• 2016年9月3日

HP P6-2160.jpそのOzzioパソコンは、Windows10になってから起動したりしなかったりするようになり、とうとう起動できなくなったそうです。
修理を検討しましたが、修理屋さん曰く「この機種は電源か基盤かまたは両方逝ってしまうケースが多くて、正直言って修理はお勧めしない」とのこと。
修理後も不安が残るパソコンは修理する側にとってもリスキーです。
他のパソコンにハードディスクを取り付けてみたりしましたが起動できず、OSのDVDもシリアルも紛失でしばらく放置していましたが、今回スペック高めのパソコンが処分になった為、ハードディスクを取り付けてみたところ正常に起動しました。
ハードディスク以外全部変わったのにOSの認証も通りました。

PC:HP P6-2160.jp
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit→Windows10 Pro 64bit
Memory:4GB→8GB

 

  • 2016年8月24日

Windows10にアップグレードした会社さん。
今度はこの一週間、パソコン5台のうち1台だけ、NASのファイルを操作するとフリーズします。
再起動しても、「再起動しています」のまま進まないとのこと。
Windows10で、Anniversary Update後、SSDのトラブルが発生したという情報もありますが、こちらはSSDではありません。
とりあえず対処法は、Updateをアンインストール、つまり取り消すしか無いそうですが、当初1ヶ月間取り消せたのが、10日間に短縮されたそうで、こちらではすでに取り消しはできません。

翌日訪問したところ、直っていました。
Windowsの不具合では、WindowsUpdateで修復されるのを待つしかありません。なまじ応急処置をして、次のUpdateでいろいろ書き換えられてもつまらない。
パソコンは1台余分にありますから、調子が悪い時はそちらで仕事するようにして、Windowsに振り回されないほうが精神衛生上良いと思います。
Windowsが起動しない事態にも備えて、仕事のファイルはパソコンには保存せず、必ずNASに保存するよう習慣付けましょう。

Windows10 Anniversary Update

  • 2016年8月18日

システムの復元

PC:Lenovo X201
OS:Windows7 Pro 32bit→Windows10 Pro 32bit
Memory:4GB

Windows10にアップグレードしたらMS-OFFICEが消えたそうです。
メールもOutlookを使っているので、困っているそうです。
元のOfficeのバージョンは不明。
Windows7にはもう1ヶ月以上過ぎているので戻せません。
システムの復元をしてみましたが、7月まで復元してもOFFICEはありませんでした。
Windows10にアップグレードした時点で削除されたのでしょうか?
でも、OFFICEだけでなくすべてのソフトがありません。
Lenovoはカスタマイズ購入できるので元々こうだったのかもしれませんが、お客様もあまり使っていなかったのか、詳しいことがわかりません。
どんなソフトが入っていたのかわからないのですが、まったくソフトがインストールされていない状態です。
Outlookのバックアップファイルがあるので、ソフトをインストールすれば戻せるかもしれません。
お客様の希望で職場と同じバージョン2010でOFFICEをインストール。

  • 2016年8月13日

楽天メールの画像が表示できない

WindowsLiveメールで楽天ショップから来たメールの画像が表示されません。
「×」がついていて、本来はクリックするとリンク先のショップに行くはずですが行けません。

楽天メール

他のメールは問題無くて、楽天からの一部のメールだけこうなります。
楽天メールの中で、画像が表示できるメールとできないメールとがあるのです。
普通は上の方に「画像を表示」ボタンがあったりして、クリックすると画像が表示できるのですが、これらの楽天メールではボタンが表示されません。
Liveメールの差出人セーフリストに登録してもできません。

一応、メーカーサイトのサポートにこんな案内があります。
[Windows Live メール] 画像が表示されません。
今回は全部確認しても該当しません。

Liveメールのバージョンは2002、Liveメールをアップグレードしたら表示できるようになりました。

  • 2016年7月31日

Windows10にアップグレードしたパソコンがやはり調子が悪い。
特にWindowsUpdateした後はまともに起動できず、青い画面で修復だのを数回繰り返してやっと起動するそうです。

PC:富士通 LIFEBOOK AH50/HN
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:BB Excite 

メーカーサイトを確認すると、この機種はWindows10対応から外れています。近い機種(2012年10月)はリストにあるのですが、この2012年5月の製品は無いのです。

起動できず、青い画面で「自動修復」になりますが失敗します。復元になりますが、それも失敗します。

自動修復

自動修復

「次のエラーを後からオンラインで検索してください:BAD_POOL_CARRER」
とか、
「次のエラーを後からオンラインで検索してください:IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」
つまり自分でググれと・・・。
画面に「CEF Initialization Error」とエラーが出ています。
バックアップは失敗しています。

CEF Initialization Error
「BAD_POOL_CARRER」や「IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」をググると、前からいろんなOSで発生するらしく、原因も様々で要を得ません。
「CEF Initialization Error」は「ウイルスクリア」が怪しいかも・・・。
タスクバーの「ウイルスクリア」にビックリマークがついて、「再起動してください」の吹き出しが出ます。
再起動しても出続けます。
試しにアンインストールしようとすると、「CEF Initialization Error」が出てアンインストールできません。どうやら当たりです。
メーカー提供の「ウイルスバスタークラウドアンインストールツール」を使ってアンインストールすると、正常に起動できるようになりました。

とりあえず、回復ドライブをUSBフラッシュメモリで作成。
外付けHDDにバックアップ。

  • 2016年6月28日

元々はWindowsVistaのパソコンですが、買い替えで不要になったので、色々インストールして検証しています。

PC:NEC LaVie LL750/M(PC-LL750MG)
OS:WindowsVista Home Premium SP2 32bit → CloudReady → Ubuntu16.04LTS→Windows7 Pro SP1 64bit→Windows10
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU 2130MHz
HDD:160GB→320GB
Memory:2GB→4GB

Windows7を入れた時点で、デバイスマネージャに3つほど不明なデバイスがあります。
Windows7 SP1を入れると、果てしないWindowsUpdateが待っていました。
「確認しています・・・」から、24時間待っても進みません。
ネットでググると情報がありました。
6/10以降、Windows7を新規にインストールしたパソコンで生じているようです。
Windows7の新規インストールにはOffline Updateが必要(感謝!)

初期のWindows7と現在のWindows7に互換性の問題があるようです。
下記のツールでWindowsUpdateしてみました。
WSUS Offline Update
http://download.wsusoffline.net/

すると、Windows6.1-KB3138612-x64.msuのところで止まっているようです。

WindowsUpdate

直接「KB3138612」をダウンロードして、手入力でインストールしてみました。
再起動して、通常のWindowsUpdateを試すと、すぐにアップデートが始まりました。

WindowsUpdate

このまま放置して、Windows10まで続きます。

  • 2016年6月10日

2年前に購入して私がセットアップしたパソコンです。
Windows10へのお誘いをお断りし続けていたそうですが、ある日アップグレードが始まってしまったそうです。
仕方ないのでしばらく使ってみたところ、やはりエラーが出るし、ゲームが2つ無くなったそうで、訪問をご希望です。

まず起動時に2つエラーが出ます。

エラー

「AstirTonged.dll」って何だ?
「Canon Quick Menu」はWindows10に対応しているはずだが・・・。
なぜか、ノートンさんがいます。私は「Microsoft Security Essencials」を入れたはずです。
なんか怪しげなやつもいます。

Driver Updater Plus Driver Updater Plus

これはさすがにWindows10とは無関係だと思うのですが、お客様は10になってから出るようになったと仰せです。
相談の結果、Windows7に復元することになりました。
復元すると、ノートンも怪しげなソフトも無くなりました。
本当に10になってから入ったんですね。
見つからなくて困ってたゲームもデスクトップ上にアイコンを出しました。
2020年までこのままWindows7が良いそうなので、強制アップグレードを回避処理しました。
全てもと通りです。

お客様「何かいけなかったのかしら?」
私「もちろん、Microsoftですよ。」

 

  • 2016年5月30日

Windows Live メール 2012 ユーザーの方に必要な手続き

Windows10強制アップデートで被害にあって、Windows7に復元したお客様のところに、こんなメールが届きました。

件名:Windows Live メール 2012 ユーザーの方に必要な手続き

Windows Live メール 2012をご利用いただいているお客様へ

2016 年の始めに、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性を強化した新しい Outl‍ook‍.‍com をリリースしました。

現在、お客様は Outl‍ook‍.‍com アカウントへの接続に Windows Live メール 2012 を使用されているようです。Windows Live メール 2012 は、新しい Outl‍ook‍.‍com で使用している同期機能をサポートしていません。2016 年 6 月末にアカウントのアップグレードが開始すると、それ以降 Windows Live メール 2012 では、Outl‍ook‍.‍com アカウントのメールを送受信できなくなります。なお、Outl‍ook‍.‍com アカウントには、任意の Web ブラウザーからいつでもアクセス可能で、Windows Live メール 2012 に現在保存されているすべてのデータは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

現在 Windows Live メール 2012 を使用されている場合は、Windows のメール アプリへの切り替えをお勧めします。メール アプリは、Windows 8.1 と Windows 10 に組み込まれています。メール アプリを起動してお使いの Outl‍ook‍.‍com アカウントを追加するだけで、使い始めることができます。

Windows7を使用している場合は、新しいバージョンのWindowsにアップグレードすることで、メールアプリをご利用いただけるようになります。
アップグレードを希望しない場合は、Webブラウザーからお使いのアカウントにアクセスしたり、1年間無料のOffice365PersonalのサブスクリプションとOutlook2016を利用してアカウントにアクセスできます。
*Outlook2016はWindows7、Windows8/8.1、Windows10で動作します。

現在 Windows Live メール 2012 を使用しているアカウントのアップグレード開始予定の 2016 年 6 月 30 日までに、手続きをお済ませください。

今回のような変更にご対応いただくのが容易でないことは理解しております。多大なるご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。ご不明な点がある場合は、こちらのヘルプ記事でよく寄せられる質問の回答をご確認いただくか、Microsoft サポートまでご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします
Outlook.com チーム

WindowsLiveメールお客様はWindowsLiveメールでxxx@live.jpのメールをお使いです。
これが6月末(約1ヶ月半)で、このソフトでは使えなくなるらしい。
WEBメールでなら使えるそうなので、ログインしてみようとすると、お客様パスワードが見つかりません。
やっと探して頂いて、本人確認とかメールで認証したり・・・、こんなことはパソコンに詳しくないお客様ではできません。
いや、詳しくないお客様にはメールの意味もわかりません。
とりあえず、準備はできましたが、今後もMicrosoftはこういう事を続けていくのでしょうから、この機会にGmailを併用することにしました。
少しづつGmailに乗り換えて、Microsoftのメールはやめていきます。
メールソフトはやめて、WEBメールが安心です。
フリーメールが危険だと言う人や会社がありますが、Googleのセキュリティはかなり厳しく、私はGmailで自分の会社のメールを受信しています。
ブラウザもGoogleChromeに、写真のバックアップはGoogleドライブを設定しました。
iPadとの連携に、iCloudをインストール。

  • 2016年5月19日

Windows10突然にWindows10のアップデートが始まって、マウスとキーボードが使えなくなってしまったそうで訪問しました。
パソコンはそのまま私が行くまで放置していただきました。

PC:HP P6-2160.jp
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
Memory:4GB

パソコンは休止状態で、画面はWindows10のマイクロソフトソフトウェアライセンス条項の同意を求める画面でした。
ここで「同意しない」を選択すれば、Windows7に戻ります。
パソコン前面のUSB3.0にささっているBluetoothが認識されていないようで、有線のマウスを背面のUSBに指すと認識しました。
お客様と相談の上、このパソコンは2020年までWindows7のままで行くことになり、「同意しない」を選択、Windows7に戻りました。
そして、金輪際Windows10への強制アップデートをさせないよう、回避処理をしました。
メーカーサポートを確認すると、Windows10アップグレード対象になっているので、サポートページからこのUSB3.0に関しては情報があるのかもしれませんが、ドライバー情報などオープンにはなっていません。

ついでに「ask.com」「InBox」などの定番詐欺サイトの設定やソフトが残っているので全部お掃除。今は無い昔のプリンターのドライバやソフトも削除。
ついでに、iPadも自宅の無線LANに接続して、システムアップデート。



  • 2016年5月3日

Googleドライブで写真データの共有

Googleドライブ買い替えで不要になったパソコンは、弊社で引き取ってデータ消去するのですが、移行できていない写真があったとご連絡がありました。
容量8GBほどあります。

データをコピーして送っても良いのですが、それで全部かどうか確認していただかないといけません。
Dropboxでも無料枠の上限を超えてしまいます。
そこで、Googleドライブ(上限15GB)を使ってみました。

Googleアカウントを作って、Googleドライブを旧PCにインストールし、そこに渡したい写真を全部フォルダごとコピー。
先方にもGoogleドライブをインストール及びログインしてもらって、同期が完了するのを待って確認していただきました。