• 2021年2月2日

PDFのプレビューが表示されない

パソコンの調子が悪いとご相談です。買い替えても良いとのことでしたが、調子が悪いの何が悪いのか一つ一つ確認しなければ、例えば本人の使い方に問題があったら、せっかく買い替えてもすぐ同じことになるかもしれません。

今回は、EXCELがフリーズするとの事なので、Officeの修復を実施。
Officeはバージョンが古い(2010)ので「Microsoft365」にアップグレードする予定です。
これならパソコンを買い替えても大丈夫。

PDFのプレビューが表示されなかったり、画面が突然黒くなりしばらくすると戻るとか。これは「pdf-viewer」と「Adobe Reader」が入っているので、「pdf-viewer」はアンインストール。
「Adobe Reader」の設定で、[環境設定]-[一般]-「Windows ExplorerでPDFサムネールのプレビューを有効にする」のチェックボックスをオン。

これで、イベントビューアではエラーはとりあえず出なくなりました。

  • 2020年12月11日

ThunderbirdとCANON ESETでトラブル

11/28以降、Thunderbirdでメールが受信されないそうです。
急遽訪問しました。
ちょうど他のお客様で、同じ環境で同じくメールが受信できない事例があったばかりです。
エラーは出ません。
メール送信はできます。
OCNサイトに行ってもそんな情報はありません。
さんざんググって見つけました。
Canon NODアンチウイルス等で起きているトラブルです。
[WEBとメール]→[SSL/TLS]と展開し、[SSL/TLSプロトコルフィルタリングを有効にする]の設定を変えて一応回復するとのこと。
原因はまだ調査中。

Thunderbirdでメールの送信や受信ができない

  • 2020年11月20日

PINナンバーの再設定?

突然パソコンの立ち上げ時、PINナンバーを再設定するようにとのメッセージが出てしまったそうです。サインインオプションでパスワードに切り替えてみて頂きましたが、本人確認など出てうまくいかないそうで訪問しました。

パソコンを起動すると、前日は出なかった画面が出て、とりあえず開くことができました。どうやらWindowsUpdateの直後のようです。
PINの更新をしてみます。
手書きのノートの中から正しいパスワードが見つかりました。
ご自身で操作していた時もいろいろ画面に出たようですが、MicrosoftアカウントのメールアドレスがOCNのメールで、メールで認証しようにもパソコンが使えなくて困ったとの事。
そうです、このMicrosoftのアカウントのトラブルはいつもそうなんです。

そこで、MicrosoftアカウントのメールアドレスにGmailを追加し、プライマリに変更しました。OCNメールはセカンダリに。そして、iPhoneでもOCNのWEBメールを見れるように設定。HOME画面にトップページのアイコンを出しておきます。
これでどっちかトラブルになっても大丈夫です。
もうメールソフトは使わないほうが安心です。

  • 2020年11月1日

YAHOOメールがTHUNDERBIRDで使えなくなった

パソコンセットアップ時に、Thunderbirdに設定して送受信できていたYahooメールが、3アカウント全部で送受信できなくなったとのこと。
パスワードが通りません。

確認すると、YahooメールのWEBメール側の設定で、MAP/POP/SMTPの設定が有効になっていないのでした。設定時は送受信できたのですから、有効にしたはずです。訳がわかりません。すると、こんな注意書きが・・・。

Yahoo!メールでの設定
注意
メールソフトでの不審なアクセスを検知した場合や一定期間メールソフトをご利用になられていない場合、Yahoo!メールをより安全にお使いいただくためにシステムが自動的にYahoo!メールの「メールソフトでの利用を無効にする」場合がありますので、以下の設定をご覧ください。

  • 2020年11月1日

OFFICEが一部のアカウントで起動できない

突然Officeソフトが起動できなくなったそうです。
Officeは「Office Personal 2019」。もちろん正規ユーザー。

パソコンのユーザーアカウントは3つあり、そのうちの2つは管理者(administrator)、1つは標準ユーザー。このうち標準ユーザーでだけOfficeは起動して、管理者ではOfficeが起動しない状態です。
EXCELやWORDアイコンをダブルクリックしても無反応。
ファイルから起動をダブルクリックで試すと、「’C:\Users\(諸略)\Documents\○○○.xlsx’が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、やり直してください。」と出ます。
この直前にSkypeがエラーを吐いたのでアンインストールしたそうです。

ググってみると、こういうトラブルがいくつかヒットしました。
運が悪いと何があるかわかりません。
念の為、Microsoftアカウントにサインインして頂き、「サービスとサブスクリプション」からOfficeソフトの再インストールができることを確認。
https://account.microsoft.com/
Office365.comではありません。

次にOfficeの修復をします。
[スタート]-[設定]-[アプリと機能]を開く。
Office2019 Personalの名称の下の「詳細オプション」をクリック。
[リセット]項目の[修復]をクリック。
これを起動できなかったアカウントでそれぞれ実施したところ、正常に起動できるようになりました。

この修復、Officeのバージョンによって微妙に場所が違います。
こうなる場合もあります↓

officeの修復

結局、原因はわからないままです。

参考:感謝!
Office を複数のユーザーアカウントで使用時、一部のアカウントで Office が起動しない [Office全般]
Office 2019 修復 / リセットの方法

  • 2020年9月2日

Skypeに参加できない

テレワークのiPad AirでSkype会議に参加ボタンが表示されない現象が発生しました。
Skype Ver.8.63.0.76

Skype

アプリをアンインストールして、インストールし直しても直りません。
ノートパソコンでなら正常です。

これ、iPad Airを縦にすると参加ボタンが出てきます。
そして、参加した後は横置きにしても大丈夫です。

Skype

バグですかねー。

  • 2020年8月21日

キーボードキーボードのいくつかのキーが認識しないそうで、修理をご依頼です。
修理屋さんに問合せたところ、修理用パーツが品薄状態で、中国待ちになる可能性が高いとの事。

PC:富士通 LIFEBOOK A576/PW(FMVA1601BD)
OS:Windows10 Pro 64bit
HDD:500GB
Memory:8GB

そこで、うちにある中古品(LIFEBOOK A574)を使うことにしました。
ちょうど、バッテリー故障で、Windowsライセンスの無いUbuntuの富士通LIFEBOOKがあります。
型番がちょっと違うので、合わなければ仕方ありません。

お客様宅で修理屋さんと待ち合わせたところ、その場で30分でキーボード交換してくれました。
お客様、弊社に連絡する前にリカバリなど試みておられ、その為Officeが無くなっています。Officeのライセンスカードが見つからず困りましたが、何とか見つけることができ、Office.comから再インストールすることができました。

  • 2020年8月18日

富士通 ESPRIMO D583/HWのWOL設定をしましたが、BIOSで「LANによるウェイクアップ」を使用する設定にしても、ネットワークデバイスの[プロパティ]-[詳細設定]にWOL関係の項目も電源管理のタブも出てきません。

WOL WOL設定
このパソコンはWindows7からWindows10 Proにアップデートしています。WindowsUpdateは全部実行しています。

ネットでググっても情報はほとんど無いのですが、古い記事でREALTEKの台湾サイトからドライバを入れてできたというのがあり、すでにそのリンク先も無いのですが、

REALTEKのドライバダウンロードサイト
https://www.realtek.com/ja/component/zoo/advanced-search/80?Itemid=389
の「PCI GBE name: Realtek PCI GBE Ethernet Family Controller Software」から、
「Win10 Auto Installation Program (SId:1152921505690824611)」をダウンロードしてインストールすると、ネットワークデバイスの[プロパティ]-[詳細設定]に「ウェイク・オン・マジック・パケット」項目と[電源の管理]タブが表示され、設定することができました。

WOL

  • 2020年8月7日

いつからか、Outlook2019がオフラインになって、メール受信できないそうです。

これは、Outlook の [送受信] タブで [オフライン作業] をクリックしてオンラインにできました。

オフライン

  • 2020年7月18日

Zoomのアカウント切替でフリーズ

Zoomがうまく行かないとご相談。このお客様は業務用アカウントと個人用アカウントを切り換えてお使いです。アカウントはともにGmail。お仕事でお使いのZoomの切替ができなくなったそうで、始業前の30分でリモートサポートしました。

Zoom

まず、Skypeで話をしながらリモート接続して、トラブルになっている画面まで操作をしていただきました。Zoomのサインインはメールアドレスとパスワードではなく、「Googleでサインイン」で登録しています。

Zoomアプリを開いて、アカウント切替をする為にサインアウト。「アカウント切り換え」項目がありますがこれは切り換えできません。サインインはブラウザ(GoogleChrome)に飛ばされて、ここで切り換えたいGoogleアカウントを選択するはずが、クリックしても無反応になっていました。これはGoogleChromeの再読込で改善。その後はフリーズはしませんでした。

その他の操作も何かうまくいかないことがあるそうで、リモート画面を見ていると何か違和感が・・・。

お客様はパソコン画面上でダブルクリックをすることが多いのに気づきました。シングルクリックで良いタイミングでもダブルクリックをしていて、もしかしたらそれが次に出るはずのZoom meetingアプリへのポップアップ画面の妨げになったりするかもしれないと思いました(確証はありませんが)。それを伝えて、WEB上の操作はシングルクリックで良くて、判断が難しいならとりあえずシングルクリックして、反応しないようならダブルクリックすると思ってみてとご説明。(下記写真はUbuntuのものなので、Windows用とは少し違います)

zoom

そして、しばらく操作をしていただくと、操作の様子がとても美しくなりました。ご本人もすごく納得したと喜んでいらして、パソコンサポートと同時に良いレッスンになったと思います。

もしかしたら、同じGmailでも、メールアドレスとパスワードで登録した方が良かったのかもしれません。