• 2015年7月30日

DELL Vostro 230不要になって余ってたDELLパソコンをWindows10にアップデートしてみました。

PC:DELL Vostro230(Early 2010)
OS:WindowsXP SP3→Windows10 Pro
HDD:298GB
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7500 @ 2.93GHz
Memory:4GB

DELLのサポートサイトでは、動作保証対象外です。
お客様宅でWindowsXPで使用されていましたが、シリアルのシールはWindows7だったので、Windows7をクリーンインストール。
シールのシリアルで認証を通してWindowsUpdateを全部やっても、Windows10へのお誘いが来ないので、手動でISOファイルからアップデートしてみました。
下記よりダウンロード、Windows10 Pro 64bitを選択しました。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

ちょうど1時間で完了です。
もちろん、「GoogleChrome」インストール。
DVD試聴用に、「VLC Player」、Officeは「LibreOffice」、画像処理に「Gimp」、PDF用に「Acrobat Reader DC」をインストール。
セキュリティは「Defender」が入っています。
いい感じです。

 

  • 2015年7月29日

パソコンのハードディスクが認識しなくなり、どうせ交換して初期設定なのでついでにWindows10にしました。

 

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/E
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit→Windows10 Home
HDD:640GB
Memory:4GB

WindowsUpdateを全部やって、Windows10の予約をして、いよいよ7/31ですがすぐには開始されないようで、通知を待たなくてもISOファイルのダウンロード提供が始まったので試してみました。
Windows 10のダウンロード
IEの後継ブラウザの「Microsoft Edge」もまるでGoogleChromeみたいに動作が軽いです。

2015-07-29 18.20.46
もちろん、GoogleChromeもそのまま問題ありません。
セキュリティは「Defender」でOK。
無線LAN設定もそのまま引き継がれました。

ひとつ、無くなった機能があります。
DVDが再生できません。
「WinDVD」は機能停止。コーディックが無いらしい。
フリーソフトの「VLC」をインストールしました。

なにより、タイルの画面を見ずに済むのが精神衛生上大変よろしい。
スタートメニューに表示されるソフトは、自分でどんどん削除して必要なソフトを登録すればかなり使いやすくなります。

  • 2015年6月30日

お客様より古いパソコンの処分とデータ消去を依頼されました。
起動してどうこうするのも大変なので、分解してハードディスクを取り出してデータ消去しました。

PC:NEC VeasaPro NX (PC-VA26CBSTYT34)
OS:Windows98

1998/10/29発売。
なんか、昔のSonyのVaioに色がそっくり・・・。

ゴムの下の隠しネジを全部外します。

PC-VA26CBSTYT34
キーボードを外します。

PC-VA26CBSTYT34
裏のカバーが外れます。

PC-VA26CBSTYT34
ハードディスク3GB。

ハードディスク
NEC MADE IN JAPAN.

MADE IN JAPAN
UbuntuパソコンにUSB接続して、端末からデータ消去しました。

  • 2015年6月18日

パソコンのバックアップがなかなか取れないので、NASの導入をご提案しました。
こちらのテレビに写真を映したいとのご要望もあり、今回試したのがこれ、Asustorの「AS-202TE」。
代理店契約した会社の説明によると、

ASUSTOR IncはASUS(ASUSTeK Computer Inc)とADATA(ADATA Technology)の出資により2011年8月に設立され、ASUSグループで「NASのリーディングカンパニー」を目指しています。

台湾ASUS傘下のメーカーでNASにHDMIがついたタイプがかなり安く出ていたので採用しました。QNAPでは、このタイプは高額になります。

取扱説明書は紙では無いに等しく、CD-ROM内にPDFデータで入っています。

ASUSTOR AS-202TE  2015-06-13 21.15.46 筐体はQNAPのよりしっかりしていて良さそうです。
HDDはWDの1TBを2基でRaid1に設定します。

ASUSTOR AS-202TE ASUSTOR AS-202TE
USB接続でマウスとキーボードを付けて、テレビにHDMI接続。
IPアドレスはとりあえず自動取得で、パスワード設定など済ませ、アプリの「ASUSTOR Portal」をインストールすると、HDMI接続したテレビに出力できるようになりました。AiRemote
GoogleChromeなども見れるのですが、イマイチ反応が良くありません。
メモリが1GBなのが限界かも。
長時間電源入れっぱなしにせずに、使わない時は電源を落としたほうが良いかも。

XBMCで動画や写真を管理します。
いろいろアドオンも豊富ですが、YoutubeやDailymotionが再生できませんでした。何か設定を変えれば映るかもしれません。
スマホにリモコンアプリ「AiRemote」を入れると、操作が楽です。
GoogleChromeからYoutubeを見ることはできましたが、快適とは言いがたい。

ASUSTOR AS-202TE Youtube
下記のサイトが詳しくて助かりました(感謝)。
ASUSTOR製NASでアレなメディアライブラリを構築する
NASの選び方(2)


最初にトラブル発生。
ひと通り設定したあたりでIPアドレスが取得できなくなりました。
IPアドレスが「169.254.1.1」になってしまって、取扱説明書にあるような対処では修復できません。
リセットボタンを押してリセットしてもダメ。
初期化してもダメ。
初期化してしまったので、HDMIでも映らなくなってしまいました。
ASUSTORと日本の正規代理店マスタードシードにWEBから問い合わせを送ると、翌日マスタードシードから返事が来て、背面のリセットボタン長押しでダメなら修理に出すとのこと。
ASUSTORからも英語のメールが来て、

How’s the status of power LED and system LED?
Please follow the below steps to try:
1). Shut down the NAS.
2). Pull out all the hard drives.
3). Pull out the power cord.
4). Press the power button for several times and then wait for couple minutes.
5). Insert the power cord back.
6). Power on the NAS.
7). See if you cannot find the NAS afterwards.
If yes, shut down the NAS -> insert all the hard drives back -> power on NAS.
Thank you.

こちらを実行して修復出来ました。
最初に経験しておいて良かったかもしれません。
その後は安定しています。
おもしろい商品なので、見守っていきたいと思います。

  • 2015年5月30日

NetvibesからiChromeに移行

長く使っていたウェブポータルサイトのiGoogleが一昨年に終了してしまって、代替サービスとしてNetvibesを使ってきましたが、今回iChromeに移行しました。

iChrome iChrome
タブレット対応なのでしょう、横向き矢印で次のタブに移動します。
この中に、Googleカレンダー、Gmail、天気予報、Twitter、Facebook、メモ、電卓、翻訳、ニュース、最近閉じたページ、RSSリーダーを並べます。
パーツがもっと充実してくると良いですね。

  • 2015年5月2日

高機能無線ルータ「RT-AC68U」を購入して約8ヶ月を過ぎて、1月に新しいファームウェアが出たものの、トラブルは困るので様子見してました。
今回やっとアップしてみたのでレビュー。

注目するのは、「AiProtection」。ニュースリリース↓
1,300Mbps対応無線LANルーターの「RT-AC68U」が無線LANルーター単体で家庭内のPCやスマートフォンを守る「AiProtection」機能にファームウェア更新で対応
トレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」をOEM搭載しています。

これは昔のゲートロックが復活かな?
しかも、ファームウェア更新するだけで、無料で搭載されます。

AiProtection ペアレンタルコントロール
「ペアレンタルコントロール」は、パソコンごとに違った設定をすることができるので、子どものパソコンのみ成人向けサイトは見れないようにも、タイムスケジュール設定も可能です。
「トラフィックマネージャー」は以前からあった機能で、無線LAN・有線LANごとに通信の状態をモニターできます。

トラフィックモニター
「帯域モニター」は、パソコンごとの、さらにソフトごとの帯域をモニターすることができます。
おかしな通信をする端末があれば、これでわかるかもしれません。

帯域モニター
もともと多機能なのに、さらにファームが進化するのはなかなか楽しみです。
去年、このルータ下では2ちゃんねるに書き込みができなかったのは、いつのまにか解消していました。
2ちゃんねる側の仕様が変わったのかな。
約8ヶ月使用しましたが、以前の無線機のように無線LANが不安定になったりすることもほとんど無く、また、ONUと無線機を電源を入れ直すなんてこともめったに無くなりました。
ただ、我が家の一番端の部屋へはどうしても電波が弱く、さすがに動画のストリーミングには別のアクセスポイントを使用しています。
日本語のサポートが期待できず、多機能なので、ユーザーを選ぶかもしれませんが、どうせ私が設定するのであれば、お客様にお勧めしても良いと思います。
お値段も結構しますが、ネットワークは重要なので不安定なものや怪しいものは繋ぎません。

 

  • 2015年4月29日

GoogleのIngressをやってみたよ

Ingressちらほらと噂に聞こえてくる、Googleの陣取りゲーム「Ingress」をやってみた。
こういうのはいくらネットでググって情報収集したって、やってみなければわからない。
位置情報を使った陣取りゲームとのこと、多分バッテリー消耗するだろうな、LTEの上限通信料超えちゃうんじゃないかなと、仕事に差し支えてはまずいと思っておりましたが、今日は調度良くスケジュールが空き、月末なので通信料使いきってLTE激遅になっても仕事に差し支えない。
調度良いタイミングなのでやってみました。

最初に、既存のGoogleアカウントで登録したのですが、位置情報も他人に知られてしまうし、コードネームも女性とわかる名前で登録してしまった。
何となくまずいと思い、一旦ゲームのアカウント削除して、ゲーム用に別途Googleアカウントを取得。コードネームも変更。
Nexus7とZenfone5の両方に「Ingress」アプリをインストール。
複数端末での使用は問題無いらしいが、一応同時には使わない。
スマホを見ながら歩くのは危ないので、イヤホンマイクを装着して、音を頼りに歩く。

このゲーム、出不精の私がどんどん外に出て歩いてしまう。
駅とか郵便局とか、モニュメントなどを探して、見つけてはハック。
1時間半ほど歩いて、古道具屋など覗いたり、買い物しながら、気がつくと4キロメートルほど歩いていました。
一旦戻ったものの、もう少し反対方向も行きたくなって、さらに2キロメートル歩くと言う具合。
常々運動不足で、ウォーキングが良いと言われても、ただ健康のために歩くというのが苦痛でしたが、これはどんどん歩いてしまいます。
仕事で行った先で時間調整で歩くのが楽しみになってしまいそうです。
ネットでもこれで痩せたという声が・・・(笑)
普段から時間がもったいなくてゲームはやらないことにしているのですが、これは歩ける範囲でしかやらないし、体調もメンタル面も調子良くなりそうです。
最近では観光地で活用されているとか、なるほどですよ。

  • 2015年4月19日

Windows10 Technical Previewを前にインストールして、そのまま忘れていたら4/15に期限が切れてました。
Windows 10 Technical Preview の有効期限について

Windows10 preview
このままでは4/30に起動できなくなるそうなので、Updateしようとしましたが、すでにオンラインではできないらしく、アップデートが検出されない。

Windows10 preview
仕方なくISOをダウンロードしてクリーンインストールしました。
Windows 10 Technical Preview ISO のダウンロード

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE→Windows10Preview版
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

インストール自体は15分ほどで終わったけど、大量のアップデートがある。
毎度の通り、Microsoftアカウントを使わずにサインイン。

Windows10 preview
スタート画面からいらないピン留めをどんどん外して、必要なピン留めを作って・・・。

Windows10 Preview Windows10 preview
必要なショートカットをどんどん作り。
スタートボタン右クリックは今までと変わらず。

Windows10 Preview Windows10 Preview
ネットワークプリンターは自動で認識しました。
写真を開こうとすると、今までは「フォト」で開かれちゃって拡張子の関連付けを変更したりしましたが、今回はどのアプリで開くか聞いてくれます。
つまり、メトロアプリで開くか、デスクトップのソフトで開くか選べる訳です。
ことごとくメトロアプリを使わない設定にすれば、ほとんどWindows7仕様にできます。
ただ、メトロの「settings」と、「コントロールパネル」が2重になっていて、内容によってはできることが違ったりするようで面倒くさい。
今回のパソコンでは、無線LAN接続が再起動すると切断されて、起動するたび接続しなければならなかった(暗号化キーは保存されている)。
ところが、起動直後のログイン前の時点で接続すると、切断されなくなった。ま、バグでしょう。
好きな壁紙でも設定すれば、もうOKかなー。

 

  • 2015年3月15日

最近Kindleがパソコンでも読めるようになったと聞いてさっそく試してみました。
Windows7では、「KindleCloudReader」で読めるんだけど、本によってはインストール版「Kindle for PC」が必要です。

Kindle

Kindle

やるな、Kindle。
たくさんダウンロードするのが嫌で、今ひとつタブレットでも購入を躊躇してたけど、パソコンで読めるなら・・・、買っちゃうなぁ。

  • 2015年2月14日

デュアルモニタ設定

仕事用のDELLパソコンにモニターを追加してデュアルモニタにしたいとご依頼です。

チョイスしたのはこれ、
BenQ 21.5型 LCDワイドモニタ GW2255 
ノングレアでなかなかいい感じです。
ケーブルもVGA、DVI-Dがついていて安心。

デュアルモニター

ただ、モニターの高さを揃えられないのが残念。
モニターの足を取って低くできたらいいな。
デュアルモニタは一度やると、もうシングルには戻れません。
仕事の効率が全然違う。