• 2019年2月22日

Panasonic レッツノート CF-W4、2005年の製品です。WindowsXP。廃棄を依頼されたのですが、完全にデータ消去したいのでハードディスクを取り出して物理的に破壊します。この頃のレッツノートは、分解がめっちゃ面倒です。今回はどうせ廃棄なのでやってみました。下記のサイトに大変丁寧に手順が掲載されていて、これが無かったらやりません(感謝!)。

分解工房 Panasonic Let’snote CF-W5/CF-W4

 

状態もとても良くて、可能ならUbuntuでもインストールしてまだ使いたいところですが、さすがに無理です。

ネジ14個、しかも長さが6種類。横に紙を置いて、絵を描いてそのままネジを置いていきました。バッテリーを外した下の固定部品を外して、右横のシールを少し外す。LANコネクタのシールも剥がす。

キーボード上のネジを4つ外す。これも長さが2種類。キーボードは両面テープで固定されていて左上からゆっくり浮かせていく。今回は壊れても良いので構わず剥がしましたが、修理ならヘラが必要ですね。

キーボードをひっくり返して、SPケーブルとキーボードケーブルを外す。ケーブルは抑えのラッチを開くと外れます。キーボード下のネジも6個外す。長さ4種類。DVDドライブの蓋も外す。パソコン裏の穴にマイナスドライバを差し込むと蓋が外れる。

DVDのネジも4個外すとケースが浮きます。タッチパッドのケーブルも外すとやっとケースが外れます。

ここまでやってやっとハードディスクに会えました。

東芝 MK6034GAX 生産終了しているIDEハードディスク。

注意深く、元通りに戻して電源を入れてみました。ちゃんと起動OSが無いとエラーが出て、キーボードも認識しています。やり遂げた感に浸りつつ晩酌する私。

ふと思いついてアマゾンで検索してみたら、このハードディスクまだ販売されていました。ヤフオクでも中古が出品されています。まだ使われているんですね。でも、データ消去してさらにこの手間をかけて取り出してまで再販する元気は無い。

  • 2019年2月13日

パソコンの前で座らない為のモニターアーム

長時間のパソコン作業と運転で、腰への負担が気になるお年頃です。スタンディングデスクというのもありますが、ずっと立ちっぱなし作業も良くないような気がします。それにここで食事もするし、動画も見る。そこで、モニターアームを設置してみました。

モニターの足が無くなると机が広くなります。

高さを好きなように変えて、立ってる時は高い位置で角度も見下ろす感じに。

ワープロを打つ時は縦置きも良いです。

これにキーボードアームを追加できると良いですね。

  • 2019年2月11日

Windows10でスリープが出なくなった

Windows10にアップグレードしたパソコン、スリープが出なくなりました。

コントロールパネルの[電源オプション]-[電源ボタンの動作を選択する]で、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックし、シャットダウン設定項目の「休止状態」にチェック。

 

  • 2019年2月11日

Windows10の「最近使ったファイル」表示させない

Windows10にアップグレードしたパソコンのエクスプローラで、クイックアクセスの読み込みにえらく時間がかかっているので、履歴を消して「最近使ったファイル」も表示させないことにしました。

[ファイル]-[フォルダーと検索のオプションの変更]のプライバシー項目で履歴消去、チェックボックスもオフ。

  • 2019年2月11日

お客様の会社で不要になったパソコンを引き上げてきました。CADやグラッフィック関係に使われていたパソコンで、iCloudやiTunesなど認証を解除してサインアウト、データをすべて削除した上で検証に使います。
PC:DELL PRECISION T3500
CPU:Intel(R) Xeon(R) CPU W3565 @3.20GHz
Graphic:NVIDIA Quadro® 2000
OS:Windows7 Pro 64bit → Windows10 Pro 64bit
HDD:1TB
Memory:12GB

まず、DELLのサポートサイトで確認すると、このパソコンは2013年の製品でグラボは2010年の製品、Windows10アップグレードサポート対象外。廃棄する前に個人設定を引き継いでのアップグレードがどの位時間がかかるかテストすることにしました。通常はトラブルまで引き継ぐのが嫌なのでクリーンインストールしています。

最初に起動するとやたら遅い。こんなにメモリ積んでいるのに何で?ってくらいで、本人がそれを早くしようとして入れたらしきフリーソフトIObitの「Advanced SystemCare 8」「IObit Uninstaller」「Driver Booster Free」「Malware Fighter」他多数をアンインストールして、最後にウイルスバスタークラウドもアンインストールするとやっと動作が軽くなりました。

Windows10のディスクを使ってWindows10アップグレードスタート、アップグレードの事前のシステム検証で[NVIDIA Quadro 2000]が互換性無しと出ました。そのまま続けて途中の最新のシステムをダウンロードするか否かを無しにしてのアップグレードに何と4〜5時間以上かかりました(途中で時間を見た)。しかもこれにはアップグレードディスクのダウンロードやディスク作成時間は含まれていません。もう、絶対客先ではできません。

[NVIDIA Quadro 2000]の互換性の問題は解決できませんでした。NVIDIAは全製品Windows10に対応したというような記事を見た気がするのですが、現時点で不可です。将来的にどうかはわかりません。NVIDIAサイトで検索をかけたり、ドライバの入れ直しなど試して、何度も再起動の末、結局[NVIDIA Quadro 2000]のドライバは使用できず、グラボのDVI接続は、[Microsoft Basic Driver]で画面は出力されています。

ずっとこれが出ています。でも、8年前のパソコンにしては当時お金かけただけあってかなり良い方です。3Dは無理ですけどね。

 

  • 2019年2月8日

NEC Mate MC-Mを分解してみた

壊れたNECパソコンを分解してみました。

中はLenovo。

メモリはSAMSUNG。

サポートもLenovoと一緒。

 

 

  • 2019年2月6日

Officeのメニューが英語になる

突然EXCELとPOWERPOINTのメニューが英語になってしまったそうです。
PC:NEC Lavie NS150/K
CPU:Intel® Celeron® プロセッサー N4000
HDD:500GB
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

WORDは正常です。こういう障害は以前にもありましたが、ネットでググると、今回は去年頃からあるようです。EXCELのオプションで言語設定を確認しても正常です。「アプリと機能」で修復しても未改善。リセットするとMicrosoftアカウントのパスワードが必要になるので、覚えていないなら資料を探していただかないとできません。このパソコンは購入時に業者に設定してもらって、そのメールアドレスはOfficeのセットアップと同時に作成して、使っていないそうなので、最悪パスワードリセットもできません。
どうにか見つけ出してもらえたので、とりあえずWindows10のメールで設定。ウイルスバスターもこのメールアドレスで設定されていました。
で、リセットしてもNGでした。

Windows 10 Fall Creators Update以降が搭載されたPCにプレインストールされたOffice2016は、Microsoft Store版で、Microsoft Storeアプリの右上[・・・]-[ダウンロードと更新]で更新すれば修復されるようです。ただ、このお宅はインターネット回線がADSLで、ネットが非常に遅い。とりあえずPOWERPOINTのみ更新して、その他は全部キャンセル。更新が完了したら、EXCELも修復されていました。デスクトップ版とMicrosoft Store版ではOfficeはシステムが違っており、会計ソフトとの連携などでMicrosoft Store版では対応できない場合はデスクトップ版を再インストールすることになります。

ADSL回線は厳しいです。最初から何だかパソコンが遅いと思いましたが、CPUのせいと回線のせいだと思います。今後もWindowsUpdateがらみで不具合やパソコンの遅くなる現象は避けられないでしょう。使わない時もできるだけ起動して放置しておくしか対処法はありません。耐えられなくなったらFTTHに乗り換えですね。

 

  • 2019年2月2日

一太郎の登録キー紛失

前回訪問時に、一太郎のバージョンアップしようとして、旧バージョン(2008)の登録キーが見当たらず、ジャストシステムに問い合わせメールを出しました。すぐにメールが来て、本人確認の上サポート側でUserID登録、引き続きパスワード設定。改めて一太郎2016をインストール及びユーザー登録。

インストール及びユーザー登録完了。一太郎2016バージョンアップ完了。画面タイプをクラシックタイプに設定。旧ツール設定引き継ぎ。

[スタート]→[JustSystemsツール&ユーティリティ-JustSystemsツール&ユーティリティ][一太郎]メニューから[一太郎2018 画面タイプ切替ツール]→[クラシックタイプ]

クラシックタイプのメニューからオリジナルタイプのメニューへ切り替える場合
[表示]-[オリジナル]-[オリジナルタイプのメニューを使う]

これができるのはジャストシステムの偉いところ。Microsoftより顧客への思いやりがあると言えましょう。

 

  • 2019年1月28日

auのiPhoneからガラケーへ

仕事でiPhoneをお使いのお客様、液晶が破損してタッチの感触も良くないので買い替えたいのですが、ショップに行く暇がありません。この機会にご提案しました。

まず、通話と通信を分ける。こちらは通話が非常に重要で、通話のできない期間ができると業務に支障がでます。なので、壊れやすいiPhoneをそのリスクから外し、通話端末としてガラケー(4G LTE携帯)にすることをご提案。

iPhoneはずっと使いたいけど、最新の高額なiPhoneである必要は無いので、iPhone7を推奨。メルカリで状態の良い使用期間1年ほどのiPhone7を見つけたので購入。まず、旧iPhoneからデータ移行。これは問題無し。

新しいiPhone用に格安SIMを検討、今良さそうなのは「iijmio」。これを契約。auでのデータ定額5と同等のコース「ライトスタートプラン6G」を契約。念の為通話も有りにしました。

My auで契約状況や利用状況を確認し、プラン変更(ダブル定額Z)と機種変(ガラケー)を溜まってるポイントを使ってシミュレーション。問題無いのでそのまま進めようとしたら、法人契約は店頭でないと手続きできないとのこと。

仕方ないので後日ショップに行っていただきましたが、iPhoneからガラケーのアドレス帳移行がauショップでできなかったそうです。方法は以下の2とおり。まずはガラケーでSDカードをフォーマットしておきましょう。

1)アプリ”My Contact Backup(無料版)”を使う

”My Contact Backup”でバックアップ。Emailでパソコンへ送る。SDカードへ挿入。データフォルダ > SD > 電話帳でインポート。

参考:au iPhoneからガラケーへアドレス帳を移行する方法

2)iCloudを使う

iPhoneの設定でiCloudへ連絡先を同期。iCloudにログインし、連絡先のすべての連絡先をVcardに書き出し。ダウンロードしたファイルをメモ帳などエディタで開き、UTF-8からANSIに変更。SDカードに保存してガラケーのエクスプローラやファイルマネージャ、連絡先アプリで開いて取り込む。

参考:iPhoneからガラホ/Androidに電話帳を移すには

そして、キャリアメールが届くのが通信料がかかるそうで止めたいとのこと。特に使って無ければメール設定を削除しても良いでしょうが、過去にこのメアドでIDに設定したものがあると困ります。かと言って、ずっと受信しないとサーバーに貯まります。では、パソコンのWEBメールで受信できるようにしましょう。色々確認した上でこのメアドが何もIDとして使われていないようなら、@マーク前をすごく長く変更すれば、迷惑メールは来なくなります。

参考:auのEメール(@ezweb.ne.jp)をWebブラウザから利用できるようにしてみた

今回はiPhoneのフリーソフト「My Contact Backup」でiPhoneからバックアップし、そのままガラケーへメール送信。ガラケーで受信して添付ファイルを開くと連絡先を読み込んでくれました。
ガラケーのキャリアメールに届くメルマガはそれぞれのサイトで停止手続き。

Bluetoothでハンズフリーイヤホンを接続、自動応答設定。これで、液晶の割れたiPhoneもダメ元で良かったら自力修理もできるし、うまくいけば予備端末になります。これで、通信料も今までより安くなるはずです。

  • 2019年1月28日

ASUS B9440UA-72008

パソコン故障につき買い替えをご依頼頂きました。平凡な普通のパソコンとかなり個性的なのと2通りご提案して、採用されたのが後者のこれ。
PC:ASUS B9440UA-72008
CPU:Core i5 7200U(Kaby Lake) 2.5GHz/2コア
SSD:256GB
MEMORY:8GB
OS:Windows 10 Home 64bit

LAN:HUMAX HG100R-02JG
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM

パソコンは薄くて軽くてかっこいい。軍用基準の耐久性が売りで、液晶はノングレア(これ大事)、SSDももう必須、タッチパッドはマルチタッチ対応でMacBookみたい。マルチタッチは慣れるとマウスより使いやすい。マウスはマウスポインタで細かいところを自分の目で見なければいけないけど、マルチタッチはそれが激減するので目への負担が軽減されます。私は今のところWindowsノートパソコンを買う必要が無いけど、もし買うならPanasonic レッツノートか、このタイプにしますね。

USBポートがType-Cしか無いので、Type-Cアダプタを別途購入。DVDドライブも無いので別途購入。
無線LAN接続設定、メール設定(J:COM WEBメール、Gmail )。メールはスマホばかりお使いなので、スマホのGmailをパソコンにも設定。J:COMは普段使わないのでWEBメールで充分。メールソフトは極力使わないのが良い。
プリンタ設定(Brother DCP-J968N)、MS-OFFICE2016セットアップ。

古いパソコン(富士通、Windows7)は起動できないとのことでしたが、バッテリーを一旦外すと起動できました。が、数分でまったく動かなくなります。セーフモードでなら使えますが、通常起動ではNG。これは一旦お預かりしてデータ救出。

無線機(Buffalo)が古い。J:COMモデムは無線LAN内蔵になっているので、そちらに接続設定。ご家族のスマホも接続を切り替えて、みんな設定が終わったら古い無線機は撤去した方が良いです。スマホ(au)も無線LANがぶちぶち切れる。プリンターアプリを入れましたがこれでは使えない。無線機の近くなら切れないのか、他の家族のスマホではどうなのか確認した方が良いです。買い替えに備えてパソコンからMy auにログインできるよう設定。こうしておけば自分の契約内容確認や解約手続きなどがショップに行かなくてもできます。何でもショップに行かないとわからないというのは、結局ショップの言いなりになるので良くないです。