pentium Gold G6405」がなかなかイイです。
これがパソコンのコスパに貢献しています。
WindowsUpdateやOfficeセットアップなどしてみても、Intel Core i5と変わらないくらいの体感です。
事務職くらいのパソコンに良さそうです。
ハードディスクが1TBあるので、NASやGoogleDriveのバックアップをここに取っても良さそうです。

ASUSユーザー登録
メールはGmailで設定。
GoogleDrive設定。
プリンター設定。
NASへ接続設定。
Microsoft 365 Apps for business契約及びセットアップ

 

  • 2022年4月6日

小学3年生のお子さん用に、MacBook Airを設定してみました。
子どもに大人のパソコンやスマホを自由に使わせるのはいけません。
GoogleもAppleも子どもの為の設定を用意しています。

Macbookは初期化済みで、セットアップから始めます。
こちらのお母さんは、パソコンを使ったことがありません。
セットアップ中にAppleIDを作成することもできますが、今回は私のパソコンで、Gmailアドレスと、Apple IDを取得しました。
お母さん用のセットアップをしてから、子どもさんの設定へと進みます。
一度の説明で覚えることは無理なので、動画に撮りました。

子どもさんの希望で、「タイピングコロシアム」や「キーボー島」のタイピング練習をしたいのだそうです。
Macでもできるようなので、Macbookをお勧めしました。

AppleIDにGmailアドレスを使ったのは、メールソフトに設定をしなくてもGmailは使えるからです。
ID・パスワードの管理が、「大人でも難しいのに子どもには無理」と言うのは間違いです。
今回は、私のパソコンのメモでIDやパスワードを入力して、それをお母さんのiPhoneで写真を撮って残しました。
ID・パスワードの写真は、後でこのMacbookにAirDropで飛ばしておくと、2箇所に保存できて安心ですね。

わからないことがあったら、他人に聞くよりGoogleやAppleのサポートサイトを読みましょう。
検索するといろんな情報があります。間違った情報や古い情報・嘘の情報もあります。
誰かが作ったマニュアルは、そのうち古くなります。
仕様も変わります。
URLも変わります。

  • 2022年4月2日

ThunderbirdでPDFの添付ファイルを開く

お客様より、最近ThunderbirdでPDFの添付ファイルを開くと、前と違うとご相談です。

確認してみると、以前はPDFはadobe Readerで開いていましたが、Thunderbird内でプレビューになります。
前と同じにして欲しいとご希望なので、設定を確認しました。

Thunderbird設定

「Thunderbirdでプレビュー」を「Adobe Acrobat Reader DC」に変更。

Adobe reader

これで元通りです。

  • 2022年4月2日

Microsoftアカウントからローカルアカウントに戻す

3月末から頻発しているMicrosoftアカウントログインへの誘導。

今日はWindows11です。
OneDriveがしつこく出てくるそうです。

[設定]-[アカウント]-[ユーザーの情報]を開き、「アカウントの設定」項目で、「すべてのMicrosoftアプリへのログインを自動的に停止」をクリック

Microsoftアカウント停止

すると、元のローカルアカウントログインに戻ります。

Microsoftアカウント停止

OneDriveも心配です。パソコンを複数台使うので、うまく使えば便利ですが・・・。
GoogleDriveを設定してあるし、あんまりしつこいようなら、OneDriveは切断しましょう。

  • 2022年4月2日

会社からのデータ受取で困っています

お客様より「会社からのデータ受取で困っています」とご相談です。

会社からデータを受け取る為に、オンラインストレージからデータをダウンロードしたいのですが、前にダウンロードしたら、「WinZip」というソフトがインストールされて、有償のサービスを購入するよう画面に出たのです。
その時も私がそのソフトをアンインストールしたのですが、今回も同じになってしまうと困るとのことです。

会社からのメールのリンク先は、このサイトです。

firestorage

不要なソフトのダウンロードへのボタンがたくさんあって、詳しくない人にはどうしたら目的のファイルをダウンロードできるのかわかりません。
無料で大容量のデータを送れるので、結構使われているのですが、罠のような広告が多数あって、詐欺まがいの不要なソフトをインストールさせられてしまいます。
ウイルスではないし、自分でダウンロードしているのでセキュリティソフトでは防げません。

WinZip

大手企業や、組織等がこういうのを使うなんて、まったく嘆かわしいことです。

 

  • 2022年3月30日

突然デスクトップがアイコンで一杯になった

会社のパソコンに「更新してください」とか出たそうで、更新したらデスクトップ上にアイコンだらけになったそうです。
別のパソコンにも、アクセス権を与えていないファイルまでデスクトップ上に出てしまって大変なことに・・・。

どうやら、Microsoft OneDriveにサインインされています。
WindowsUpdateのきっかけで、何か誘導されたのでしょうか?
OneDriveのデスクトップのバックアップ設定を切って、OneDrive上のデスクトップフォルダから、必要なフォルダ・ファイルを戻して頂きました。

まったく、ろくでもないですわ。

追記:原因がわかりました。
こちらのパソコンはローカルログインなのですが、大きなWindowsUpdateの後で、MicrosoftがMicrosoftログインに誘導するんです。
ユーザーがよくわからないままそれに応じてしまうと、Officeのアカウントでログインしてしまい、他のPCと同じアカウントで同期まで誘導されてしまうのです。
ローカルログインに設定を戻しました。