FTTHのキャリア乗り換え

PC:東芝DynaBook WX3727CDS
OS:WindowsXP SP2
LAN:NEC WR7800H/TC
インターネット接続:FTTH
キャリア:TEPCO→ひかりOne
ISP:T-com

以前から懇意にしていただいているお客様。
初めて伺ったときはADSLの無線設定でした。
前回は、FTTHにしたところ無線ルータが故障しました。
今回は、FTTHをTEPCOからひかりOneに乗り換えたところ、インターネットが繋がらなくなったとの事。

原因はひかりOneになってレンタルされたHGW(ホームゲートウェイ)。
無線ルータのWR7800H/TCとIPアドレスが重複しているのと、前のPPPoEの設定が残っています。
ひかりOneのHGWもルータで、接続処理はここでされているのです。つまり無線ルータはDHCPを殺して単なる無線アクセスポイントにしなければいけません。
このWR7800H/TCの管理画面を確認しましたが、ブリッジモードみたいな設定が見当たらず、ルータモードかPPPoEの選択なのでとりあえずルータモードにしておいて、IPアドレスを「192.168.0.1」から「192.168.0.100」に変更。
DHCPは使用しない設定に変更。
そして、HGWと接続するLANケーブルは、WANポートではなくLANポートに接続。
これでうまくいきました。

また、メールの設定をするようにとCD-ROMが来て、やってみたそうですが、これはISPで最近よくある送信メールの認証の設定と、25番ポートから587番ポートへの変更です。でも新しい設定を追加するだけで古い設定も残したままです。これではISPが完全に25番ポートを閉じたらエラーが出そうです。
なので、古いほうは削除。

半年間料金無料に轢かれて乗り換えちゃったそうですが、結構料金かかっちゃいましたよ。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA