• 2016年12月12日

パソコン買い替えのお客様、Windows10のパソコンを新規セットアップして「MS-OFFICE2003」をインストールしたところ、こんなエラーが出ました。

Microsoft Office2003セットアップ
エラー 1919. ODBC データ ソースの設定に失敗しました: Visual FoxPro Database ODBC エラー 6: レジストリでコンポーネントが見つかりません。ファイル Visual FoxPro Database が存在するか、またこのファイルへのアクセス権を持っているかどうかを確認してください。

ネットでググると、Microsoftのサポートサイトが見つかって、なんだかすごく面倒でやりたくない感じ。
Office のセットアップの実行時にエラー メッセージ “エラー 1919. ODBC データ ソースの設定に失敗しました” が表示される
「Support for Office 2003 has ended」って知ってるわよ。

もっとググると、一般人の情報が出てきました。
このエラーは無視してインストールしてOKだったらしい(笑)。
その通り無視して完了。
みんなえらい!ありがとう!
もちろん、自己責任です。
Office 2003 Service Pack 3 (SP3)

  • 2016年12月12日

お客様から「印刷ができない!」とSOS。
この頃多いな・・・と思っていたら、どうやら犯人はMicrosoft。
WindowsUpdateで仕様が変わったらしい。

最後に使用したプリンターを、通常使うプリンターに設定変更してしまう。コントロールパネルの「プリンタとデバイス」から訂正すると、こんなのが出て、意味が分からなかった。

このプリンターを通常使うプリンターに設定すると、Windowsは通常使うプリンターの管理を停止します。

最近も、テプラの設定をしたら、その後の筆まめの設定で宛名印刷のレイアウトがひどく崩れてしまった。
お客様は印刷画面でプリンタの変更をするという作業をしたことがないので、「印刷ができない」となってしまう。
Windowsの通常使うプリンターの管理を停止させるのが正しい。
Windowsで通常使うプリンターを管理する手順は、[設定]-[プリンターとスキャナー]-[Windowsで通常使うプリンターを管理する]をオフ。

なんでこんな変更をするのか理解に苦しむ。

  • 2016年12月11日

ネット障害大発生

ADSLモデム12/5 インターネットが繋がらなくなった。→弊社に連絡有り、有線LANで接続してみて繋がらないなら、回線障害の可能性もあるのでプロバイダのBiglobeに連絡するようご案内。
12/6 有線LANでも繋がらないので、Biglobeに電話し状況説明したところモデム交換を勧められる。
12/8 モデム到着、世間でネットが繋がらないトラブルが頻発しているので、パソコンを再起動を2回ほどやっていただく。
この時、ネットは繋がったらしい。
一応、モデムも交換したところ、繋がらなくなる。

12/11 訪問したところ、無線LANは切断されていて、接続してみても、ネットは不通。ADSLランプ点滅。
モデムを交換前のに戻すとネット復旧。

結局、しばらく待ってパソコン再起動したら繋がっていたんだと思う。
交換用のモデムは不良かなぁ・・・。

PC:NEC LAVIE NS700/D
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:8GB

LAN:NEC Aterm WR8170N
インターネット接続:ADSL
キャリア:Ymobile
ISP:Biglobe

 

  • 2016年12月4日

パソコンが故障して、購入店で延長保証に入っていたので修理に出し、メーカー修理でハードディスク交換して返ってきたパソコンの設定をご依頼です。
パソコンはWindows8で、自動でWindows10にアップグレードされたそうですが、修理でハードディスク交換されて、初期状態になっているとのこと。
故障したハードディスクは返ってきませんでした。

NEC PC-LS350PC:NEC LaVie PC-LS350MSR
OS:Windows8 Home 64bit
Memory:4GB

インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM

訪問して確認すると、Windows8無印でした。
初期設定は済んでおり、お客様ご自身で無線LAN接続していました。
試しにWindows10のイメージをUSBフラッシュメモリとDVDと両方持参しました。
まず、USBメモリの起動は、それ自体認識しませんでした。
Windows Boot Managerが出て、

Status: 0xc000000d
Info: A required device isn’t connected or can’t be accessed

ディスク作成時に失敗したのかな?
DVDで起動すると、Windows10でのリカバリが始まりましたが、ライセンスキーを求められ、このパソコンにはライセンスキーの記載はありません。
NECのサポートサイトにログインしても、対処法が見つかりません。
Windows8で起動した上でDVDでアップグレードしようとすると、事前に8.1にアップグレードしないといけないと怒られます。
故障する前には自動でアップグレードしていたので、お客様はこんな面倒なことがあるとは思わなかったのです。
とりあえず、8.1をダウンロードすることにしましたが、時間がかかります。
アップグレードして、Windows10になった後もAnniversary update等いろいろ時間もかかるし、トラブルも無いとは限りません。
DVDドライブがなかなか認識しないなど、調子が悪いような感じもあります。
ここで、Windows10にアップグレードした後で、DVDドライブに不具合が発見されたら、保証が効かなくなります。
DVDドライブが途中で認識しなくなったりして、アップグレード中に失敗などしたら、Windows8にすら戻せなくなります。
事前に、Windows8のリカバリディスクを作らないと怖い。

お客様と相談の上で、今回はWindows10にはアップグレードしないことになりました。
すでに使えなくなってから2週間ほど過ぎて、今使えるようになることが最優先です。
一度認証が通っていますので、またついでの時にアップグレードしても良いし、Windows10が安定してきてからでも遅くはありません。
8.1のダウンロードが終わったら画面にアップデートの案内が出るので、画面の指示に従って8.1へアップしていただくことにしました。



  • 2016年11月30日

USBドングル+ノートパソコンセットアップ

デスクトップパソコンが調子悪いそうで、ノートパソコンに買い替えをご希望です。
外出時もノートパソコンを持って出てインターネットがしたいとのことで、USB接続のドングルを購入、OCNモバイルONEで、SIMカードを契約しました。
こちらはOCNとインターネット接続を契約しているので、SIMカードもオプションで契約。クレジットカードを使わずに済むのがありがたい。

ASUS X555UA-62008PC:ASUS X555UA-62008
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Core i5 ※6200U プロセッサー
HDD:1TB
Memory:8GB

LAN:ピクセラ PIX-MT100
キャリア:OCN モバイルONE

高機能なのにお値段手頃で毎度ASUSは助かります。
マウス接続時はタッチパッドが無効になるよう、ASUS Smart Gestureで設定。
インターネット・メール設定(MS-Outlook2010)。
プリンター設定、データ移行。バックアップ設定。
回復ドライブ作成。
このドングルをUSB接続すると、どこでもインターネットが出来ます。無くさないように。

2016-11-30 09.38.14 

  • 2016年11月30日

蔵衛門御用達インストールとデータ移行

建設業のお客様のパソコンがWindowsVista終了に伴い、買い替えしました。

PC:富士通 ESPRIMO D583/NW
OS:Windows10 Pro 64bit
Memory:8GB

ディスプレイ:ASUS VX238H-P

「蔵衛門御用達8 Standard」 のインストールディスクが見つかりません。
仕方無いのでバックアップを取って、「蔵衛門御用達 体験版」インストール。30日間試用できるので、その間にディスクを探していただきます。
そして、後日見つかったのですが、これはWindows10否対応です。
とりあえずインストールできるかもしれませんが、ただでさえWindows10は何が起こるかわかりません。
一旦使えてもいつ使えなくなるかもしれないのでは怖いので、やはり買い換えることにしました。
体験版をアンインストールして、「蔵衛門御用達17」をインストールするとそのまますぐにデータは移行されました。

思えば、ほんの15年前は写真をアルバムに貼って、手書きで書類を書いていたものです。しかも提出先の数だけ作らなければいけませんでした。
CADはバカ高くて、フリーソフトの「JW_CAD」がどれだけありがたかったか・・・。
この蔵衛門は、その頃「トリワークス」がフリーソフトで公開していて、私も工事会社で使いました。
今では社名も「株式会社ルクレ」と変わり、工事業界では欠かせないソフトとなっています。

  • 2016年11月20日

2016-07-10-18-10-46お客様よりインターネットができなくなったと連絡が来ました。
こちらは同じノートパソコン(Windows10)を2台と別のパソコンもお使いで、今回はノートの1台のみ繋がらないとのこと。
無線LANの切替スイッチは見つけられない。

お急ぎでは無さそうなので、パソコンを無線ルータに有線LAN接続して放置していただきました。
ちょっと不便ですが有線LAN接続すれば一応パソコンは使えますし、2〜3日のうちに修復されるかもしれません。
すると、翌日直ったとの連絡が来ました。
想像するに、WindowsUpdateで何かしくじって無線LANが切断されたのでしょう。
そして、再起動や次のWindowsUpdateなどで自動的に修復した。
他のお客様の場合も急いで駆けつけると直っていたりするので、多分そうなのだと思います。
ただ、ネットから切断されてしまうと修復もできないので、有線LAN接続をしていただきました。

WindowsUpdateトラブルは当分続くでしょう。
だって、メーカーが推奨しないのに強制的にWindows10させたのですから。
すぐに駆けつけて修復させたとしても、またすぐにWindowsUpdateで切断されるかもしれません。
そんなことで儲けるのも嫌ですし、私の作業を疑われてしまうかもしれません。
Windows10の不具合対策には有線LAN接続が有効です。
ますます有線LANが重要になります。

  • 2016年11月10日

LogiLDA.dllを開始中にエラーが発生しました

Windows10のWindowsUpdateの後、起動する度にこのエラーが出るようになりました。

C:¥Windows¥System32¥LogiLDA.dllを開始中にエラーが発生しました。
指定されたモジュールが見つかりません。

ネットでググると、たくさん情報があります。
Logicool関係の製品を使っている場合もあるようですが、私の場合はそれは全くありません。
タスクマネージャーでは「LogiLDA」があり、無効化しても何も変わりませんでした。

「regedit」でレジストリエディタを開き、
「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run」で「Logitech Download Assistant」を削除。
再起動してみると、エラーは出なくなりました。

logilda_3

 

  • 2016年11月10日

はがきデザインキットのフォントを変更したい

日本郵便.jpのはがきデザインキットの宛名のフォントを変更したいとのこと、確かにデフォルトのフォントはイケてない。
フォント設定を探したけど、裏面はすぐに見つかるのに、表面の宛名のフォントが見つかりません。
チャットで質問できるのでやってみたけど、全然だめ。

 はがきデザインキット

これはヘルプに見つかりました。
なんだ、ちゃんとあるじゃん。
「差出人登録・あて名面設定」の差出人情報の、「次の画面」にあったのでした。
でも、楷書と明朝体しか無くてさみしいですね。
ちなみにWEB版のはがきデザインキットはもう少しフォントの種類があります。
はがきデザインキット

  • 2016年11月8日

電源の入らないiMac、データ消去しないといけないので分解しました。
液晶は磁石でくっついているだけでした。

iMac

ねじはHexの一番小さいので、全部外せれば意外と簡単。

iMac

iMac