• 2019年1月10日

HOMEボタンを押さないアプリ「Swiftly Switch」

Zenfone(ASUS_X00HD)のHOMEボタンが時々無反応になって、再起動で直ったりしていますが、メインスマホでこういうのはイラッとして、精神衛生上宜しく無いので、対処法を考えました。iPhoneならHOMEボタンが故障した場合に備えてHOMEボタンを画面上に別に作れたりしましたよね。

「Swiftly Switch」というアプリを導入。
これは、HOMEボタンや戻るボタン・タブボタンを押さなくても同様の操作ができるようメニューを設置できます。いわゆるサブランチャーアプリ。なかなかセンスが良くて、片手ですべて操作できます(これ大事)。内側にRecent apps(最近使ったアプリ)か、Circle Favorite(お気に入り登録アプリ)とか、自分の好きなように設定。外側はQuick Actions、HOMEボタンや戻るボタンなど好みのボタンを登録できます。自分の指の押す強さなども調整できて気に入りました。左親指がバネ指っぽいのでこういうカスタマイズはありがたいです。設定のバックアップができるので初期化しても安心。いっそ画面上のアイコン消しちゃおうかと思います。

無料で使える機能限定版なのに広告も表示されないので、感謝と応援の気持ちを評してPro版に切り替えました。最初からPro版インストールするより、無料版からアップグレードするほうがお安いです。メニューを左右に2つ設定しました。前のZenfone5に設定しましたが、追加料金請求されませんでした。いきなり古いZenfone5が使いやすくなってしまいました。グローブモード使えるのはありがたい。
開発会社はベトナムのde-studio。なかなかやるな。

  • 2018年12月22日

パソコンとiPhoneとiPadでデータの共有をしました。MicrosoftのOfficeを使うならOneDrive。Googleドキュメントを使うならGoogleDriveやPhoto。そしてDropboxやiCloudをデータの内容によって使い分けます。とにかく、パソコンにデータは保存しません。パソコンでもスマホでも、故障しても大丈夫なくらいの使い方をしましょう。

iPadにBluetoothのキーボード(ANKER Ultra Compact Bluetooth Keyboatd)を接続しました。日本語のON/OFF切り替えで悩みました。Apple仕様のキーボードなので全角/半角キーはありません。ネットでググってわかりましたが、このキーボードではこの切り替えはいろんなケースがあるそうで、一つづつ試したところ、[CAPSLOCK]で切り替わることがわかりました。

 

  • 2018年12月21日

Zenfoneクイック設定が出ない

Zenfone(ASUS_X00HD)のクイックメニューや通知が出なくなりました。上からスワイプすると1行だけ出ますが、Homeボタンとマルチタスクボタンは動作しません。なぜかタップするとバイブレーションします。戻るボタンは正常です。再起動もセーフモードも効果無し。Androidバージョンは7.1.1(最新)

UIがおかしいのかと別のUIアプリのインストールを試みましたが、Playストアのインストールで一瞬ポップアップが出ますがすぐに消えて、「ダウンロードを保留しています」で止まります。
LINEは起動できません。

ネットでググったところ、1件まったく同じ障害が価格ドットコムのレビューで見つかりましたが、未解決のままです。

購入後10ヶ月まだ保証期間内なのでサポートにメールで問い合わせしてみました。翌日返事が来て、AndroidOSトラブルの可能性が高いそうで初期化を勧められました。アドバイスに従い初期化。
「設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「携帯端末(デバイス)をリセット」
でも、画面は真っ暗なままでいつまで待っても初期セットアップ画面にはなりません。

この続きをサポートからのメールに返信した上で、サポートサイトの「ZenFoneを工場出荷時に戻す方法」に従って初期化をしたところ、初期セットアップ画面になりました。

[Volume down]長押ししながら[Power]を長押し、端末が振動したら[Power]のみ離すとRecoveryモードが始まります。[Volume down]を押して下へ行き、[wipe data/factory reset]に合わせて、[Power]キーで実行。

「Wipe all user data? THIS CAN NOT BE UNDONE!」と出るので、[Yes]を実行

左下に「Data wipe complete」と出て、[Reboot system now]を実行で再起動。

これで初期セットアップ画面が表示されました。Googleやその他のアプリでサインインしてすべてキレイに元通りになりました。

  • 2018年12月10日

iCloudの容量が足りない

iPhoneをお使いのお客様の多くがiCloudの容量不足になっています。料金払って容量を増やしている方もいらっしゃいます。
困って携帯キャリアショップに相談に行って、言われるがままにもっと容量の大きいiPhoneに機種変させられた方もいらっしゃいます。ショップに行くと言いなりです。

たいていは写真が多い。iPhoneの写真はきれいで解像度が高くファイルサイズが大きい。これらを外に保存すれば良い。パソコンやNASに保存してiPhoneから削除。

 

クラウドのストレージサービス(Dropbox、Googleフォト)などを使って、カメラアップロードをONにすれば、WiFi接続したタイミングで自動でアップロードされるので、アップロードを確認したらiPhoneからは削除。
iPhoneのiCloudバックアップも、バックアップする内容を確認して、iTunesに保存して、iCloudのバックアップは削除。

    

  • 2018年11月18日

Zenfone4でホームボタンが無反応に

突然にZenfone4のホームボタンが反応しなくなりました。とりあえず再起動で直ったのですが、念の為ググってみたところGoogleアシスタントアプリがホームボタン動作不良に関係あるとか・・・、そう言えば最近何もしていないのにやたらとGoogleアシスタントが起動して、その都度キャンセルをしてました。念の為Googleアシスタントアプリを無効化。

[設定]→[アプリ]の右上歯車マーク→[アシストと音声入力]→アシストアプリを「なし」

  • 2018年10月21日

ガラケーからiPhoneへ移行完了

ガラケー(au PT002)とiPhone SEを併用してお使いのお客様、そろそろガラケーをやめても良いそうです。以下手順。
1)移行の準備として、1ヶ月前くらいから、キャリアメールをやめてGmailに切り替える旨を、お友達にメール通知。
2)auに解約しても違約金がかからない期間を確認。
3)ガラケーのバックアップ(これは切り替え後でも大丈夫だが、暗証番号を紛失していると面倒、今回は初期値でした)。

違約金がかからない期間に、いよいよ手続き。間違えると面倒なので、絶対に間違えないように。お客様一人ではハードルが高いので、一連の作業をサポートします。お客様と私の両方の日程調整が必要です。

4)auのMNP予約番号を取得する(auのサポートサイトから可能、または電話、auショップ)
5)SIMをWEBから契約(契約内容や証明書類のアップロードをサポート)
6)SIMカードが届く
7)訪問して、iPhoneのSIMカード入れ替え、設定変更、ガラケーアドレス帳変換、LINE電話番号変更、Dropbox設定。

4〜7はMNPの有効期間15日の間に完了しないといけないので、お客様と私の日程調整が結構大変でした。
auショップに行くと、混んでるし、話が通じなかったり間違えられたり面倒なので、できるだけWEBでやった方が良いです。今回も予約番号の申込みだけで、予約番号は受け取れておらず、お客様にて電話で聞いてもらいました。

今回のSIMはnuro mobileですが、SIMカードを入れ替えて設定ファイルをインストールするだけではダメで、サポートサイトにログインして開通予約をする必要がありました。9:30頃に9:00〜11:00枠で予約して1時間くらいで開通しました。

LINEは念の為トークのバックアップを全部取って、機種変と同じ手順でメールアドレスを設定し、アカウント引き継ぎを有効にした上でSIMカードを入れ替えました。結局電話番号の変更だけで大丈夫だったようです。

ガラケーの連絡先からiPhoneの連絡先への移行は、アプリ「アドレス帳変換ツール」を使用しました。
SDカードにバックアップを取り、パソコンにカードリーダーで接続、「アドレス帳変換ツール」で変換後、iPhoneにメールに添付して、iPhoneで添付ファイルを開くと連絡先に読み込まれる。


【iPhone】SDカードからのアドレス帳の移行

これで、スマホに完全移行です。今迄のSIMカードは解約して返却。もうショップの窓口に行く必要はありません。さよならガラケー。

  • 2018年9月22日

Zenfone5のZenUI Lancherが終了と起動を繰り返す

Zenfone5のZenUI Lancherが突然終了し、起動と終了を延々と繰り返すようになりました。頑張って使いたいアプリを起動すれば何とか使えますが、バッテリーもひどく消耗するしイライラ・・・。再起動、アプリの更新、アプリの入れ直しはNG。「ZenUI Lancher」を削除して、標準の「ASUS ZenUI]にしてもそれも同様になってしまいました。最後の手段は初期化だけどそれは避けたい。

いろいろぐぐって、セーフモードで起動してみることにしました。電源長押し→[電源を切る]を長押しでセーフモードで起動できます。そして、Playストアから別のLancherをダウンロードして適用。

これで何とか直りました。

  • 2018年9月18日

スマホに文章を読んでもらう

年を取って目が弱ってきたので、スマホに本を読み上げてくれる機能を試してみました。iPhoneでもandroidでも可能です。

androidの「TolkBack」は設定したらすべて読み上げになってしまいます。「選択して読み上げ」でも、操作性が悪くイライラ、読み上げる音声もまだまだな感じです。
[設定]-[ユーザー補助]-[TolkBack]、または[選択して読み上げ]

iPhoneでは、「VoiceOver」でできます。
[一般]-[アクセシビリティ]-[スピーチ]-[画面の読み上げ]をオンにして、読んで欲しい画面で、上から2本指でスワイプするとVoiceOverが起動して読み上げが始まります。Kindleで試してみましたが音声もandroidより良い感じです。読む速さを調整することもできます。歩きながら新聞記事を読んでもらうと良いかな。Kindleは自分のPDFをアップロードすることもできるので、自炊した本を読んでもらうこともできそうです。

 

  • 2018年9月15日

OCNモバイルONE契約とモバイルバッテリー

iPhoneをFreetel SIMでお使いのお客様、SIMの使用料支払いのクレジットカード期限切れに気づかず3ヶ月過ぎてしまい、契約解除されてしまいました。再契約もできないので他のSIMを契約することになり、プロバイダがOCNなので、OCNモバイルONEを契約することにしました。これならクレジットカード不要、銀行引き落としです。

パソコンのメンテナンス、WindowsUpdate、東芝Update、ウイルスクリアは契約変更が必要になっているので、この機会に解約。Defenderを有効にしました。余計に入ってしまったMcAfeeなどをアンインストール。メモリが4GB。なんだか動作が遅いので次回メモリも増設しましょう、でもCPUがCeleronなので効果が体感できるかどうかは微妙です。

iPhone8 Plusメンテナンス、連絡先確認、Dropbox確認、TouchID設定。震災があったのでモバイルバッテリーを代理購入。

こちらは電話はガラケーのまま、iPhoneとiPadをご利用です。ガラケーは無理にやめなくても良いですが、メールは少しづつiPhoneのGmailをメインに切り替えていくことをお勧めします。

 

  • 2018年9月14日

iPhoneでメールに写真を添付する

iPhoneでメールに写真を添付する方法です。
そのまま添付すると、iPhoneの写真はサイズが大きいので、受信する相手に通信料がかかってしまって迷惑なので、サイズを変更します。
まず、iPhoneに入っている標準のメールアプリを起動します。
メール作成をして、宛先やタイトルを入力して、メール本文の何も無いところをタップすると、メニューが出ます。
このメニューの右矢印をタップして、「写真またはビデオを挿入」をタップ。
写真を選びます。
画像サイズのメニューが表示されます。「大」「中」「小」そして「実際のサイズ」の4種類から選べます。
どの程度の縮小が良いかは、自分宛にメールして試して見てください。