• 2016年3月15日

ファイルの復元Windows10アップグレードトラブルの続き、今度はWindowsの「バックアップと復元」からThunderbirdが復旧できません。

ファイルの復元で、フォルダを指定(¥c¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Roaming¥Thunderbird)。
復元先を「元の場所」では復元できないので、別の場所(Dドライブ)を指定してみると復元されました。
「xxxxx.default」ファイルを手動でコピー。ファイル名を変更して復元成功です。

  • 2012年3月21日

フォトメールを削除して・・・

Windows7のピクチャライブラリから写真を選んで、「電子メールで送信する」をクリックして送ろうとすると、「フォトメールを削除して、新しいものを作成し、もう一度送信してください。」とエラーが出て送れません。
フォトメールエラー これはWindowsLiveにログインしないと使えない機能らしい(だったら、そうエラーメッセージを出せばいいのに)。
Live IDを新規登録すれば使えますが、登録したくない場合は 「Windows Liveフォトギャラリー」を使えばLiveメールで送れます。

または、Liveメールを使わずに、例えば「Thunderbird」が規定のメールソフトであれば、普通にメールに添付されるのです。

  • 2011年11月13日

Windows7 SP1トラブル

メールが使えなくなったそうで訪問しました。
メーラーは「Thunderbird」、起動するとパスワードを聞かれます。
一昨日まで普通に使えていたそうです。
メールの設定書類はご家族が管理していらっしゃるので、見せてもらって入力し、パスワードを保存するチェックを入れれば良いはずです。
メーカーサポートに電話したところ、「Thunderbird」はサポートできない、「OutlookExpress」があるはずと言われたそうです。
Windows7には無いってば。
OCNに電話するよう案内されたそうです。
OCNに電話してもパスワードは教えてくれませんし、書面での再発行も今はしていません。自分でWEB上で変更することになります。
WindowsLiveメールにも設定があるのですが、こちらもパスワードは消えています。

IEのメニューが英語表示になっています。
これ、他のお客様でもありましたが、IE9にUpdateした際に英語版IEになってしまうのです。
ここ↓から日本語パックをダウンロードしてインストールすれば直ります。
Windows 7 と Windows Server 2008 R2 向け Windows Internet Explorer 9 の言語パック
お気に入りが無くなったそうで、これは位置が変わって、IE右上になったので表示させます。

システムの復元で最近あった変化を確認しました。
Windows7 SP1がインストールされた履歴がありました。
多分これに伴ってIE9にUpしてのトラブルでしょう。
でも、ThunderbirdやLiveメールの方は謎です。

  • 2009年9月6日

ThunderbirdとWindowsムービーメーカー

Thunderbirdの迷惑メールを移動したりすると、フリーズすることがあるそうです。
毎回では無いですが、時々するそうです。
また、受信トレイに(3)と未読表示がされるのですが、未読メッセージは一覧にありません。
これは受信トレイフォルダを右クリック→最適化で解消しました。
フリーズももしかしたら直っているかもしれないので、これで様子を見ていただくことになりました。

もう一つ問題ありで、Windowsムービーメーカーで書き出しができなくなったそうです。
書き出しをすると、とんでもない時間が表示され、動く気配がありません。
これはコピーで半分のデータを削除したところ、時間はかかっても完了できたので、単にデータが大きくて時間がかかっていると思われます。

また、タイトルの挿入時に、元の画像が消えて真っ黒になってしまいます。
挿入はできるのですが、これでは位置の調整ができません。
このソフトはWindowsの一部になっており、これのみをアンインストールや入れ直しができません。
すでにバージョンも最新です。
同等の別ソフトを検討することになりました。