• 2022年10月11日

故障したSSDを分解してみた

前回障害の出たSSDを分解してみました。

SANEAST SE800 256GB
2019年発売当初、激安SSDで話題になった製品。保証は3年。
コントローラーは、Silicon Motion製の「SM2259XT」、3D TLC NANDを採用。

中古パソコンに装着されていました。

SSD

SSD NAND

Silicon Motion製の「SM2259XT」

この後、物理的に破壊しました。

 

  • 2022年10月10日

HP 15s-fq2000 G1モデル

パソコン故障の法人のお客様、速攻で見つけたパソコンがこれ。
ヨドバシカメラで奇跡的に在庫があり、帰りによって購入。
土日で初期設定と修理を済ませて、週明け納品。

PC:HP 15s-fq2000 G1モデル
OS:Windows11 Home

HP

HP

HP

まず、Gmailを取得し、設定は全部Gmailでします。
その後、お客様ご利用のメール設定。
前回訪問時に、そのSo-netのメールはスマホで確認できるよう設定しておきました。
Windowsのメールで設定を試みますが、なぜか設定できません。
スマホでWebメール使えているのでパスワードは間違っていません。
仕方がないのでGmailでSo-netメールを送受信設定。これは問題無しです。

銀行取引の設定ではまりました。
事前に、サポートに電話して事情を説明し、最短で設定できるようにしてもらいました。
まず、旧パソコンの電子認証の抹消をしてから、新パソコンへの設定が必要で、抹消は契約者本人が銀行窓口でする必要があるとのこと。
その日は金曜だったので、その日のうちに手続きに行っていただきました。
そして、設定手順などの資料をもらっておくようお願いしました。
ところが、もらってきたのはただのパンフレットです。
サポートサイトも貧弱で、しかもわかりにくい。
これはどうしようもないので、後で銀行に聞いてもらうことになりました。

プリンタ設定:Brother MFC-J6983CDW
でかいプリンター、そしてそのサポートを受けるパスワードが背面にある(T_T)

MFC-J6983CDW

故障したパソコンも修理できたので、データも移行完了。
ノートパソコンでディスプレイをトリプル・・・は、残念ながらできませんでした。
普通にマルチモニタ接続です。

その後、銀行の画面はお客様ご本人で何とかできたそうです。

  • 2022年10月9日

ノートパソコンでトリプルディスプレイ

ノートパソコン[ASUS ROG Zephyrus G14]に2台のディスプレイを接続してみました。

USB Type-Cのところにちゃんとキーボードの絵がありました。
PCの右側にあるUSB Type-Cでは認識しません。

ま、対応しているパソコンなら簡単にできるという確認でした。

  • 2022年10月9日

SMART Hard Disk Error

パソコンを起動すると、青い画面になるそうです。

PC:HP ProDesk 400 G2.5 SF PC
OS:Windows10 Pro
CPU:Intel Core i5-4590S CPU @ 3.00GHz 3.00GHz
SSD:256GB
Memory:8GB

訪問してみました。

SMART Hard Disk Error

SMART Hard Disk Error
The SMART hard disk check has detected an imminent failure.
To ensure no data loss,please backup the content immiediately and run the Hard Disk Test in System Diagnostics.

ハードディスクがやばいから、早くバックアップを取ってシステム診断でハードディスクをテストするようにと言っています。

バックアップは取っていないし、起動しても1分持たないので、すぐに取ることもできません。
パソコンは中古購入だそうで、Windows11にも非対応なので、パソコンは買い替えでも構わないということになりました。
業務でお使いのパソコンなので、緊急対応です。
パソコンを買うにしても、すぐに届くかわかりません。
デスクトップをご希望でしたが、今もディスプレイを2台接続していて、同じくマルチモニタにすれば、ノートも良いですよとご提案。
よくブレーカーが落ちるそうで、その都度パソコンが強制終了は良くありません。
ノートならバッテリーで使えるので、ブレーカーが落ちても強制終了にはなりません。
その場でパソコンをネットで探して、ヨドバシカメラで在庫のあるHPのノートPCを購入、デスクトップをお預かりして、ヨドバシカメラに寄ってノートPCを受取り、事務所で作業することになりました。
お客様のiPhoneでWEBメールを設定、仕事のメールがとりあえず読めるようにしたいのですが、何故かパスワードが通りません。
パスワードリセットがお客様のiPhoneで認証できたので、無事設定。
銀行取引がiPhoneでできるようならできるようにしたかったのですが、法人契約なのでできませんでした。
パソコン買い替えに伴い証明書の失効手続きが必要で、これは店舗で無ければできないそうなので、それだけは今日中にお願いしました(この日は金曜日)。

帰ってから、F2のSystem Diagnoticsをかけると、FAILURE IDが表示されて、HPサポートサイトで診断が案内されました。

HP PC Hardware Diagnostics UEFI

System Diagnotics 診断レポート

SSDを取り外して、別のパソコンにUSB接続してバックアップが取れました(最悪の事態を回避)。
ノートPCのセットアップをして、正常動作(初期不良が無いこと)を確認。
デスクトップも修理可能であることがわかったので、お客様にどうするか確認。
ちょうど良いSSDの在庫があったので、SSDコピー、無事SSD交換修理完了。
内部もクリーニング。ファンの外側に埃が溜まっていただけで、内部は比較的きれい。

デスクトップの動作確認中に、WindowsUpdateで完了できないトラブル発生。

KB5017308をインストールしようとすると、[0x800f081f]で失敗します。
これはMicrosoftのトラブルシューティングで修復できました。
「スタートボタン」 → 「設定」 → 「更新とセキュリティ」 → 「トラブルシューティング」 → 「追加のトラブルシューティング ツール」 → 「Windows Update」を選択して「トラブルシューティング ツールの実行」

KB5017380も失敗します。こちらはトラブルシューティングでもNG。Microsoft Updateカタログから手動でインストールもNG。

Microsoft側からも対応策が案内されていないので、様子見です。

 

  • 2022年10月9日

Google Nest Camの充電が遅い

2021年9月購入のGoogle Nes Cam2022年5月に充電できなくなってリセットして改善しましたが、昨日気がつくとバッテリー残2%でした。
室内で充電ケーブルを接続しておきましたが、今朝になってもバッテリー残5%。
この製品は、気温0度では充電できなくなるとのことですが、昨日から急に冷え込んだとは言え、ここは神奈川で室内です。

充電ケーブルと本体側の接触部分を綿棒でクリーニングしたところ、やや充電が進むようになりました。

Google Nest Calm

 

  • 2022年10月5日

怪しいポップアップに電話をかけそうになった息子さんを高齢なお母様が止めた話

息子さんのパソコンに、怪しいポップアップ警告が出てすぐにMicrosoftの名前で電話をかけるようにと出たそうです。
電話をかけようとする彼を、高齢なお母様が止めて、私に電話をかけて来られました。
電話は止めたけど、ポップアップの画面をクリックしてしまったので、心配なので見てほしいとのことで訪問しました。

パソコンの設定など確認して、しばらく様子を見ましたが特に問題は無さそうでした。

このお母様のパソコンにも、5年ほど前にそんなポップアップが出て、その時も点検しました。
その時は食べログの広告にまぎれて出てきた画面でした。
共通点はトップページがYahooであることです。

  • 2022年9月29日

android端末を子ども用にセットアップしてみたよ

ChromeOS Flexを子ども用に試してみた で、設定したGoogleアカウントで、今度はandroidタブレットを設定してみました。androidタブレット
メルカリで購入した未使用未開封のタブレット、これはお風呂で動画を見るために9500円で購入した、壊れても惜しくないタブレットです。

まず、無線ルータの設定で、Guest WiFiを有効にして、親やテレワークのネットワークとはネットワークを分けました。
ペアレンタルコントロールの設定などは後ほど。

子ども用Googleアカウントは前回作って、保護者アカウントの設定もしてあるので、そのまま子ども用アカウントで設定します。
ちゃんとGoogle For Familiesヘルプに解説があります。

ファミリー リンクを使用してお子様の Google アカウントを管理する

アプリのインストールや設定変更は保護者の許可無しにできません。

アプリインストール

タブレットを使用できる時間帯も制限できます。

ファミリーリンク設定 ファミリーリンク設定

万が一、親のパスワードを勝手に使われたとしても、設定変更はGmailに報告されるので、知らないうちにとんでもないことになるという事は無いでしょう。
simカードを入れてあれば、子どものいる場所もGPSでわかります。
スマホをどこかで無くしても、バッテリーがある間はどこにあるかわかります。
この辺は、高齢者用の設定でも同じです。
ルータの設定で時間制限をかけても、設定の緩い友達の家にみんなで集まれば制限から逃げられますが、Googleアカウントで制限すれば少なくともその端末は親の管理下ということになります。
GPSで確認して、やたら同じ家にずっといるとしたら、そこはセキュリティの緩い家ということになるでしょう。

  • 2022年9月23日

ADOBE READERでフォルダがフリーズ

会社さんのパソコンで、主にテレワークの日に起きている障害。
GoogleDriveの共有フォルダ内のPDFファイルを開こうとすると、そのフォルダがフリーズして閉じることもできなくなります。
仕方ないので、強制終了してパソコン自体を再起動します。
その日は、昼頃からフリーズしました。
リモートで接続して、新しくExplorerを起動するとそちらは操作できますが、同じくGoogleDriveの共有フォルダを開いて、PDFファイルをダブルクリックすると、やはりフリーズします。
パソコンを再起動すると、正常に戻るのですが、しばらくするとまたフリーズします。
Web版GoogleDriveで作業してもらいながら、対処法を探します。

ネットでググると、Adobe Readerがフリーズする障害の話があり、対処法もいくつかあるようです。

共有サーバーやフォルダ内のPDFを開くとAcrobatがフリーズしてしまう

これをやって、しばらく様子を見てもらいましょう。

対処方法

以下の対処で改善の可能性があります。

1. (Acrobat Readerのみ)セキュリティ設定を変更する
 Acrobat 左上「編集」 > 環境設定 >セキュリティ(拡張) から以下の設定を変更する

 ・「拡張セキュリティを有効にする」のチェックを外す
 ・「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外す

2. 最近使用したファイルの表示を減らす

 ・Acrobat 左上 「編集」 > 環境設定 >文書 >最近使用した文書にリストする数 を0に変更する

 

  • 2022年9月21日

DOCOMO光へ乗換検討

移転に伴い、インターネット回線のご相談です。
現在はJ:COMをご契約、スマホがDocomoなので、Docomo光を検討中とのこと。

Docomo光は、プロバイダがDocomoです。
インターネットをDocomoにすると、ずっとDocomoから離れられなくなります。
電気やいろんなものをまとめさせるのが、今のネットサービスの傾向です。
加入させてしまえば、たいていの人たちは、そのままずっと見直しを考えないからです。

いろんなものをまとめると、何にいくら払っているのかわかりにくくなります。
「まとめると安くなります!」と勧誘されますが、本当の5年後、10年後のトータルでは安くないのです。
ずっと世間のいろんなサービスの変化を見てきましたが、2年毎に再検討して、乗り換えられるようにした方が良いと思います。
NTTフレッツ光+プロバイダの場合、電話の諸手続きや障害の際は、NTTに直接問い合わせができますが、Docomo光にすると直接話ができなくなります。
このトラブルが多く、契約形態によってはプロバイダをNiftyにしているお宅もありました。
その場合、さらに間にNiftyが入る為、Nifty→ドコモ→NTTとなかなか問題が解決できないのです。
Niftyがいけないのではありません。間に素人が入ることで問題解決が難しくなるのです。
電気工事屋さんも、不動産関係者も同じトラブルを経験しています。
何も問題が無ければ、何でも構わないのですが、障害や移転、契約・法律関係など、その他のイレギュラーな事が起こった場合に非常に困ることになります。

今、インターネットは変化が激しく、料金もどんどん安くなっています。サービスも変わります。携帯ショップは急激に減っていきます。
電話での問い合わせもできなくなります。
慎重にご検討ください。

  • 2022年9月20日

OneDriveでファイル捜索成功

医療関係のお客様から、ファイルが見つからないので助けてほしいとメッセージが来ました。
印刷したものの写真が添付されています。
毎月訪問してパソコンのメンテナンスをしていますが、ファイル名がわかりません。
訪問して膨大な数のファイルの中から探す・・・?

こちらのパソコンは、バックアップとして、OneDriveにデスクトップを同期しています。
そのパソコンは結構古いので、故障に備えて、別途Windows11のパソコンを準備して、いつでも切り替えられるよう、私がリモートでメンテナンスしています。
そのWindows11パソコンにリモート接続して、OneDriveを捜索したところ見つかりました。
その書類のタイトルとファイル名は一致していないので、見つけるのに手間がかかったのでした。

OneDriveでなかなか良かった話がありませんが、こちらの場合、NASでデータの管理も難しく、詳しい人もいないので、この方法が一番良かったと思います。
メインのパソコンは、リモートで接続していません。
なぜかというと、別の業者がリモートアプリを入れていて、何かあった時に疑いをかけられたく無いからです。