• 2015年11月4日

Sim Freeタブレット Zenpad 8 + Freetel

ASUS Zenpad8タブレット:ASUS Zenpad 8(16GB、SIMFree、SMS付)
データ通信:Freetel
SDカード32GB装着

Sony Xperiaタブレットから乗り換え。
保護フィルム貼付け。
Gmailを設定。
パスコードを設定し、文字サイズを大に。
データ通信はFreetelのSIM(SMS付き)を購入しました。
これの契約で問題が・・・。
フリーSIMって、基本的にクレジットカード決済なんです。
こちらはクレジットカードがありません。
法人で使いたいのですが、領収証も発行されません。
仕方なく個人のクレカで契約。

会社と自宅の無線LANに接続。
取扱説明書をダウンロード。
アマゾン、ニコニコ動画、Youtube設定。
音が良いです。
私はNexus7を使っていますがちょっと羨ましくなりました。
Zenpadはいろんな面で確実に良くなっています。
お客様も今度は使いやすくてうれしいとのこと。
自宅におじゃましたついでにテレビをネットワークに接続。
アクトビラ、TSUTAYA TVがあります。

  • 2015年8月9日

VistaからWindows10にアップグレード

Windows10PC:富士通 FMV-DESKPOWER CE50W7
OS:WindowsVista Home Premium→Windows7 Home Premium→Windows10 Home 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM)2 CPU E4300 @1.80GHz 900MHz
HDD:320GB
Memory:1GB→4GB(2.99GB使用)

もともとWindowsVistaだったパソコンをWindows7にアップグレードして使用していましたが、
突然電源が落ちるようになりました。たまたまですが、まったく同じ機種がもう一台あったので、そちらにハードディスクのみ交換して、ついでにWindows10にアップデートしてみました。
まず、「Crystar Disk Info」でハードディスクが正常であることは確認済みです。
電源が落ちるようになったのは、マザーボードあたりの不良かもしれません。
Windows10の予約して、準備ができる前にISOファイルからアップデートを始めたところ、2日ほどかかりました。ファン回りっぱなし。
もちろんVistaよりは快適ですが、Windows7と比べると微妙です。

(more…)

last comments
hiro
hiro

はじめまして 恥ずかしながら 当方もCE50W7を所有し、10へのアップデー…
marumi
marumi

あらら、「0xC1900101-0x20017」はよく出るみたいですね。 今回…
hiro
hiro

放置して完了ですか・・ うらやまし~い ありがとうございました

  • 2015年8月5日

夫の使っていないノートパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。

PC:ASUS EeePC EPC1215B-RD
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-2430M CPU @ 2.40GHz 2.40GHz
Memory:4GB
HDD:

この機種はWindows10に正式に動作保障があります。
その前にまず、リカバリディスクがありません。
この機種はリカバリ領域からバックアップすることでリカバリディスクを作成します。
マニュアルには手順が書いてありますが、本人はこれを紛失。
ASUSのユーザー登録はしてあるので、サポートサイトにログインすると、ダウンロードできました。
ついでにBIOSも最新にアップ。
リカバリディスクは16GB以上のドライブを要するので、いらないPCから外しておいたHDDをUSB接続してリカバリディスクとします。これは時間もかからず、すぐにできました。

Windows10へのアップグレードは、ISOファイルをダウンロードして実行しました。
約1時間半ほどで完了。

(more…)

  • 2015年7月31日

Windows10検証用PCをWindows10にアップグレードしてみました。

PC:Panasonic CF-R8
OS:Windows7 Pro SP1→Windows10 Pro 64bit
HDD:148GB
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU U9300 @1.20GHz 1.20GHz
Memory:4GB

もともとVista機をリサイクルしてWindowsにして中古で販売されていたものですから、当然メーカーも保障対象外です。
Windows7ででも最近動作が重くなってきました。

Windows10の予約もしてはいましたが、ISOファイルで主導でアップグレードしてみました。
すでに他に2台のパソコンでアップグレードは経験済みですが、それらはあまりソフトが入っていませんでした。これは全部Windows10に移行できるのか全く不明です。
念のため、システム修復ディスクを作成し、バックアップもNASに取った上でアップグレードしました。
前の2台は1時間くらいで終わりましたが、これは5時間ほどかかりました。ずっと見ていたわけではないので、もしかしたら待ち時間もあったかもしれません。

タイルのアプリを使わなければ、Microsoftへのサインインも必要ありません。
Panasonicのサポートサイトを見ると、Windows10へのアップデートサポートツールが準備中だそうです。ぼちぼちサポートを見守りましょう。

  • 2015年7月30日

DELL Vostro 230不要になって余ってたDELLパソコンをWindows10にアップデートしてみました。

PC:DELL Vostro230(Early 2010)
OS:WindowsXP SP3→Windows10 Pro
HDD:298GB
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7500 @ 2.93GHz
Memory:4GB

DELLのサポートサイトでは、動作保証対象外です。
お客様宅でWindowsXPで使用されていましたが、シリアルのシールはWindows7だったので、Windows7をクリーンインストール。
シールのシリアルで認証を通してWindowsUpdateを全部やっても、Windows10へのお誘いが来ないので、手動でISOファイルからアップデートしてみました。
下記よりダウンロード、Windows10 Pro 64bitを選択しました。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

ちょうど1時間で完了です。
もちろん、「GoogleChrome」インストール。
DVD試聴用に、「VLC Player」、Officeは「LibreOffice」、画像処理に「Gimp」、PDF用に「Acrobat Reader DC」をインストール。
セキュリティは「Defender」が入っています。
いい感じです。

 

  • 2015年7月29日

パソコンのハードディスクが認識しなくなり、どうせ交換して初期設定なのでついでにWindows10にしました。

 

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/E
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit→Windows10 Home
HDD:640GB
Memory:4GB

WindowsUpdateを全部やって、Windows10の予約をして、いよいよ7/31ですがすぐには開始されないようで、通知を待たなくてもISOファイルのダウンロード提供が始まったので試してみました。
Windows 10のダウンロード
IEの後継ブラウザの「Microsoft Edge」もまるでGoogleChromeみたいに動作が軽いです。

2015-07-29 18.20.46
もちろん、GoogleChromeもそのまま問題ありません。
セキュリティは「Defender」でOK。
無線LAN設定もそのまま引き継がれました。

ひとつ、無くなった機能があります。
DVDが再生できません。
「WinDVD」は機能停止。コーディックが無いらしい。
フリーソフトの「VLC」をインストールしました。

なにより、タイルの画面を見ずに済むのが精神衛生上大変よろしい。
スタートメニューに表示されるソフトは、自分でどんどん削除して必要なソフトを登録すればかなり使いやすくなります。

  • 2015年6月30日

お客様より古いパソコンの処分とデータ消去を依頼されました。
起動してどうこうするのも大変なので、分解してハードディスクを取り出してデータ消去しました。

PC:NEC VeasaPro NX (PC-VA26CBSTYT34)
OS:Windows98

1998/10/29発売。
なんか、昔のSonyのVaioに色がそっくり・・・。

ゴムの下の隠しネジを全部外します。

PC-VA26CBSTYT34
キーボードを外します。

PC-VA26CBSTYT34
裏のカバーが外れます。

PC-VA26CBSTYT34
ハードディスク3GB。

ハードディスク
NEC MADE IN JAPAN.

MADE IN JAPAN
UbuntuパソコンにUSB接続して、端末からデータ消去しました。

  • 2015年6月18日

パソコンのバックアップがなかなか取れないので、NASの導入をご提案しました。
こちらのテレビに写真を映したいとのご要望もあり、今回試したのがこれ、Asustorの「AS-202TE」。
代理店契約した会社の説明によると、

ASUSTOR IncはASUS(ASUSTeK Computer Inc)とADATA(ADATA Technology)の出資により2011年8月に設立され、ASUSグループで「NASのリーディングカンパニー」を目指しています。

台湾ASUS傘下のメーカーでNASにHDMIがついたタイプがかなり安く出ていたので採用しました。QNAPでは、このタイプは高額になります。

取扱説明書は紙では無いに等しく、CD-ROM内にPDFデータで入っています。

ASUSTOR AS-202TE  2015-06-13 21.15.46 筐体はQNAPのよりしっかりしていて良さそうです。
HDDはWDの1TBを2基でRaid1に設定します。

ASUSTOR AS-202TE ASUSTOR AS-202TE
USB接続でマウスとキーボードを付けて、テレビにHDMI接続。
IPアドレスはとりあえず自動取得で、パスワード設定など済ませ、アプリの「ASUSTOR Portal」をインストールすると、HDMI接続したテレビに出力できるようになりました。AiRemote
GoogleChromeなども見れるのですが、イマイチ反応が良くありません。
メモリが1GBなのが限界かも。
長時間電源入れっぱなしにせずに、使わない時は電源を落としたほうが良いかも。

XBMCで動画や写真を管理します。
いろいろアドオンも豊富ですが、YoutubeやDailymotionが再生できませんでした。何か設定を変えれば映るかもしれません。
スマホにリモコンアプリ「AiRemote」を入れると、操作が楽です。
GoogleChromeからYoutubeを見ることはできましたが、快適とは言いがたい。

ASUSTOR AS-202TE Youtube
下記のサイトが詳しくて助かりました(感謝)。
ASUSTOR製NASでアレなメディアライブラリを構築する
NASの選び方(2)


最初にトラブル発生。
ひと通り設定したあたりでIPアドレスが取得できなくなりました。
IPアドレスが「169.254.1.1」になってしまって、取扱説明書にあるような対処では修復できません。
リセットボタンを押してリセットしてもダメ。
初期化してもダメ。
初期化してしまったので、HDMIでも映らなくなってしまいました。
ASUSTORと日本の正規代理店マスタードシードにWEBから問い合わせを送ると、翌日マスタードシードから返事が来て、背面のリセットボタン長押しでダメなら修理に出すとのこと。
ASUSTORからも英語のメールが来て、

How’s the status of power LED and system LED?
Please follow the below steps to try:
1). Shut down the NAS.
2). Pull out all the hard drives.
3). Pull out the power cord.
4). Press the power button for several times and then wait for couple minutes.
5). Insert the power cord back.
6). Power on the NAS.
7). See if you cannot find the NAS afterwards.
If yes, shut down the NAS -> insert all the hard drives back -> power on NAS.
Thank you.

こちらを実行して修復出来ました。
最初に経験しておいて良かったかもしれません。
その後は安定しています。
おもしろい商品なので、見守っていきたいと思います。

  • 2015年5月30日

NetvibesからiChromeに移行

長く使っていたウェブポータルサイトのiGoogleが一昨年に終了してしまって、代替サービスとしてNetvibesを使ってきましたが、今回iChromeに移行しました。

iChrome iChrome
タブレット対応なのでしょう、横向き矢印で次のタブに移動します。
この中に、Googleカレンダー、Gmail、天気予報、Twitter、Facebook、メモ、電卓、翻訳、ニュース、最近閉じたページ、RSSリーダーを並べます。
パーツがもっと充実してくると良いですね。

  • 2015年5月2日

高機能無線ルータ「RT-AC68U」を購入して約8ヶ月を過ぎて、1月に新しいファームウェアが出たものの、トラブルは困るので様子見してました。
今回やっとアップしてみたのでレビュー。

注目するのは、「AiProtection」。ニュースリリース↓
1,300Mbps対応無線LANルーターの「RT-AC68U」が無線LANルーター単体で家庭内のPCやスマートフォンを守る「AiProtection」機能にファームウェア更新で対応
トレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」をOEM搭載しています。

これは昔のゲートロックが復活かな?
しかも、ファームウェア更新するだけで、無料で搭載されます。

AiProtection ペアレンタルコントロール
「ペアレンタルコントロール」は、パソコンごとに違った設定をすることができるので、子どものパソコンのみ成人向けサイトは見れないようにも、タイムスケジュール設定も可能です。
「トラフィックマネージャー」は以前からあった機能で、無線LAN・有線LANごとに通信の状態をモニターできます。

トラフィックモニター
「帯域モニター」は、パソコンごとの、さらにソフトごとの帯域をモニターすることができます。
おかしな通信をする端末があれば、これでわかるかもしれません。

帯域モニター
もともと多機能なのに、さらにファームが進化するのはなかなか楽しみです。
去年、このルータ下では2ちゃんねるに書き込みができなかったのは、いつのまにか解消していました。
2ちゃんねる側の仕様が変わったのかな。
約8ヶ月使用しましたが、以前の無線機のように無線LANが不安定になったりすることもほとんど無く、また、ONUと無線機を電源を入れ直すなんてこともめったに無くなりました。
ただ、我が家の一番端の部屋へはどうしても電波が弱く、さすがに動画のストリーミングには別のアクセスポイントを使用しています。
日本語のサポートが期待できず、多機能なので、ユーザーを選ぶかもしれませんが、どうせ私が設定するのであれば、お客様にお勧めしても良いと思います。
お値段も結構しますが、ネットワークは重要なので不安定なものや怪しいものは繋ぎません。